■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【コソコソと】安倍総理が地元山口県議30人を公邸に招き”極秘会合”を開催!「箝口令」によって首相動静に記されず!竹下派も安倍支持へ向かい、総裁選で圧倒的優位に!

【コソコソと】安倍総理が地元山口県議30人を公邸に招き”極秘会合”を開催!「箝口令」によって首相動静に記されず!竹下派も安倍支持へ向かい、総裁選で圧倒的優位に!
Pocket

どんなにゅーす?

・2018年7月25日、安倍総理が地元山口の県議およそ30人を首相公邸に招き、”極秘会合”を開催した。

豪雨のさなかに開かれた「赤坂自民亭」に対する国民からの批判が相次いでいることから、安倍総理は参加者に箝口令を敷き、マスコミの首相動静にも掲載されなかった中、毎日新聞がこれを報じた。

安倍総理による、豪雨災害を尻目に総裁3選に向けて、こっそりと根回しに腐心する姿に対し、国民から怒りの声が噴出している中、岸田氏の不出馬に伴い、安倍総理と距離を取ってきた竹下派も安倍支持に傾き始め、安倍総理の圧倒的優位が固まりつつある。

安倍首相
炎上怖い?極秘開催 公邸で夜会合

安倍晋三首相は25日夜、首相公邸に地元・山口県の県議約30人を招いて会食した。出席者によると弁当と、お茶やジュースなどのノンアルコール飲料だけが用意され、酒は提供されなかった。「かん口令」(出席者)でこの会合は公にされず、報道各社の首相動静には記されていない。被災地への配慮に欠けるとの批判を受けないよう、ひそかに開催した。

~省略~

首相は25日午後6時42分に官邸から公邸に移り、そのまま宿泊。県議たちは午後8時半過ぎに公邸から出てきた。友田有・自民県連幹事長は記者団に「首相とは会っていない。公邸の見学をした」と語った。しかし実際には首相との会合や写真撮影が行われ、首相は「復旧した上で今後の災害を防がねばならない」と熱弁を振るったという。

赤坂自民亭では、出席議員が会場の写真をツイッターに投稿したことが批判に拍車をかけた。公邸の会合では、友田幹事長が出席者にネットへの投稿を自粛するよう呼びかける場面もあったといい、首相周辺の緊張感がうかがえる。

自民党の閣僚経験者は「なぜ隠す必要があるのか」といぶかったが、ある出席者は「被災地を意識したのだろう」と話した。

【毎日新聞 2018.7.27.】

竹下派、総裁選で首相支持へ傾く 野党からは「安倍首相一色の自民党」と皮肉まじりの声

竹下派、総裁選で首相支持へ傾く 野党「安倍一色の党」

自民党の岸田文雄政調会長の総裁選出馬見送りを受け、同党第3派閥の竹下派(55人)も、連続3選を目指す安倍晋三首相支持に傾いている。優位に立つ首相に派閥がなびいてゆく展開に、野党からは「安倍首相一色の自民党」と皮肉まじりの声も上がる。

竹下派を率いる竹下亘総務会長は25日、派の後見人的な存在である青木幹雄・元参院議員会長と東京都内で会談した。その後、党本部であった講演では、「お盆ぐらいまでに派の対応を決めれば良いと思っていたが、世の中の動きのテンポが少し速まった」と述べ、派として誰を支持するかの態度決定を早める考えを示した。

【ハフポスト 2018.7.26.】

国民の生活や生命をとことん軽視!「自身の権力固め」のためだけに全神経を注ぐ安倍総理が「懸命の根回し」を行ない、自民党内で盤石の権力を確保か!

出典:Wikipedia

安倍総理による、「自分のためだけ」の総裁3選に向けての”必死の根回し”の動きが、ますます明らかになっていているわね。
しかも、無派閥議員との極秘会合に続いて、「災害対応もそっちのけ」との国民からの怒りの声を交わすために箝口令を敷いてまでして、首相動静に載せないようにしていたなんて…相変わらず本っ当に汚い手口を使うのねっ!!

「ペットは飼い主に似る」じゃないけど、ここまで姑息で卑劣でセコい安倍総理が長らく国のトップを務め続ける日本社会全体の「モラルの劣化」が著しいし、そんな安倍総理が盤石の「権力固め」に成功し、総裁3選をほぼ確実に決めているとは、「何かの悪夢」としか言いようがない。

国民も、今回の安倍総理の災害対応に対して強い不信感や不満を溜めつつある状況の中で、これと反比例するように安倍総理が着々と自民党内の権力を固めている事実そのものが、日本の政治の未曾有の腐敗と劣化を表しているね。

これまで竹下派は、実質的な(影の)トップにあたる青木幹雄元議員が安倍総理を嫌っていることで、「何かの波乱があるのでは?」との声もあったけど、蓋を開けてみれば見事なまでに何にも起こらなさそうだね。

国民が現政権に辟易している中で、こんなに盛り上がりがない総裁選は前代未聞だし、日刊ゲンダイが警告しているように、このまま行くと4選以上の事態もあり得るかもしれないぞ。
こうなると、完全に民主主義のシステムは破壊し尽くされ、文字通りの「アベ様の都合だけで全てのルールが決められる」ディストピア社会の到来になるだろうね。

そんなことになったら、マジで「悪夢」としか言いようがない事態だわっ!!
そうなったらいよいよ憲法改悪も現実味を帯びてきそうだし、私たちにとっては「生きるか死ぬかの問題」に直面していきそうだわっ。

アベノミクスも実質的に破綻しかかってきているからね。
ますます、グローバリズムによる貧富の格差も深刻な事態に向かっていきそうだし、ここまで政治が腐りきっている以上、国民自身の危機回避能力と行動力に僅かな望みを託すしかない状況かもしれんな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事