【見応えあり】山本太郎議員が日米”売国密約”を暴露!「おじいさんが作った売国条約をあなたの手で変えて」と安倍総理に迫る!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年3月18日の参院予算委員会に自由党・山本太郎共同代表(国民・自由会派)が登場。沖縄の米軍辺野古基地建設の強行から、安倍総理の祖父・岸信介が結んだ「売国密約」に至るまで、国民に向けて日本の隠された現状を暴露しつつ、安倍総理に向けて厳しい質問を次々繰り出し、国民から称賛の声が相次いでいる。

・山本議員は、「なぜこの場に玉城知事を参考人として呼ぶのを拒否するのか?NHKのテレビ入りで沖縄の実情をデニー知事に話されると政権側の印象が悪くなるからでは?参院自民党は官邸の下請けなのではないか?」といきなり”爆弾発言”を炸裂。痛いところを突かれた与党側が注文を付け、これを汲み取った委員長が「不穏当発言」として適当な処置を取るとした。

・山本議員の意欲的な追及が続くなかで、NHKは国会中継を打ち切り。高校野球などのスポーツ中継は延長するものの、山本太郎議員よる見応えある国会質疑を”強制終了”させたNHKに視聴者から怒りの声が上がっている。

↓国民から称賛が相次いでいる山本太郎議員の質疑。

安倍総理による徹底した”沖縄潰し”から、岸信介が米国と結んだ「売国密約」暴露まで、山本太郎議員が見応えたっぷりの国会追及!

出典:YouTube

出典:Twitter(@sa_rasa_ra225w)

やっぱり山本太郎議員は凄いわっ!!
これまでも、見応え抜群の国会追及を続けてきたけど、今回は、あの「日米密約」を国会の場で暴露しては、安倍総理に向かって、「おじいさんが作った売国条約をあなたの手で変えてくださいよ!」って迫ったのね!!

これらの、日本が実質的な米国の植民地にされてきた”原点”である「日米密約」については、当サイトでも紹介したことがあったけど、これを満を持して国会で暴露してみせるとは、相変わらず山本太郎議員はいい仕事をしてくれるね。
しかも、委員長から「不穏当発言」と非難された「参院自民党は安倍官邸の下請け組織なのでは?」という言葉も、ぐうの音も出ないほどの的確に言い当てた発言だろうし、「総理の『沖縄に寄り添う』という言葉のチョイス完全に間違ってます。次回からは、沖縄に押し付ける、痛めつける、沖縄のことは俺が決める、と正しい日本語を使っていただきたい」という言葉も、全くその通りだろう。
いずれにしても、安倍政権による官僚支配警察・検察支配三権分立の崩壊などによって、国会そのものが「安倍官邸の私物になりかかってきている」というのが現在の日本の実情だろう。

こうした「民主主義システム」の深刻な破壊が進んでいる中で、山本太郎議員をはじめとした、厳しい国会追及を続けている数少ない野党議員は、日本国民にとって本当に貴重な存在だし、こうした山本太郎議員らの気概のある野党議員こそ、テレビや新聞で真っ先に取り上げて、長い時間を割いて報じるのが本来あるべきマスコミの役割なんだけどね…。

なのに…この国の現実といえば、山本太郎議員が国民のために渾身の追及を続けている最中に、NHKが国会中継をぶった切っては、その後のニュースでもほとんど取り上げられていないっていうじゃないのよっ!!

強制終了されたのは午前中の休憩前の最後の方だったみたいで、一応、休憩後の質疑は全て放送したみたいだけど、少なからず、大手マスコミ各社は、山本太郎議員が明らかにしてくれた日米密約の存在について詳しく紹介しつつ、これを機に、日本が実質的に軍事主権を微塵も持ち合わせていない「完全なる隷米体制」にあることを国民に周知させるべきだろう。

こうした「当たり前のこと」が全く出来ないことそのものが、日本の大手マスコミも(日本の政治・官僚体制同様に)米軍(軍産資本勢力)の完全なる支配下にあることを物語っているし、マスコミが報じたがらない「日米の暗部」こそ、多くの国民が強い関心を持つことが大切であり、自分たちがいかに「フィルターにかけられた(米軍産資本にとって都合のいい)情報」ばかりを一貫して浴びせられてきたのかを知ることがまずは必要なんじゃないかな。

そして、こうしたことを教えてくれる山本太郎議員は今の日本には絶対に必要な存在よねっ!
ネット上では山本太郎さんの評価が着実にうなぎ登りになってきているけど、次の選挙でもどうにか当選してもらうように、今まで以上に一致団結して応援していくことが必要なんじゃないかしら。

Pocket

 

 関連記事