【いよいよ】日経新聞世論調査、安倍政権支持率が10P大幅アップで52%に!毎日でも5P増の36%で安倍3選への布石固まる!

Pocket

どんなにゅーす?

日経新聞とテレビ東京が行なった2018年6月22日~24日の世論調査において、安倍政権の支持率が10ポイントもの大幅アップで52%に急回復した。(不支持は11ポイントダウンの42%

・国民の多くが反対する働き方改革法カジノ法の強行採決など、支持率が大きくアップする材料も見当たらないことから、ネット上では様々な声が飛び交っている中、安倍総理にとっては総裁3選の布石に繋がる地盤が形成され始めている。

内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転

日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。不支持率は5月の53%から42%に下がった。支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。

内閣支持率は2月に56%だったが、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題などを受け、3月以降は40%台前半に低迷していた。支持すると答えた人に理由を複数回答で聞くと「国際感覚がある」が37%で最も多く、「安定感がある」の36%、「指導力がある」の22%が続いた。安倍晋三首相の外交手腕に期待が高まったとみられる。

支持率を男女別に見ると、男性56%(前回48%)、女性45%(同33%)だった。

【日経新聞 2018.6.24.】

毎日世論調査
内閣支持率36% 前回比5ポイント増

毎日新聞が23~24日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は5月の前回調査から5ポイント増の36%、不支持率は同8ポイント減の40%だった。

【毎日新聞 2018.6.24.】

日経・毎日どちらも上昇傾向には変わらないものの、16ポイントも支持率に差が付く不可解な結果に!

↓いよいよ、グローバル資本(財界)からも安倍3選の布石が敷かれつつある状況か。

出典:simatyan2のブログ

なんで、”残業代ゼロ”の働き方改悪法カジノ整備法やら、国民が大きく反対している法案を次々強行採決して、森友加計ますます疑念が深まる事態になっているっていうのに、支持率が一気に10ポイントも上昇しているのよぉ!!
しかも、外交についても日米会談日露会談次々と大失敗して北朝鮮交渉でも蚊帳の外だっていうのに、こんなにマイナス材料ばかりなのに10ポイントも急上昇しちゃうのが意味わかんないんだけど!!

ボク自身は、大手マスコミの世論調査そのものをほとんど信用していない状況だけど、逆に、これらのグローバル資本が強力に成立を求めている法案を強行的に通そうとしていることが、”高評価”を受けた可能性がありそうだね。
(そして、同じような条件で行なっているはずの世論調査において、日経と毎日で16ポイントもの大きな数字の差が生じているのも、例によってやや不可解だ。)

そして、北朝鮮の和平交渉において、北朝鮮の非核化に伴う経済支援について日本政府が巨額の資金援助を担当することでトランプ政権と内々で合意しているとの情報も一部で出ており、これも安倍政権の延命に大きくプラスに働いている可能性もあるかもしれない。

最近の自民党の動きを見ても、安倍総理によるこうした(売国の)動きに伴って、急激に「ポスト安倍」の機運も弱まってきたように見え、個人的には少し嫌な予感がしていたんだけど…実際にマスコミの世論調査において、明確にその傾向が現れてきたね。
これは、いよいよ安倍3選が現実味を帯び始めてきたということのように見えるし、安倍政権の継続によって、日本が北朝鮮を中心とした周辺国の経済支援を徹底的にやらさせる(押しつけられる)方向で世界が進み始めたような感じがしているよ。

んもぅ!!なんで日本ばかりがこんな損な役回りをやらされなくっちゃいけないのよぉ~!!
この調子じゃ、この先も安倍総理はグローバリストの忠実な走狗として、ことごとく日本のお金を世界中にばらまきまくって、日本の国だけが衰退と破滅の一途を辿っていくことになりそうだわっ!

今回の日経の世論調査において、安倍政権を支持している人の中で最も多かった理由が「国際感覚がある」というのも、何という皮肉だろうか。
この調子では、今後も「国際感覚が鋭い」安倍総理による「究極の海外ばらまき政策」によって、日本は壊滅寸前にまで行きそうな予感だ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。