【未曾有の豪雨被害の中】安倍総理に”二日酔い”疑惑!前々日の酒宴が影響か!自民・西田昌司議員も地元京都で「納涼ビアパーティー」!

Pocket

どんなにゅーす?

・西日本や中部地方を中心とした未曾有の豪雨が戦後最大規模の被害レベルに発展しそうな中、安倍総理に”二日酔い”疑惑が浮上している。

・安倍総理は、激しい雨が降っていたさなかの2018年7月5日、衆議院宿舎の会議室で閣僚や部下の自民党議員らと酒宴を開催。その翌々日の関係閣僚会議での表情があきらかに顔色が悪く、異様なまで覇気がなかった上に、午後は私邸にこもって終始じっとしていたことから、「酒宴のせいで二日酔いになっていたのでは?」との声が続出

・さらには、同じ自民党の西田昌司議員は7月7日、地元の京都で多くの豪雨被害が発生している中で、後援会の主催で「納涼ビアパーティー」を開催かつてない大水害が発生している中での、安倍政権による”国民無視”の道楽具合に、怒りの声が噴出している。

未曾有の豪雨災害により次々と犠牲者が発生していた中、安倍総理は酒宴の影響で二日酔い&早退!自民西田議員は、地元京都府内で犠牲者が発生する中で「納涼ビアパーティー」

出典:Twitter(@kskt21)

出典:Twitter(@benjamin_justic)

納涼ビアパーティ2018

こんにちは。西田事務所の紅の豚です。

昨日は京都府内のホテルで毎年恒例の納涼ビアパーティが開催されました。

伊吹文明元衆議院議長、二ノ湯智参議院議員、田中英之衆議院議員、繁本護衆議院議員、門川大作京都市長、秋田公司京都府議会議員、椋田隆知京都市議会議員、島本京司京都市議会議員を始め、後援会の皆様、地元京都で西田議員をご支援いただいている多くの方々が一堂に会しました。

【西田昌司のShowyou通信 2018.7.8.】

この安倍総理の表情、見るからに二日酔いの雰囲気ありありじゃないのよ!!
戦後かつてなかったまでの豪雨災害が日本を襲って、まさに多くの国民が亡くなったり、死と隣り合わせの中でSOSを発していた時に、一体何をやっているのよっ!!

例の安倍シンパたちによる酒宴の翌日に、午前中にちょっとだけ会議に顔を出したかと思ったら、午後は丸々自宅にこもってのんびり休んでいるので、どうも変だと思ったら…まさか、二日酔いになっていたということか。

命の危険に晒されながらSOSを発していた人々、家や車を失い、失意の中で避難生活を送っている人々は数知れず、そして何よりも尊い命を失ってしまった人々やいまだ行方が分かっていない人も合わせてゆうに100人を超える事態になっているというのに、一体何をやっているんだ

こんな状況でヌケヌケと「時間との闘いだ」などと、勇ましく奮い立つ”演技”をしたところで、そのえもいわれぬ欺瞞と薄情さを国民にさらけ出すばかりだし、同じく、地元京都で犠牲者が出るほどの豪雨災害が発生していた中で、平然と「納涼ビアパーティー」を開き、それをSNSで宣伝していた西田昌司議員も、さすが安倍総理の子分だね。

これらの自民党の連中に共通しているのはただ一つ「国民を”ただのおバカな集票マシーン”として思っておらず、その命がどうなろうと知ったことじゃない」ということだ。

安倍総理も西田議員も、絶対に議員にさせてはいけない人間なのは間違いないわっ!!
こいつら、愛国者とは最もほど遠い、ただの「権力や名誉やお金が大好きな、愛国者のフリしたペテン師」じゃないのよ!!

こうした自民党を支持する国民が3割をゆうに超えるということは、それだけ「自分さえ良ければあとはどうなってもいい」という、非情で薄情なマインドを持った国民が多いということなのかな。

本当に、呆れと怒りでものが言えない事態だけど、こうした「彼らの振るまいそのもの」が、今の日本社会の崩壊をまざまざを物語っている状況だね。
(そして、テレビなどの大手マスコミも、安倍政権に忖度してか、どうもこの災害を全体的に矮小化して報じているように見えるのが非常に気になっているところだ。)

おススメ記事&広告

 
Pocket