■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【何だそれ】高市・野田両氏が(文春砲受け)ゴチになった飲食代をNTTに返金!その上で「接待ではない」と主張!→ネット「それを接待っていうんだよ」

【何だそれ】高市・野田両氏が(文春砲受け)ゴチになった飲食代をNTTに返金!その上で「接待ではない」と主張!→ネット「それを接待っていうんだよ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年3月11日、週刊文春によってNTTからの違法接待疑惑を報じられた、高市早苗、野田聖子元総務相がNTT側に飲食代を返金したことが明らかに。また、同じく文春で報じられた寺田稔元総務副大臣もNTTに飲食代を返金したという。

・その上で、高市・野田両氏は、NTTとの会食の事実を認めつつ「接待ではない」と文春報道を否定「返金したから問題なし」で強引に幕引きさせようとしている自民政治家に、国民から怒りの声が噴出している。

野田・高市両氏がNTT側に返金 ともに「接待」は否定

NTT側が当時総務相だった自民党の野田聖子幹事長代行や高市早苗衆院議員らを接待していたと週刊文春が報じたことをめぐり、野田、高市両氏らは11日までに自身の飲食代をNTT側に返金した。ただ、会食については「懇談会」「意見交換」などとして接待には当たらないと説明。野党側は野田、高市両氏らの国会への参考人招致を求めている。

~省略~

野田氏は11日、党本部で記者団に2回の会食を認めたうえで「プライベートな会合という認識だった」と説明。会食は、野田氏の地元・岐阜県の「県人会有志の懇談会」や、NTT西日本の支店長交代あいさつが目的だったとし、「接待」ではなかったとの認識を示した。一方、2回のうち、1回はNTT側の支払いだったとして11日、自らの飲食代2万6150円を返金したと明らかにした。

また、高市氏の事務所によると、報道を受けてNTT側に2回の会食の会計額を確認。事前に伝えられていた会費との差額分として計7万3885円を10日に支払ったという。高市氏は10日に自身のホームページで「『接待』は受けていない」と反論していた。

寺田氏の事務所も会食はNTT側の支払いだったとして11日に寺田氏の飲食代を返金したという。

~省略~

【朝日新聞 2021.3.11.】

やはり、高市氏も野田氏もNTTにゴチになっていたことが判明!→「返金したから問題なし」「接待ではない」と主張する自民議員に国民から怒りの声が殺到!

出典:YouTube

出たわね~~!!
「返金したから問題なし」のお馴染みの汚い手口がっ…!!
おまけに「接待ではない」なんて白々しく主張しているけど、そもそも、利害関係者のNTTから「ゴチになること」自体を「接待」っていうのよっ!!

さらに、会食が行なわれたのが、NTTが所有している”接待専門施設”「クラブノックス」(言ってみれば、竹中パソナにおける”魅惑の館”「仁風林」みたいなもんだろう)だったというし、こうした会食自体「これからどうか一つよろしくお願いしますね…!」という意味合いであることは誰でもわかる

高市氏や野田氏による「接待ではない」といった主張や言い訳そのものが子供騙しの詭弁だし、この期に及んでこんな風に悪あがきしていること自体、見苦しいことこの上ない
おまけに、高市氏については、前日に「完全割り勘だった」などと文春報道を全面否定しては、領収書などの証拠を提出するような意向をみせていたけど、やっぱり、しっかりと7万3千円以上もの大金を返金しているではないか

相変わらず、(安倍前総理をお手本にしたような)国民騙し&自己保身のために口先から汚いウソが次から次へと出てくるし、つくづく、自民党そのものが日本で最大規模の「悪徳詐欺集団」なのを痛感するわっ!

野田氏については、二階幹事長の後ろ盾による「次期総理候補」との呼び声も一部で出ていたけど、これでそういった話も完全に消えたかな。
自民党内の”良識派”を装いつつも、中身を見てみると、しっかりと汚いことに手を染めつつ、「わきまえる女」として様々な組織ぐるみの”悪事”に手を貸してきたし、とにかく、自民党が今後も強大な権力を維持し続ける限り、この日本はまさしく「破滅に向かって一直線」なのは間違いないだろう。

野党側も徹底追及の構えを見せているし、官僚&自民政治家による違法接待がどこまで蔓延&常態化していたのか、何としても真相究明を推し進めていく必要がありそうだわっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事