【何やってんだ】自民・宮腰元沖縄北方相が、30人規模の懇親会に参加し酒を飲んで転倒!救急搬送された翌日に帰宅!宮腰氏「自身の認識が甘かったと深く反省…」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年12月25日、自民・宮腰光寛元沖縄北方担当相が、地元・富山市内で30人規模の懇親会に参加、酒を飲んだ後に会場でつまづいて転倒し救急搬送されていたことが判明した。

・宮腰氏は右目の上部を切る軽傷を負い入院したものの、翌日に帰宅。政府が5人以上の会食を自粛するように呼び掛けている上に富山県内でも感染拡大警報(富山アラート)を出していた中での事態に、宮腰氏は「自身の認識が甘かったと深く反省している」とのコメントを出した。

自民・宮腰氏、30人の懇親会で転び搬送 警報下の地元

自民党の宮腰光寛衆院議員(70)=富山2区=が、富山市内であった懇親会で酒を飲んで転倒し、救急搬送されたことが26日、分かった。懇親会は25日夜に開かれ、約30人が出席していた。

~省略~

宮腰氏の事務所によると、懇親会は県内水面漁業協同組合連合会の関係者が集まり、富山市内のホテルで開かれた。宮腰氏は午後5時半ごろから参加し、午後8時半ごろに会場でつまずいて転倒。右目の上を切って出血したため救急車で搬送され、病院で検査を受けたという。そのまま入院し、26日朝に退院した。軽傷で自宅に戻った。

宮腰氏は同日、「自分自身の認識が甘かったと深く反省しております。国民の皆様やご迷惑をおかけした皆様におわび申し上げます」とのコメントを出した。

~省略~

【朝日新聞 2020.12.26.】

「全裸ピンポン騒動」の宮腰元沖縄北方相が、またも呆れた不祥事!未曽有のコロナ禍にも「危機感ゼロ」の政権与党によって、日本は沈没へ…!

出典:衆議院議員富山2区 宮腰光寛

菅総理の「ステーキ忘年会」橋本聖子五輪相の「高級寿司会食」萩生田文科相の「芸者会食」、そして、愛知県の市議の「コンパニオン宴会」と、これほどまでに自民党による日本政府からの「自粛要請無視」の問題行為が発覚してるっていうのに、一体どこまで国民をバカにすれば気が済むのよっ!!
しかも、お酒に酔って転倒したことで、ただでさえ限界に近付いている医療機関にまでこんな風にお世話になっちゃって…呆れて物も言えないわっ!

まさに「おバカ集団に日本を任せる(放任する)とどんなことになってしまうのか」という実例をまざまざと見せつけられているような状態だね。
ちなみに、宮腰元沖縄北方相は、以前から酒癖が悪いことで非常に有名で、2007年のある日の夜に、酩酊状態で議員宿舎に戻った宮腰氏が、施錠されていない別の議員(B議員)の部屋に勝手に侵入。そこで風呂に入った後に全裸のままで外に出た宮腰氏は、また別の議員(A議員)の部屋のインターホンを押し、のぞき穴から宮腰氏を見たA議員の妻が「キャー、裸の変な人が立ってる!」と悲鳴を上げ、彼女の悲鳴を聞いたA議員がドアを開けると「謎の全裸男」はすでに姿を消していたという、「全裸ピンポンダッシュ騒動」を引き起こしており、この件については以前に当サイトでも詳しく紹介した。

●過去参考記事:宮腰光寛沖縄北方担当相に「全裸でピンポンダッシュ」が発覚!さらに、他人の部屋に侵入して服を脱ぎ、裸のまま外に!

こうした過去のトラブルを見る限り、恐らく、この場でもかなりの量の酒を飲んだことが疑われるし、まさしく、未曽有のコロナ禍に見舞われている中で「危機感ゼロ」の政権与党によって、日本は沈没へまっしぐら…といった事態になっているね。

ていうか、未曽有のコロナ危機そのものが、この安倍&菅政権の連中によって引き起こされたも同然ですし、安倍氏をはじめとして、「どんな不正や不祥事を起こしても自分たちは安泰決定~♪」みたいな、舐め切った本音がむき出しになってるわっ!!

ほんと、あんな稀代の大ウソつきの安倍前総理をみんなで拝んでいるくらいなんだから、もう自民党の腐敗は手の施しようがないだろう。
現在Twitter上では、「#自民党の解党を求めます」のハッシュタグが11万を超えるほどの盛り上がりを見せているけど、リアルの世界でも国民間でこうした危機感をより大きく共有していかない限り、この「未曽有の腐敗」をどうにかすることは難しそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事