安倍総理が「検察庁法改悪」を急ぐ理由…河井夫妻に投じた1億5千万円の一部が安倍総理側に還流!?アクセスジャーナルが”驚きの情報”を明らかに!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が国民からの反対世論を完全無視し、新型コロナウイルス対応を後回しに「検察庁法改悪」の強行採決に血道を上げている中、ここまで安倍官邸が強行採決を急いでいる背景に、河井夫妻による巨額の買収を伴った大規模選挙違反事件について、自民党本部から河井氏側に振り込まれた1億5千万円の一部が安倍総理側に還流されていたとの疑惑が浮上。アクセスジャーナルが報じた。

安倍首相が逮捕に怯える、河井夫婦公選法違反事件の闇(1・5億円の一部が還流!?)

とんでもないディープ情報が本紙に流れて来た。
「これをリークして書いてもらえるのはお宅しかない」と、永田町筋から入って来たものだ。

~省略~

だが、このディープスロート氏によると、この1億5000万円の使い道に関しては、これまでの検察による関係者からの事情聴取における“司法取引”のなかで買収用どころか、もっととんでもない重大疑惑が浮上しており、先の逮捕許諾請求の情報は、“そこまで突っ込んでいいのか?”、それとも“検察定年延長を引っ込めるのか?”という水面下の高度な政治的駆け引きがあり、安倍首相は自分が法相に指名した政治責任というレベルなどではなく、この先に捜査が徹底して進めば、自身の身も危ないということを、当事者だからこそわかっていての動揺だというのだ。
俄かには信じられないが、実は今回事件の元になっている1億5000万円の一部が、安倍首相側に還流している疑惑があるというのだ。

【アクセスジャーナル 2020.5.15.】

はたして、広島地検は河井事件の”本丸”(安倍官邸)にまで踏み込むのか!?与党や国会の動きにも注目!

出典:YouTube

なかなかすごい情報が出てきたわ。
これが本当なら、まっとうな法治国家なら間違いなく安倍総理は逮捕確実ですし、安倍総理がここまであからさまな嘘発言を繰り返しながら、国民の声を徹底無視して黒川さんを長年にわたって検察トップに据えておくための悪法の強行採決に猪突猛進しているのも頷けるわ。

これが本当ではないことを祈りたいところなんだけど…残念なことに、結構な感じで辻褄があってしまうんだよね。
しかも、こうやって、カネの流れをわざと分かりにくくさせておいて、最終的に政権中枢の連中にカネが還流されるスキームは、昔から自民党連中が行なってきたお得意の手法だし、安倍一派から異常な大金を受け取った河井夫妻が「大規模買収工作」を行なったこと”そのもの”についても、(安倍氏本人が恨みを持っていた)自民党内の対立候補を何としても落選させたかった安倍総理が関与ないしは主導していた疑いは非常に強い

そういえば、「ケチって火炎瓶事件」でも、安倍総理は子飼いの候補を何としても当選させるために、暴力団と関わりがある関係者を使って、対立候補へのとっても汚い嫌がらせ工作をやらせたことがあったわね。
桜疑獄でも、完全なる選挙違反を当たり前のように繰り返していたことが分かってきているけど、安倍総理本人、(自身が長州特権で逮捕されないのをいいことに)選挙違反の行為が完全に常態化していた疑いがあるわ。

そうだね。
いずれにしても、ここまですごい情報が出てきた中で、このまま強行採決に突き進んでいくのか、あるいは、水面下で検察側と取引を行なって「河井事件」を穏便に済ませるのと引き換えに強行採決が消えるのか、今後の行方をよく見ていく必要がありそうだね。
そして、これまではその「特別な血筋」によって逮捕を免れてきた安倍総理が、ついにその”神通力”が切れるのどうかについても注目していく必要がありそうだ。

いずれにしても、私たち国民は、三権分立の民主主義システムを守るために、デモなどを通じた「最上級の意志表示」を続けながら、やれるだけのことをやるだけだわ。
どのような展開になるのか分からないけど、この先の数日間は一切の予断を許さない展開が続きそうね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事