未曾有の豪雨災害にもろくに動かない安倍総理に国民の怒りが殺到!首相動静「午後は来客なく、私邸で過ごす」→ネット「自分の家で何やってんだ」「史上最悪の首相動静」

Pocket

どんなにゅーす?

・未曾有の豪雨災害の最中に、部下の議員たちと酒宴を開いたり、近日に控える外遊に伴って海外への経済支援(バラマキ)にやる気を見せている安倍総理に、国民からの怒りが殺到している。

・西日本を中心に各地でSOSを発している国民が相次いでいる中、この日(7月7日)の安倍総理の首相動静で「午後は来客なく、私邸で過ごす」と発表されたことに、「自分の家で何やってんだ」「豪雨で人が死んでいるんだぞ」「史上最悪の首相動静」などの怒りの声が噴出。安倍政権の国民軽視の実態が如実に浮かび上がる状況になっている。

「棄民党」の本領を発揮!今もなおSOSを求める国民が続出中も、酒盛りをしてはのんびり自宅で過ごす安倍総理に、国民の怒りが噴出!


↓豪雨のさなかに行なわれた安倍総理と安倍シンパによる酒宴。

出典:Twitter(@nishy03)

出典:Twitter(@PmActivityJP)

こんなに日本の各地で豪雨による緊急事態が発生しているっていうのに、この総理は何をのんびり自宅で過ごしちゃっているのよ!!
一刻も早くに緊急対策本部を立ち上げて、迅速な全容解明と救助活動を徹底しなきゃいけない事態でしょうがっ!!

豪雨のさなかに安倍総理を囲んで酒宴を開催するという、自民党(棄民党)の「国民を慮る精神」がことごとく欠如している、恐ろしいまでのKYさと傲慢体質当サイトでも強く批判したけど、まさか、これだけにとどまらず、こんな時に安倍総理がのんびり自宅で過ごしているとは思わなかったね。

みんなが言っているように、国家の緊急事態として、本来であれば、休みも返上して、官邸などで陣頭指揮を執り、国民の救出に全力を挙げないと行けないはずなのに、こんな中で、安倍総理の子分の議員は、例の酒席の写真をアップし「いいなあ、自民党」なんてツイートする始末だ。

しかも、7月2日の現地メディアの報道によると、安倍総理はカザフスタンのインフラ開発に対する経済支援を表明したらしい。

まさしく、日本各地のインフラが壊滅的な損害を受け、巨額の経済損失が発生するのも確実な中、安倍政権は、これでも海外へのバラマキを続け、日本国民の生活に直結することにはお金をとことんケチるつもりなのか?

一連の安倍総理や自民党の様子を見ても、少なからず、「日本国民のことなど、どうなろうが知ったことじゃない」と思っているのは間違いないんじゃないかな?

ほんとに、一刻の予断も許さない中で、この国の総理や政権は何をやっているのよっ!!
真剣に対処している”フリ”すらもしていない時点で、完全に終わってるし、いい加減に私たち日本国民も、この「恐ろしすぎる現実」に気がつく必要があるんじゃないかしら!?

とにかく、被害の全容がよく分かっていない中で、一刻も早い救助を求めている国民がたくさんいる状況なので、政府や自治体には迅速な災害対策に全力を傾けることを強く求める次第だ。

おススメ記事&広告

 
Pocket