【痛快】西尾幹二氏がチャンネル桜で安倍総理をこき下ろし!「戦後最悪の総理」「膿を出すと言ったが自分が膿の中心じゃないか」「昭恵夫人はピュアというより白痴」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月28日にチャンネル桜で放送された、「春の特別対談『世界は現在(いま)』」の中で、日本会議系の人脈とも深い交流を持つ思想家の西尾幹二氏が、安倍総理と昭恵夫人を痛烈批判していることが話題になっている。

西尾氏は、安倍総理について「戦後最悪の総理」であり、即刻辞任する必要があると強調。その上で「安倍総理は膿を出すと言ったが、自分が膿の中心である」こと、昭恵夫人については「ピュアというより白痴のKY」と徹底的にこき下ろし「安倍総理以外であれば誰がやってもマシ」と切り捨てた

日本会議とも深い関係を持つ西尾幹二氏が、チャンネル桜でまさかの安倍夫婦をこき下ろし!ネット上の「安倍カルト」は早速西尾氏を非難!

出典:Twitter(@armourhigeraru)

あらあら。日本会議系の人達とも深い交流がある思想家の西尾幹二さんが、チャンネル桜で目の覚めるような安倍政権への痛烈批判を展開していることが話題になっているわ。
まあ、保守思想を真剣に標榜している人だったら、安倍政権に対してこういう意見が出てくるのは至極当たり前よね。

むしろ、種子法廃止やら水道民営化やらTPPやらカジノやら、ここまで徹底的な売国とグローバリズムを進めまくっている安倍政権なんだから、彼のような怒りの声が保守界隈から殺到し、巨大な辞任運動に発展するくらいが普通なんだけどね。

それが今や、安倍夫婦をこき下ろす西尾氏に対する批判が多く寄せられては、今でもまるで教祖のように安倍総理を信奉しているんだから、「ただの”インチキ保守”のグローバリストの傀儡」と言われてしまうんだ

何度も言っているけど、本来であれば、安倍政権による「国民の富をグローバル資本に差し出す売国行為」に最も怒るべきなのは保守系の人々であり、この動きを自民党支持者が喜んでは野党支持者が強く怒っている時点で、保守と革新が完全に逆転している状態なんだよ。

ここまで安倍政権が国家の破壊と売国を繰り返しても、それを喜んで支持しちゃってるんだから、保守を自称して安倍政権を支持しているのは、グローバル資本の側にいる既得権者(富裕層)か、手の施しようのないくらいに思考能力が退化してしまった「真性奴隷」の一般の人々ね。

西尾氏の話を聞いていると、その中にあるポリシーや思想的なものを感じるけど、それと比べて百田某センセイなどの下品さスッカラカンの主張ときたら…
もはや、今の自称保守の連中は、デマを日頃から散々広げてはカネと地位が恋しいだけの”ペテン集団”と化しているし、まさに、この「安倍カルト集団」の連中こそが、日本社会のモラル崩壊の元凶となっていると言えるだろう。

思えば、少し前に自殺を遂げてしまった西部邁さんも、同じような立場から安倍総理に心から怒っていたし、お年を召された一部の保守論客しかまともな意見を発していないのがちょっと終わっているわよね。

西尾さんのように、日本会議に近い立場の言論人から安倍政権への怒りが噴出する事態に発展していけばいいんだけど…残念だけど、そうした流れは期待できなさそうかしらね。

おススメ記事&広告

 
Pocket