【火球か】西日本の上空で「謎の火の玉」が目撃される!ネットでは「すごい音がした」との情報も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月3日午前5時前、西日本を中心に北の方角から南方に向かって上空から火の玉が流れ落ち、一瞬激しい光を放って爆発するような現象を目にした人が相次ぎ、ネットに多くの情報が寄せられた。

・ネット上では「すごい音がした」との声も複数寄せられている中で、専門家は、小惑星かすい星の残骸が大気圏に突入し、燃え尽きる際に光る「火球」という現象であると見ており、光の明るさから推測すると比較的大きな残骸だった可能性があるという。

上空に「火の玉」 ネットに「すごい音」の書き込みも

3日朝早く、“光の玉のようなもの”が上空を流れ落ちる様子がNHKの各地のカメラに映っていました。ネット上では、この様子を目撃した四国や中国地方の住民とみられる「爆音で目が覚めた」「すごい音がした」といった書き込みが多数ありました。

奈良市にあるNHKのカメラでは午前4時50分ごろ、画面上から左に向かって光の玉のようなものが流れ落ちているのが映っていました。

カメラは、西の方向を撮影していて、光の玉のようなものは、流れ落ちる途中でひときわ明るく輝いたあと、そのまま上空の途中で消えたように見えます。

同様の状況は、京都市や山口県岩国市などにあるNHKの複数のカメラからも確認できました。

光の玉のようなものが見えた詳しい状況はわかっていませんが、ツイッターでは四国や中国地方それに関西の住民からとみられる「隕石が落ちてきた」とか「火球っぽいの流れた」などといった書き込みが相次ぎました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2018.1.3.】

新年早々、大規模な「火球」と見られる火の玉が各地で目撃される!

出典:YouTube

西日本の各地で「謎の火の玉」を見た人が相次いでいるにゃ!
おまけに、眩しい光とともに「すごい音」がしたとの声もたくさん寄せられているみたいだにゃ!

ううむ。報道機関の定点カメラに映り込んでいたものを見ても、思わず目を細めてしまいそうなくらいにかなり強い光を発しているね。
ただ、現象そのものは、ボクが2年前に都内で目撃した火球ともとてもよく似ているので、専門家の人が言っているように、星の残骸などが地球に降り注いできたものが大気圏に突入してくる際に激しく燃え尽きる現象である「火球」の可能性が高そうだ。

ただ、見た感じ、ボクが見たものよりも明るさや燃える規模が大きそうな感じもするし、爆発音までもが人間の生活圏まで届いていたとしたら、かなり大きな残骸だったのかもしれないね。

一体どんな音だったのか、にゃこも聴きたかったにゃ!
新年早々、滅多に見られにゃいようなスゴイ自然現象が発生したにゃ~!

昨年は大地震や水害など、いわゆる天変地異が多発した1年だったけど、2019年はどんな1年になるのかな
すでに経済や金融の世界においては、波乱やカオスが発生する予兆が色々と出てきているけど、せめて、多くの罪もない人々が犠牲になるような「大きな破滅や悲劇」が起こらないのを祈るばかりだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket