パソナ竹中平蔵氏がYouTubeチャンネルを開設!→「BAD評価」があっという間に3万2千超に!→ネット「年末の最高燃料投下」「みんなから『いいね』をもらえると思ってたんだ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年12月29日、菅政権の成長戦略会議メンバーパソナ会長の竹中平蔵氏が、YouTubeチャンネルを開設。1月1日から活動を開始することを告知する”プレ動画”を投稿したところ、前代未聞の「BAD評価」が殺到する事態になっている。

・竹中氏の動画は、31日16時半時点で、「いいね」が1093ほどなのに対し、「悪いね」が3万2千を超えており、コメント欄にも痛烈な非難の声が大殺到。ネット上では「年末の最高燃料投下」「みんなから”いいね”もらえると思ってたんだ」など驚きや怒りの声が上がっている。

竹中平蔵氏の動画に「低評価」1.6万「高評価」476…YouTubeチャンネル開設予告編

パソナグループ取締役会長で、経済財政担当相などを務めた経済学者の竹中平蔵氏(69)が、21年1月1日にYouTubeチャンネル「竹中平蔵の平ちゃんねる」を開設する。開設予告の動画が29日夕方にアップされた。正式オープンを告げる予告動画への評価は、31日午前1時時点で「高く評価」が476に対し、「低く評価」が1万6000となっている。

竹中氏は開設予告動画の中で、自己紹介と経済学を学ぶきっかけとなった、幼い頃からのエピソードや一橋大入学のいきさつについて紹介。そして「世の中をよくするためにはどうしたらいいか、常に考えています。にも関わらず、何を言っても批判されることを私も言っているかもしれませんが、この『平ちゃんねる』でいろいろ語っていきたいと思います」と語った。

~省略~

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2020.12.31.】

↓開設直後から大炎上中の竹中氏の動画。

「究極の迷惑系YouTuber」との声も!開設直後からあっという間に3万2千を超える「BAD」が付けられる事態に!

出典:YouTube

まさか、竹中平蔵氏が自らYouTubeチャンネルを開設するとは思ってもいなかったわっ!!
早速、コメント欄にも辛らつなコメントや怒りの声が大殺到しているし、本人は、このYouTubeチャンネルに好評価がたくさん集まるとでも思ってたのかしら!?

(想定外なまでに)低評価が殺到していることを受けて一旦コメント欄と評価欄を消してしまったみたいだけど、これに対してまたまた批判が噴出したからか、(仕方なく)また公開したようだね。
どうやら、本人は、多くの応援や評価の声が集まるものと本気で思っていたようだし、これこそ「究極の勘違い男」という他ない。
ていうか、「首を切れない社員なんて雇えないですよ」とか「若者は貧しくなる自由がある、成功した人の足を引っ張るな」などの、究極的な「労働者蹂躙発言」や、多くの労働者を死地に追いやるような政策や提言を繰り返しておきながら、どうして、自分に多くの市民から好評価が集まるものと思ってしまうのだろう?

安倍前総理などと同じように、ちょっと脳の病気を疑いたくなってきてしまうレベルの、異常なまでの「感受性の鈍さ」や「勘違いぶり」だし、自分自身のカネ儲けや利権構築においてはある意味”天才的”な悪知恵を持っている一方で、一般市民の思いや意識をくみ取る(思いやる)能力は致命的に欠如しているようだ。

幸い、これまでなかったくらいに、竹中氏に対する民衆の怒りの声が大きく集結する事態になっているし、この勢いで、こうした「強烈な世論」を竹中氏や彼を重宝している菅政権にぶつけていくことで、「国民を奴隷扱いしてバカにし続けているとどうなるのか?」を強烈に突きつけていかないといけないわっ!

そうだね。
ある意味、こうした「低評価の嵐」やネット上の批判コメントの数々は、(大手の世論調査などよりも)よりダイレクトで生の国民の声を反映させているものであるといえそうだし、この勢いで(労働者から徹底的に搾取し、これらをグローバリストに横流しすることで、”最強の特権”を手に入れた)竹中氏をどんどん追い詰めていき、ひいては、日本で着々と深化し続けている(地球規模の共産主義である)グローバリズムの大波を少しでも食い止めていけるよう、出来る限りの行動を続けていこう

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事