「GoTo利用者」の方がコロナ発症リスクが2倍に高まる可能性!東大チームが調査結果を発表!安倍&菅政権の「GoToゴリ押し」で感染がより拡大した疑い強まる!

Pocket

どんなにゅーす?

・東大などの研究チームが15~79歳の男女約2万8千人を対象に調査を行なったところ、GoToトラベルを利用した人の方が、利用しなかった人と比べて、新型コロナ感染を疑わせる症状を経験していた割合がおよそ2倍ほど高かったことが判明したという。

・これまで、菅政権は「GoToキャンペーン」とコロナ感染が拡大している因果関係を一貫して否定してきたものの、キャンペーンの強行が感染拡大に影響していた可能性を示す調査結果が出されたことで、菅政権に対する批判や疑念の声がさらに広がっていく可能性がある。

GoToトラベル利用者に発症2倍 東大チーム初調査 味覚異常などコロナ疑い

政府の観光支援事業「Go To トラベル」の利用者の方が、利用しなかった人よりも多く新型コロナウイルス感染を疑わせる症状を経験したとの調査結果を東大などの研究チームが7日、公表した。PCR検査による確定診断とは異なるが、嗅覚・味覚の異常などを訴えた人の割合は統計学上、2倍もの差があり、利用者ほど感染リスクが高いと結論付けた。

~省略~

菅義偉首相は感染拡大を受けた事業の抜本的な見直しに否定的な立場で、感染拡大の主要因とする「証拠はない」との専門家見解を繰り返している。

調査は15~79歳の男女約2万8千人を対象に8月末から9月末にインターネット上で実施した。過去1カ月以内に嗅覚・味覚の異常を訴えた人の割合は利用者で2・6%なのに対し、利用しなかった人は1・7%だった。年齢や健康状態の影響を取り除く統計処理を施すと、有症率の差は約2倍に上った。発熱やせき、頭痛を含めた計5項目全てで利用者の方が有症率が高かった。

~省略~

【東京新聞(共同通信) 2020.12.8.】

「GoTo」とコロナ感染拡大と因果関係がある可能性を示す研究データが初めて示される!ネット上では、上の記事に対し菅サポ軍団が猛反発!

出典:GoToトラベル事務局

これまで、菅政権が「GoToキャンペーンとコロナ感染拡大」の因果関係を否定し続けてきた中、東大のチームが、GoToトラベル利用者の方が、コロナ感染を疑わせる症状をおよそ2倍ほど多く発症していたことを発表。
大手報道機関もこれを大きく報じていますが、菅政権支持者を中心にこれらの報道に対する怒りの声が上がっているようです。

まあ、あちこちに旅行に出かければ、様々なウイルスと接触する機会が激増するのは当たり前だと思うし、バイキング形式や居酒屋やバーなどで食事したり、カラオケボックスや宴会場で盛り上がったり、観光客でごった返している土産物店で買い物したりなど、3密になりやすいシーンも多数あるだろう。
普通に考えれば、GoToでさらにウイルスが拡散されるのは素人が考えても分かるのではと思うけどね。

ていうか、ボクは、(グローバル製薬企業のワクチンを国民に本格的に接種させるために)わざとウイルスをどんどん拡散させるためにGoToキャンペーンをやっていることを疑っているくらいだけど、ただし、この因果関係を決定的なまでに証明させるのは、実は結構難しい
なんせ、多くのGoTo利用経験者から感染が発覚したとしても、「旅行に出かける前から感染していた可能性がある」などと言い張るなど、これを認めないための様々な言い様があるからね。
したがって、もしGoToが原因で感染爆発が起こったとしても「どうにか誤魔化し通す方法がある」と考えて、安倍&菅政権が(コロナ禍が全く収束していない段階での)「GoTo強行」に踏み切った可能性があるだろう。

現に、早速、この研究結果に対して、様々な批判や反論が起こっていますし、この調子では、「GoTo肯定派」と「否定派」、「移動制限肯定派」と「否定派」、さらには「コロナ軽視派」と「重視派」など、人々の意見の衝突や分断はこれからますます激しくなっていくことが予測されます。

新型コロナそのものが、またまた「民衆同士の分断や衝突」を引き起こしては、(1%によるグローバリズムを食い止めていくための)「99%の人々の結束や連携」を大きく阻害しているってことだね。
ありとあらゆる部分で、民衆がますますグローバル資本勢力によって思い通りに操られては、「真性奴隷」の道を突き進んでいるように見えるのが非常に心配だけど、どうか、1%が企んでいる「グレートリセット」のシナリオに少しでも狂いが生じては、「民衆の知性」が連中の”悪巧み”を上回っていくことで、これらの連中による計画が大きく狂っていくような展開になっていくことを心から願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事