■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【酷い】安倍総理、米イランの緊迫化を受けて中東歴訪を中止!自衛隊は予定通り差し出すのに、自分は安全な場所に退避!ネット「こういう時こそ行けよ」「これだけ卑怯なトップも珍しい」

【酷い】安倍総理、米イランの緊迫化を受けて中東歴訪を中止!自衛隊は予定通り差し出すのに、自分は安全な場所に退避!ネット「こういう時こそ行けよ」「これだけ卑怯なトップも珍しい」
Pocket

どんなにゅーす?

・米国とイランの緊張が極限まで高まっていることを受け、安倍総理は2020年1月11日から出発する予定だった、サウジアラビア、UAE、オマーンを訪問する中東歴訪を中止することを決めたという。

・ネット上では、自衛隊に対しては予定通りに米国からの要求通りに差し出すことを表明したものの、自らは安全な場所に退避する姿勢を見せている安倍総理に対して、怒りの声が殺到。改めて、安倍総理の身勝手で卑怯な本質が明らかとなっている。

安倍総理、今週末からの中東歴訪を中止

中東情勢の緊迫化を受け、政府は安倍総理の中東歴訪の延期を決めた。

安倍総理はこれまで中東情勢の緊張緩和に向け外交努力を通じて地域の平和と安定に尽くしたいとしおり、11日に日本を出発、サウジアラビア、UAE=アラブ首長国連邦、オマーンを訪問する予定だった。

【Yahoo!ニュース(AbemaTimes) 2020.1.8.】

自衛隊に対しては屁理屈並べて派遣を強行し、自らは「危険」なのを理由にさっさと訪問中止!どこまでも卑怯で身勝手な安倍総理に批判殺到!

出典:YouTube

これはあまりにも酷すぎるわっ!!
どうでもいい時ばっかりに散々海外に遊びに行ってるくせして、「こういう時」こそ真っ先に中東に入って、米とイランの仲介役を果たしながら戦争の危機を鎮めさせていくことこそ、本来の政治家としての役目でしょうが!!

自衛隊に対しては、色々と屁理屈をこねて、トランプからの仰せのままに予定通りに命を差し出しておいて、自分だけは、ちょっとでも危険が高まってくるとさっさと逃げてしまうという、これ以上ないほどの腰抜け&卑怯者だ。
いかにも安倍総理らしい行動だけど、問題は、このような卑怯者の総理を放任していれば、いずれ、全ての日本国民も自衛隊と同じく、安倍総理によって簡単にその命を差し出されてしまうということだ。

いまだに、安倍政権の恐ろしさをよくよく理解できていない国民も多くいるみたいだけど、昨年(19年)の台風被害に対する安倍政権の対応を見ても分かるように、安倍政権の本質は「棄民」そのものだ。
「特権階級」の自分たちは、どんな犯罪を犯しても逮捕されず、検察や警察からも保護されながら、常に安全な場所でせっせとグローバリストに国民の富をプレゼントする一方で、一般国民に対しては、グローバリストの利益のためにことごとく「なけなしの富」を吸い上げては、いざとなれば、迷いなくその命を軍産資本に差し出す

まさに、これ以上の国賊はいないと思うし、今回の安倍総理の行動を見ても、外交も半ば遊び半分でやっている上に、「真に質の高い外交が必要とされる時」こそ、さっさと逃亡して「我関せず」で知らん顔をしてしまう、この人物の本質を良く表しているといえるだろう。

ほんとに、どこまでも、汚くって醜い男だわっ!!
とにかく、一刻も早くにトップの座から引きずり降ろさないと、そう遠くない未来に、自衛隊の命だけでなく、私たち日本国民の命すら大量に奪い取られてしまうような事態になってしまうんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事