【醜悪】安倍総理、森法相の「進退伺い」に対し全力で慰留!稲田検事総長(安倍の敵)には辞職を求め、法務省トップの森大臣(アベ友)は必死に引き留める「身勝手さ」に、国民から批判殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・違法な定年延長や法改正を強行しようとしてまで安倍官邸が寵愛し続けてきた黒川弘務検事長が「賭け麻雀問題」で引責辞任したのを受け、法務省のトップである森まさこ法相が安倍総理に進退伺いを提出。しかし、安倍総理が全力で慰留したことで森大臣の続投が決定。多くの批判の声が上がっている。

・(安倍政権内の犯罪捜査に躍起になっている)稲田検事総長については安倍官邸が辞職を求めていると伝えられている中で、安倍官邸の忠実な下僕である森大臣は全力で引き留めるという、安倍総理の「何とも身勝手な行動」に対し、国民からさらなる怒りの声が殺到している。

安倍首相、森法相の進退を「強く慰留」 黒川氏の賭けマージャン問題

首相、森法相の進退を「強く慰留」 賭けマージャン問題

東京高検の黒川弘務検事長(63)が新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に産経新聞記者と朝日新聞社員らとマージャンをしていた問題を受け、森雅子法相は22日午前の会見で、黒川氏の辞職願が同日の閣議で承認される予定をふまえ、「検察や行政に対する信頼を損ねた」と述べ、陳謝した。自らの進退を安倍晋三首相に尋ねたが、首相から「強く慰留された」として、法相を続ける姿勢を示した。

~省略~

【ハフポスト(朝日新聞) 2020.5.22.】

黒川検事長辞職へ 賭けマージャン認める 官邸、総長の辞職要求

黒川弘務東京高検検事長が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下、東京都内の新聞記者宅で賭けマージャンをしていたとされる問題で、黒川氏が法務省の事情聴取に、現金を賭けてマージャンをしていたことを認めていることが関係者への取材で判明した。黒川氏は周囲に辞職の意向を伝えているといい、法務省が21日中に公表する見通し。法務省は首相官邸と調整を進めているが、官邸は混乱の責任を取る形で稲田伸夫検事総長の辞職も求めているとみられる。

~省略~

【毎日新聞 2020.5.21.】

「黒川氏の定年延長に反対」していた稲田氏の辞職を求め、黒川定年延長を(自身と一緒に)ごり押しした森法相は全力で慰留する、安倍総理の身勝手さと醜悪さが全開に!

出典:鑑定家ジョーティッシュ

まーた、安倍総理の子供じみた身勝手さや醜さが全開になってるわっ!
どうして、黒川氏の定年延長に反対してた稲田検事総長の辞職を要求しているくせに、自分たちと一緒になって黒川氏の違法な定年延長を強行した森まさこ法相を全力で慰留してるのよっ!?
そもそも、組織の構図で言えば、検察組織を管轄している法務省のトップは森大臣なんだから、普通に考えても、稲田氏が辞職するなら森氏やさらにその上にいる安倍総理もが大臣だけじゃなくて議員も辞職すべきでしょうが!!

↓法務省の組織図の概略。検察庁の上部に法務大臣が立つ形になっている。

出典:Kids Room

ほんと、これまで検察内の人事に散々安倍官邸や森法相が介入してあれこれ注文を付けながら黒川氏を激推ししてきたくせして、いざとなったら、さっさと黒川氏を切り捨てては、黒川氏と”無関係”を装いつつ、安倍一派の介入に強い不快感を抱いていた稲田検事総長をクビにしようとするとはね。
何から何まで、安倍一派の身勝手さと傍若無人な振る舞いで埋め尽くされているし、まさしく筋や整合性もへたっくれもない上に、論理破綻もいいところだ。

この安倍一派の特徴は、まさに「自らの利益や都合のために、モラルも法律も筋道も事実も捻じ曲げる」ことで一貫しており、こうした安倍一派の悪事により、おびただしい数のまっとうな人々が甚大な被害を被っている(最悪の場合、死に追い込まれるというのが現状だ。

安倍総理がこうした(一見すると)支離滅裂な行動をしているのも、自身の犯罪疑惑の捜査に躍起になっている稲田検事総長をどうにかして検察トップから排除したいからであり、自身の忠実なしもべであり、自身と同じように知性やモラルに著しく欠けている森まさこ法相を、どうにかにして自分のそばに置き続けておきたいからに他ならない。
(安倍総理は、基本的に自身よりも頭のいい人間を内閣に引き入れることを嫌っているようにみえるからね)

黒川氏を違法な手続きで勤務延長させて、検察トップに据えようとしていたのも、政権内の犯罪捜査をここまで全て揉み消してくれた黒川氏を半永久的に検察内部に置いておきたかったからであり、要は、何から何まで「安倍の都合が最優先」されることで、これまであった(先人が築き上げてきた)日本の法律や憲法までもがメチャクチャに破壊されてきているというのが、今の日本の偽らざる現状だ。

まさに、本物の愛国者であれば、一刻も早い安倍総理の退陣を求める事態であり、総理自身の数々の犯罪疑惑の捜査と逮捕をより強く求めていくことこそが、まっとうな国民が取るべき行動だろう。

平たく言えば、すでに「アベ巨大犯罪独裁帝国」が完成目前といってもいいような状態じゃないのよっ!!
そりゃ、良心のある法律の専門家が何百人も立ち上がって集団告訴するわけだし、もう数千万レベルのツイッターデモを盛り上げて、一刻も早くに安倍総理をクビにしないと、日本の法治国家制度はいよいよ完全崩壊してしまうわっ!!

ようやく、政権支持率が大きく低下してきた様子が見られるけど、最低でも支持率を20%以下にまで下げないと、この先も延々と総理の座に居座っていくだろうし、「安倍政権のこれ以上の存続=日本の法治国家制度の完全なる終焉(日本国民自身の破滅)」であることをしっかりと肝に銘じておこう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事