【嫌々ながら】安倍総理、豪雨災害を受けて外遊を全て中止!初動対応のまずさへの批判殺到を受けて!総理「外遊は中止せざるを得ない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年7月9日、安倍総理は、西日本や中部地方を中心とした豪雨災害の被害が大きく拡大していることを受けて、11日から予定されていた外遊を全て中止することを決定したとのこと。

・安倍総理は、大雨被害が発生している最中に部下の議員らと酒宴を開いたことや、その後二日酔いになり公務に影響が出ていた可能性が指摘されており、その初動対応のまずさについて多くの批判が集中していた。

安倍首相、4か国への外遊中止へ

西日本を中心とした記録的な豪雨災害を受け、安倍総理は11日から予定されていたヨーロッパと中東合わせて4か国への外遊を、全て取りやめる方向で調整に入りました。

安倍総理は11日から1週間の日程で、ベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトを訪問する計画で、ベルギーではEU=ヨーロッパ連合との経済連携協定の調印式、フランスでは革命記念日のパレードなどに出席するほか、中東では経済関係の拡大に向け議論する予定でした。

しかし、西日本を中心に甚大な被害をもたらした豪雨災害の救助・復旧対策に専念するため、今回の外遊は全て中止する方向で調整に入りました。また、速やかに被災地を訪れることも検討しています。

【TBS News 2018.7.9.】

国民からの批判殺到を受けて、嫌々ながら外遊を中止することにした安倍総理!

外遊は中止せざるを得ないと安倍首相

安倍晋三首相は9日、自民党の二階俊博幹事長と官邸で会談し、西日本豪雨の被害を受けて「外遊は中止せざるを得ない」と述べた。会談後、二階氏が記者団に明らかにした。

【共同通信 2018.7.9.】

安倍総理による未曾有の豪雨災害の初動対応のダメダメさに批判が殺到している中で、どうやら外遊の中止を決めたみたいね。
そんなの普通に考えれば当然だし、そもそも「外遊は中止せざるを得ない」って、やっぱり直前まで遊びに行く気満々だったってことじゃないのよ!!

現在進行形で次々と被害が発生している中で、従順な仲間の議員同士で酒の席を開いたかと思えば、そのせいで二日酔いになってしまったのか、次々と犠牲者が膨れ上がっている中で、7日の午後は自宅でのんびり休んでいた始末だからね。

ここまでの動きを見ても、国民がここまで窮地に陥っている状況の中でも、「我関せず」とばかりにまるで真剣に災害対策に当たろうとする様子が全く見られなかったし、「外遊は中止せざるを得ない」という言葉を聞いても、その本音が見え隠れしている。

田崎史郎氏が言っているように、国民からの批判殺到を受けて、ようやく「被災地に寄り添うフリ」をし始めたということだし、まあ一連の動きを見ても酷いものだ。

安倍総理だけにとどまらず、他の自民党議員も被害者そっちのけでビアパーティーなんかのイベントに興じている始末だし、つくづく自民党は、弱者のことをこれっぽっちも慮らない政党だってことがよく分かったわ!
こんな見え透いた演技をしたって、私たち国民は簡単に騙せないし、私たちはこういう姿をしっかりと頭に焼き付けて、選挙の時には国民をバカにしている本音が見え隠れしている議員は全力で落選させることが必要ね!

おススメ記事&広告

 
Pocket