【修羅場】杉田水脈議員が応援演説に登場!→怒号とヤジで大混乱に!松浦たけあき候補「杉田さんを呼んだことを後悔している」松浦氏の妻は目に涙を浮かべ謝罪!(東京・高円寺)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月16日、東京・高円寺駅前にて、杉並区議選に立候補している自民・松浦たけあき候補の応援演説に、「LGBTは生産性がない」で世界的に非難を浴びている自民・杉田水脈衆院議員が登場したところ、有権者から杉田議員に対する激しい怒号や「帰れコール」、ヤジが殺到。これらの怒りの声に杉田議員も反論・応戦し、一時現場が”修羅場”と化した。

・この事態を受けて、松浦たけあき候補は支援者に謝罪をした上で「杉田さんを呼んだことを後悔している」と発言。松浦氏の妻も目に涙を浮かべながら謝罪し、歴史に残る”壮絶”な応援演説になった。

杉並区議選候補・松浦たけあき氏が杉田水脈議員を応援に呼び、見事に”自爆”!最後は「杉田さんを呼んだことを後悔している」とぶっちゃけコメント!

出典:Twitter(@MatsuuraTakeaki)

出典:Twitter(@mkimpo_kid)

出典:Twitter(@lautream)

出典:Twitter(@DJ49148702)

杉並区議選に立候補している松浦たけあきさんが、お友達の杉田水脈議員を応援演説に呼んだところ、ご覧のような前代未聞の「修羅場」と化してしまったみたいね。
最後は、松浦さん本人も「杉田水脈さんを呼んだことを後悔している」ってぶっちゃけちゃっては、奥さんも涙ながらに謝罪したみたいだけど、これはもう「自業自得」としかいいようがないわ。

こりゃ松浦候補は、「最も応援に呼んじゃいけない人」を呼んでしまったし、杉田水脈議員が「危険な優生思想を持つ差別主義者」として世界中から非難の的になっているのを知らなかったのだろうか。

後になってから、松浦氏は「友人だからといって思想が同一なわけではありません」と言いながら、「杉田議員とは違う」ことを一生懸命強調しているけど…どうやら、この人物の母親・松浦芳子氏は、(Wikipediaによると)チャンネル桜の発起人らしく、経歴を目にしても、モロに長州礼賛カルト系の人脈を持っては、「日本会議首都圏地方議員懇談会」副会長を務めている人物らしい。

こうしたバックグラウンドをみても、彼が杉田水脈議員とお友達なのも何となく納得だし、さらには杉田議員と「同じ穴の狢」と思われても仕方ないんじゃないのかな?

なのに、あっさりと杉田さんのことを「後悔してる」なんて切り捨てつつ、自分は彼女と違う事を必死にアピールしているし…相変わらずこの手合いの人たちは何だか情が薄い人が多いわね。
(それとも、ほんとに天然で杉田議員の実態をよく知らなかったのかしら?)

まあ、何としても自分への票が欲しい候補者の立場を考えても、この画を見れば(どんなに仲良しでも)もう二度と杉田議員が応援に呼ばれることはなさそうだし、お友達からも見放されては世界中から非難を浴び続けている杉田議員本人も、いい加減に観念して議員を辞めたらいいのではないかな?

Pocket

 

おススメ記事&広告