【森友事件】佐川氏が「籠池氏が表に出ないよう仕向けてほしい」と部下に指示か!?特捜の聴取に財務省職員が証言!

Pocket

どんなにゅーす?

・大阪地検特捜部による財務省職員への聴取の中で、当時の理財局長だった佐川氏が「籠池氏が表に出ないように仕向けてほしい」と部下に指示していたとの証言が出ていたことが分かった。

・当時は、8億値引きの根拠とされていたゴミの存在を疑う声が野党から上がっており、財務省が嘘の口裏合わせを籠池氏に求めていたものの、籠池氏がこれを断っていたことが分かっており、財務省本省が主導して、虚偽のゴミに基づく値引きの事実を隠蔽し、森友学園にもこれを強要しようとしていた実態が浮かび上がっている。

佐川前局長“籠池氏が表に出ぬよう”指示か

森友学園への国有地売却をめぐり財務省側が学園側に働きかけをした問題で、財務省の職員が大阪地検特捜部の任意の聴取に、働きかけの発端は「佐川前理財局長の指示だ」と話していることが新たにわかった。

森友学園側への働きかけをめぐっては、去年、理財局の職員がゴミの撤去に「トラック何千台も走った気がするといった言い方をしてはどうか」と口裏合わせを依頼していたことを、9日、太田理財局長が認めた。

当時は、ゴミの撤去費用を含む8億円の値引きについて籠池被告は「根拠もわからない」などと話していて、理財局では佐川氏の国会答弁と合わないなどとして対応に追われていた。

そのため佐川氏は、部下に対して「できれば籠池氏が表に出ないように仕向けてほしい」との趣旨の指示を直接していたことが新たにわかった。

佐川氏のこの指示をきっかけに、理財局の職員が籠池被告に身を隠すよう促すともとれる連絡を籠池被告の弁護士にするなど働きかけが始まったということで、大阪地検特捜部もこうした動きを把握しているもよう。

【日テレNEWS24 2018.4.9.】

当時、官邸と頻繁に接触していた佐川氏からじきじきに「(都合が悪いことをべらべら喋る)籠池に身を隠すよう指示するように」と部下に指令が出ていたことが判明!

↓当時国有地売買に関与していなかった佐川氏が、ここまで「大それた行動」に出た背景は!?

出典:YouTube

森友事件に関して新たな重要情報が出てきました!
当時より、籠池氏が「財務省から身を隠すように言われた」と主張していましたが、なんと、これを指示していたのが佐川氏本人だったようです。

これで、野党や国民からの疑念をどうにかかわすために、ダンプカーのくだりなどで籠池氏にも虚偽の口裏合わせを要求した上で、嘘に嘘を重ねつつ、安倍総理の「例の発言」や佐川氏の数々の虚偽答弁の”辻褄合わせ”のために、必死にあれこれ工作していた痕跡が今になって浮かび上がってきています。

ああ。ちょうどこの時期に佐川氏が太田氏ともども官邸に呼び出されていた事実も判明したし、佐川氏が安倍官邸の意向に従って、部下に対して「籠池氏に(余計なことをしゃべらないように)しばらく身を隠すように伝えろ」と指示を出していたというのが実情だろう。

財務省からの嘘の口裏合わせの要求を籠池氏が断ったことで、相当に安倍官邸が焦ったことがうかがえるし、まさしく、「これ」をきっかけにして、安倍一派による華麗なまでの籠池氏に対する「手のひら返し」と「尻尾切り」が始まったというわけだね。

歩みは遅いながらも、徐々に核心部分に近づきつつあるような感じがするし、佐川氏の証人喚問時の偽証も実証され、特捜に逮捕される時も近づいてきた感じかな。
どちらにしても、特捜は結構本気でこの事件を解明しようとしている意思を感じるし、佐川氏の上に控えている「指示系統」について、より綿密な詰めを行なっていく必要がありそうだ。

佐川氏が虚偽答弁を繰り返したり、ここまで大それた行動をしてでも籠池氏の口を封じようとすることで最も得をするのが、安倍総理や昭恵夫人であることは言うまでもありませんし、佐川氏にとっても、ここまで「汚れ役」に徹してでも官邸に尽くすことで、国税庁長官という「最高のポスト」をプレゼントしてもらったことは想像に難くありません。

この先の国会追及も見逃すことが出来ませんし、森友事件はいよいよ重要な局面に差し掛かってきたといえるかもしれません。

おススメ記事&広告

 
Pocket