安倍総理が50日ぶりに(嫌々ながら)会見開くも、わずか15分あまりで”強制終了”!朝日新聞が「(追加質問をしようとする)記者が官邸職員に腕を掴まれた」として抗議!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月6日、広島の平和記念式典に出席した安倍総理が、現地で恒例の記者会見を開催したものの、質疑応答は記者クラブから事前通告を受けていた4問だけ、時間にしてわずか15分ほどで”強制終了”となった

・安倍総理は新型コロナ対応について質問に答えたものの、「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではない」などと現状の方針を改めて繰り返したのみ。最後に、記者から「国民の不安が高まっている中で、なぜ50日近くも正式な会見を開かないのか」との質問が飛んだものの、明確な返答をすることなく、会見場を後にした。

・また、今回の会見の中で「(追加質問をしようとする)記者が官邸職員に腕を掴まれた」として、朝日新聞が官邸報道室に抗議。官邸側の強権的な対応に国民から怒りの声が上がっている。

安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

安倍晋三首相の記者会見が6日、通常国会閉会翌日の6月18日以来、約1カ月半ぶりに開かれた。広島市での平和記念式典への出席後に行う毎年恒例のもので、広島市内のホテルで行った。しかし質問は、内閣記者会と広島市政記者クラブの幹事社が事前に通告した計4問に限られ、追加質問は認められないまま約15分で打ち切られた。

首相は会見で、3問目に聞かれた政府の新型コロナウイルス対策について時間をかけて説明し、予定時間の10分を超過した。このため司会の広島市幹部が「質問時間が予定を超えています」と質問を打ち切ろうとした。ただし首相が演台に立ったまま応じる姿勢を示したため、予定通り4問目までやり取りが行われた。

首相が4問目の安全保障戦略の見直しに関して答え終えると、記者席から「まだ質問があります。国民の不安が高まっている中で、なぜ50日近くも正式な会見を開かないのか」との声が飛んだ。しかし司会者が「予定時間を過ぎているので、これにて代表質問を終了させていただきます」と打ち切った。

~省略~

【毎日新聞 2020.8.6.】

官邸職員、朝日記者の腕つかむ? 安倍首相会見で質問制止

~省略~

抗議文によると、記者は着席したまま右手を挙げ「まだ質問があります」などと声を上げた。その際に報道室職員に短時間、右腕をつかまれたという。これに対し、報道室は「注意喚起を行ったが、腕をつかむことはしていない」と反論する文書を公表した。

【時事通信 2020.8.6.】

相変わらず、被爆国でありながら「核兵器禁止」に言及せず&(嫌々出てきた)会見でも「ヤラセ質問」以外受け付けず!ろくに仕事をしようとしない日本の総理!

出典:TBS News

ようやく50日ぶりに記者会見に出てきたと思ったら、想像以上の酷い「怠慢会見」だったみたいねっ!!
相変わらず、記者クラブマスコミから事前に通告されていた、たった15分あまりの「ヤラセ質疑応答」だけで帰っちゃったみたいだし、本当に(追加で質問しようとした)朝日新聞の記者の腕を官邸職員が掴んで”恫喝”したのなら、これは看過できない事態だわっ!!

おまけに、広島の平和記念式典でも相変わらず、「唯一の被爆国」でありながら核兵器禁止に言及しようとしない有様だし、一体何のために広島に行ったんだ
ていうか、ここまで本来やるべき仕事をことごとく放棄してるんだから、「一体何のために総理をやってるんだ」とすら言いたくなってくるし、「忠実な子分」だと思っていた記者が予想外に反抗してきたもんだから、ここらで一発脅しておこうと思ったのかな?

ちなみに、今回の会見は、平和記念式典の開催に合わせて毎年やっているもので、安倍総理が自主的に開催してきた、これまでのコロナ関連の会見とは異なった趣旨のものだ。
つまり、本当ならやりたくなかったものの、これを中止にすると、いよいよ「逃げている」ことがバレバレになってしまうために、嫌々ながら「短時間限定」で開催したということだ。

みているこっちが恥ずかしくなってくるほどの情けなさ&みっともなさだわっ!!
ていうか、こんな意気地なし&やる気なしの総理を全力で守るために、こんな「一線を超えた恫喝」までされたんだから、記者クラブマスコミみんなが本気で怒って抗議しないとダメよっ!!

なんせ、ぶら下がり取材ですら、質問を事前通告&総理からお許しをもらった記者しか参加できないんだから、どこまで本気で抗議できるのだろうか…。
結局のところ、記者クラブマスコミと官邸の間には「持ちつ持たれつ」の関係が出来てしまっているし、どうか、「不偏不党」「中立」をアピールするための「茶番劇」で終わらないことを祈ってるよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事