【劣悪】菅総理、国民や学術会議からの抗議に耳を傾けず!その理由は「政府判断が間違ってたと認めることになってしまう」から!→ネット「(破滅した)大日本帝国の上層部と全く同じ」

Pocket

どんなにゅーす?

・菅総理が、日本学術会議が推薦した(安倍政権の政策を批判した)学者6人を排除した問題に多くの批判が集まっている中、菅総理は、学術会議からの「排除した候補の任命を求める要望書」に対し、政府決定を覆すことはしない考えを強調した。

・ある政府関係者は「要望に応じて見直せば、政府判断が間違っていたと認めることになってしまう」と語っているといい、安倍政権時と全く同じく、「自らの失敗や非を頑として認めようとしない」極めて傲慢で冷静さを欠いた姿勢に、国民からさらなる怒りの声が上がっている。

政府「見送り決定覆さず」
学術会議の要望書に

政府は、日本学術会議による新会員候補6人の任命を求める要望書に対し「任命を見送った決定は法に基づき適正だ」(政府高官)との立場を堅持する方針だ。首相周辺は3日「決定を覆すことはない」と強調した。

政府関係者は「要望に応じて見直せば、政府判断が間違っていたと認めることになってしまう」と指摘した。

~省略~

【共同通信 2020.10.3.】

「抗議を受け入れると政府判断が間違ってたことを認めてしまう」から、国民からの反対や抗議を無視!政権発足直後から早速菅政権が”暴走”!

出典:YouTube

菅総理が、排除した候補を任命するよう求めている学術会議や国民からの声を突っぱねる考えを示したけど、その理由が、なんと「政府判断が間違ってたと認めることになってしまう」からなんてね。
この時点で、菅官邸自身も「判断を誤ってしまった」ことを暗に認めているも同然だわ。

しかも、この「判断を誤った」というのも、「まさかここまで学術会議や国民からの反発が大きいとは思わなかった」ってことだからね。
本来であれば、そうではなく、自らの支配欲に忠実過ぎたあまりに「学問の自由を侵害する憲法違反を犯してしまった」ことを認めて反省しないといけないはずなんだけど…色々な意味で「政治そのもの」から「民主主義」まで、何から何までを根底から勘違いしてしまっている。

上のTwitterでも同じような指摘があるけど、今回の一件で、(思っていた通り)この政権には、基本的な知性と教養、そして、民主主義に最も必要な「多様な意見や科学的な知見を真剣に聞き入れ、自らの失敗や間違いを認め、修正しようとする」謙虚さや優しさも一切ないことが浮き彫りとなった。
表面的には「国民のための政治を行なう」とPRし、行政改革などを高らかに謳っているものの、その中身は実際にはほとんどゼロ
その上に、「携帯の値段さえ下げれば国民は自分を支持してくれる」という、非常に安直で国民を舐めた考えが見え隠れしている上でも、非常に醜悪かつ劣悪と言わざるを得ない。

ほんと、「自分たちの間違いを認めることになるから、抗議の声を聞き入れるわけにはいかない」って、そのおバカで軽薄な精神性が大日本帝国のそれとそっくりですし、「パンケーキおじさん」なんてこぞってマスコミがちやほやしてくれたばかりに、あまりにも調子に乗り過ぎた感があるわね。

これというのも、ただ単に、官房長官時代から徹底してマスコミ懐柔や恫喝を行なってきた効果なだけだし、全くもって何かと愚かな男だ。
経済政策は竹中平蔵氏アトキンソン氏に言われたままの受け売り、自らを批判する人材をとことん嫌がらせするのは安倍政権の物真似と、ほとんど全てがすっからかんのスカスカ。
とにかく、(菅総理唯一のウリである)「携帯の値下げ」という目先のニンジンに釣られると、とんでもなく巨大な落とし穴にはまってしまうのが目に見えているよ。

ほんと、今回の一件を見ても、菅総理の政治センスの無さが早速浮き彫りになったわね。
この調子では、案外早くにジャパンハンドラーさんたちにポイ捨てされそうな予感ですし、早速、国会でかなり厳しい追及と苦しい説明を迫られることになるのは間違いなさそうね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事