「改造内閣」を盛り上げる官邸とマスコミに、国民からの怒りが殺到!「千葉がこんなになってるのに何やってるんだ」「そんな場合じゃない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年9月11日、安倍総理が進めていた第4次再改造内閣が発足。大手マスコミがこれを大々的に報じているのに対し、国民からは、台風15号による大規模停電・断水が続いている千葉県内の危機的状況を後回しに内閣改造を盛り上げる官邸とマスコミに、怒りの声が殺到している。

第4次安倍再改造内閣が発足 初入閣、最多の13人

第4次安倍再改造内閣が11日、発足した。麻生太郎副総理・財務相と菅義偉官房長官以外は入れ替える大幅な改造で、初入閣も第2次安倍内閣発足後で最多の13人となった。安倍晋三首相(自民党総裁)は発足に先立ち、同日午前に開いた自民党の役員会で「新体制のもとでわが党の長年の悲願である憲法改正を党一丸となって力強く進めていく」と語った。

~省略~

環境相に充てる小泉進次郎氏は38歳で、戦後3番目の若さでの入閣となる。女性閣僚は総務相の高市早苗氏と五輪相の橋本聖子氏の2人となる。

外相は茂木敏充経済財政・再生相、防衛相には河野太郎外相が横滑りする。経済政策の柱に位置づける社会保障制度改革は、厚生労働相の加藤勝信氏と、経財相で社会保障担当を兼ねる西村康稔氏が中心となる。

経済産業相には菅原一秀氏を充て、ロシア経済分野協力担当相の兼務とする。文部科学相には官房副長官や幹事長代行を歴任した萩生田光一氏、一億総活躍相には首相補佐官を約6年半務めてきた衛藤晟一氏が就く。

各派閥が推薦していた「入閣待機組」では麻生派の田中和徳氏が復興相、岸田派の竹本直一、北村誠吾両氏はそれぞれ科学技術相、地方創生相、二階派の武田良太氏が国家公安委員長に就任する。公明党からは赤羽一嘉政調会長代理が国土交通相で初入閣する。

首相官邸を支える官房副長官は衆院から西村明宏氏、参院で岡田直樹氏が就く。事務の杉田和博氏は留任する。

自民党は11日午前、臨時総務会を開き、新執行部の人事を正式に決めた。二階俊博幹事長と岸田文雄政調会長、森山裕国対委員長は再任した。総務会長に鈴木俊一氏、選挙対策委員長に下村博文氏が就いた。二階、岸田、麻生、細田の各派から党四役を起用し政権基盤を安定させる。幹事長代行に稲田朋美、広報本部長に平沢勝栄両氏を起用し、山口泰明組織運動本部長を続投させる人事も決めた。甘利明選対委員長は10月の消費増税後の税制改正を仕切る税制調査会長に決まっている。

~省略~

【日経新聞 2019.9.11.】

出典:TBS News

千葉県内が危機的状況に陥っているにもかかわらず、安倍官邸と大手マスコミは「内閣改造」報道を最優先!NHKは「特設ページ」を公開して大盛り上げ!

↓NHKによる内閣改造特設ページ。

出典:NHK NEWS WEB

今でも千葉県内の多くの地域で停電や断水が続いているっていうのに、安倍政権とマスコミは一体何をやっているのよっ!?
どう考えても、内閣改造よりも、生命の危機に晒されてきている千葉県の人たちを一刻も早くに助けることが最優先事項じゃないのよっ!!

マスメディアが千葉県の詳しい現状を大々的に伝えて、多くの人々に幅広く周知させることだけでも、一人でも多くの人を救うことに繋がるし、こういう時こそ、マスメディアは社会に役立つ活動を積極的に行なうべきなのではと思うけど…なんせ、マスコミが内閣改造ばかりを前面に押し出して報じているせいで、千葉の現状をよく知らない人も大勢いるような状況だ。

しかも、そのマスコミが大々的に国民に宣伝している内閣改造をみてみると、例えば、議員としてほとんど何の実績もない「客寄せパンダ」進次郎氏が環境相に、加計学園疑獄のキーマンと言われる萩生田光一氏が文科相に、マルチ企業「ジャパンライフ」とのつながりや、多くの政治とカネの疑惑を持つ加藤勝信氏が厚労相に復帰。
さらには、「線香疑惑」などの多くの疑惑を持つ茂木敏充氏が外相に、「ベトナム買春疑惑」がくすぶり「赤坂自民亭問題」で多くの批判を浴びた西村康稔氏が経済再生相、加計ヤミ献金疑惑などの多くの疑惑を持つ下村博文氏が選対委員長などなど、多くの不正疑惑を抱える人物が勢揃い
(安倍総理きってのお気に入りのカルト議員三原じゅん子氏は、さすがに”お上”からストップがかかったのか、今回は入閣しなかったね)
文字通りに、安倍政権の”集大成”に相応しいようなメンバーだけど、こんなどうしようもない内閣改造をいかにも「スゴイこと」のように盛り上げるマスコミには、ただただ開いた口が塞がらない。

安倍政権も日本のマスコミも、どちらも「グローバリストの私物」である本質がむき出しになっているし、文字通り、安倍政権も大手マスコミも、国民の命は二の次で、グローバリストへの利益誘導や国民からの搾取を最優先に考えているってことだね。

ここまで国民の尊厳がことごとく踏みにじられる政権があったかしら!?
文字通り、戦後最悪の政権ですし、何から何までかつての戦時中の体質とそっくりになってきたわっ!!

まさしく、グローバル資本勢力が国民を徹底的に洗脳した上で、国民の財産や健康、生命が搾取し尽くされる構図で、これは戦時中も現在も全く同じだ。
安倍政権の跋扈によるグローバリズムのさらなる進行を食い止めない限り、ますますこの国における「一般国民の生命軽視」の流れがエスカレートしていってしまうし、国民が洗脳から脱しない限り、最後はボクたちはあらゆる尊厳や自由も奪われてしまって、深刻な災害時にも簡単に見殺しにされてしまうような「恐ろしい世界」がやってきてしまうよ。

すでに、大手マスコミも、「国民の生命軽視」の体質を見せ始めてきているし、私たち国民が一致団結しながら、その知恵を結集させて、自分たちが生き延びていくための術を手に入れていかないといけないような時代に入ってきたってことね…。

とにかく、安倍政権も国民を気遣う”フリ”すらしなくなってきているし、現在でも千葉県内の詳細な情報がなかなか出てきていない中で、非常に心配な状況だ。

Pocket

 

 関連記事