「紀州のドンファン」の妻(早貴さん)がフジ「バイキング」で潔白を主張!→”マスコミ対策”に佐藤大和弁護士を雇ったことでTVでの彼女の扱いが変わる!

Pocket

どんなにゅーす?

「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんの怪死事件について、2018年6月15日放送のフジテレビ「バイキング」が、野崎さんの妻・早貴さんが顔を隠し、音声を変えた上で長時間にわたるインタビューを放送。野崎さんと結婚した経緯など、多くの内情を話しつつ、改めて自身が潔白であることを訴えた

・早貴さんの「バイキング」出演が話題になっている中、彼女が同番組にも出演している佐藤大和弁護士を雇ったことが伝えられており、これにより、主要マスコミによる早貴さんに対する過剰な報道姿勢にいくらかの変化が起こっている。

紀州のドン・ファン妻、『バイキング』坂上忍インタビューは弁護士の「ゴリ押し」企画?

紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏の不審死事件を巡って、妻が6月15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で独占インタビューを受けた模様が放送された。テレビへの出演はこれが初めてで、妻は夫の死因について、他殺のほか“自殺”の可能性についても言及した。そして、このインタビューが実現した影には、とある出演者による“ゴリ押しプッシュ”が隠されていたという。

インタビューが行われたのは14日で、インタビュアーは番組MC・坂上忍。約1時間の収録で、放送では妻の顔にはモザイクが掛けられ、声にも加工が施されていた。

「ドン・ファンとの交流が深かった講談社以外から妻が直接取材を受けたのも、これが初めてのこと。まだ事件は捜査中の段階というだけに、そこまで踏み込んだ話はオンエアされなかったものの、日本中で騒ぎになっている事件の登場人物が出演とあって、フジのブッキング力には他メディアからも驚きの声が出ていました」(一般紙記者)

しかし、このインタビューが実現したのはフジや坂上の力ではなく、妻の代理人弁護士になった人物が大きく影響しているのだという。

「ここ最近になって、妻は個人的に弁護士を雇い入れ、行き過ぎた取材や報道について、対応を相談するようになっています。その弁護士とは、『バイキング』の月曜レギュラーである、佐藤大和弁護士ですよ。まだ30代のイケメンで、芸能関係のトラブルにも精通しています」(テレビ局関係者)

佐藤弁護士のHPを見ると「芸能・エンタメトラブル(多くの顧問先芸能事務所、タレント・アイドルを抱える)」などと記されており、テレビ番組の出演歴も多数となっている。

【サイゾーウーマン 2018.6.16.】

謎が謎を呼ぶ「紀州のドンファン」怪死事件、早貴さんはバイキングで野崎さんの”自殺の可能性”に言及!

出典:Twitter(@amachan_jjj0713)

色々な意味で話題になっている「紀州のドンファン」の奥さん(須藤早貴さん)がフジテレビの「バイキング」に出演して、約1時間にもわたってインタビューに答えたわ。
このページに、インタビューの中で彼女が語ったことが詳しくまとめられているけど、どうやら早貴さんが、(TVにもよく出演している)佐藤大和弁護士を雇ったことで、にわかにTVの報道姿勢も変わり始めたみたいね。

安倍政権の数々の不祥事を隠蔽したい官邸の思惑も働きつつ、ワイドショーやニュース番組でも異様なまでにこの事件に時間を割き、あたかも早貴さんが犯人であると決めつけるかのごとくの報道が繰り返されていたけど…どうやら、彼女が(タレントのマスコミ対策などの実績のある)佐藤弁護士を雇い入れたのを機に、こうした報道姿勢が修正され、控えめの論調になったようだ。

マスコミ連中のこの現金な対応には呆れてしまうけど、番組上でかなり詳しく色々なことを語ったのもあってか、ネット上では須藤さんに対する印象を改める声も出てきているみたいだね。
その一方で、一部では彼女の発言の矛盾などを指摘した上で、その信憑性に疑問符を唱える声も出ており、まだまだ多くの謎や不可解な点が存在している状況だ。

ちなみに、早貴さんがAVに出演していた件だけど、野崎さんが死亡する少し頃に、すでに一部の社員の間でこの話が広まっており警察が押収した従業員らのスマホからも早貴さんの出演作品のデータが多く見つかっているとのこと。

つまり、ネットでこの話が広がる前に、すでに従業員の間でこの話が共有されており、多くの社員がこれを購入済みだったということだ。

私もネットユーザーの探索力の凄さに舌を巻いていたところだけど…ということは、この情報がネットで広がったのも野崎さんの会社の関係者が一次発信者だった可能性もあるかもしれないわね。

野崎さんと同じく突然死した愛犬イブちゃんの亡骸からも、覚醒剤のような成分が見つかったとの情報も出ている状況だけど、ひとまずは警察による捜査の行方を静かに見守るしかなさそうね。

この事件を報じることそのものは悪くないことだとは思うけど、度を超した過熱感とミスリードなどで異常なまでに多くの時間を割いては真に報じるべきその他の政治関連のニュースを覆い隠してしまうのは、絶対にやってはいけないことだ。

やはり今回も、表面的な利害だけで立場や伝え方をコロコロ変える日本のマスコミの質の悪さが明らかになっているけど、今後の事件の展開をよく見ていくこととしよう。

Pocket