【スクープ】財務省が森友側に「トラックを何千台も使ってゴミ撤去したと言ってほしい」とウソの説明を要求!17年2月に野党からゴミの存在疑う声が噴出したのを受けて

Pocket

どんなにゅーす?

・森友学園の国有地値引き問題において、2017年2月に財務省理財局の職員が、森友学園側に対し、「トラックを何千台も使ってゴミ撤去したと言ってほしい」と嘘の説明を要求していたことが判明。この要求に対し、学園側は「事実と違うことは説明できない」と断ったという。

・この動きが発生した当時は、野党議員がゴミの存在を疑う声が相次いでいた時期と重なっており国側が主導しながら、存在しないゴミを「あったもの」と偽装し、学園に口裏合わせを求めていた実態が浮かび上がってきている。

財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で

森友学園に国有地がごみの撤去費用などとして8億円余り値引きされて売却された問題で、去年2月、財務省が学園側に口裏合わせを求めていた疑いが出てきました。当時、国会で財務省は野党側から「実際に大量のごみの撤去を確認したのか」などと追及されていましたが、そのさなか財務省の職員が学園側に対し「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、うその説明をするよう求めていたことが関係者への取材でわかりました。大阪地検特捜部はこうしたやり取りを把握していて詳しい経緯を捜査しています。
大阪・豊中市の国有地がごみの撤去費用などとして鑑定価格よりおよそ8億2000万円値引きされて森友学園に売却された問題は、去年2月に明らかになり、大阪地検特捜部は背任容疑での告発を受理し捜査を進めています。

当時、国会では「値引き額の算定の根拠があいまいだ」などと批判が相次ぎ、去年2月17日の衆議院予算委員会で財務省は「8億円かけてごみを撤去するとなればダンプカー4000台分ぐらいになる。実際に撤去されたか確認したのか」などと野党側から追及されていました。

その3日後の去年2月20日、国有地を管轄する財務省理財局の職員が学園側に電話し、「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などと、うその説明をするよう求めていたことが関係者への取材で新たにわかりました。

関係者によりますと学園側は「事実と違うのでその説明はできない」などと断ったということですが、こうした一連のやり取りについて職員はメールで財務省内の複数の関係者に報告していたということです。

関係者によりますと、特捜部はこうした学園側とのやり取りや省内のメールの存在を把握しているということで、特捜部は学園側にうその説明をするよう求めた詳しい経緯を捜査しています。

【NHK NEWS WEB 2018.4.4.】

佐川氏と安倍総理の虚偽がいよいよ決定的に!「架空のゴミ」を元に8億円もの国有地値引きが行なわれた、国民に対する大規模な「詐欺事件」!

出典:Twitter(@yzjps)

出典:Twitter(@Hiromi19611)

NHKが、まさかのかなり大きな森友スクープを報道したわっ!
財務省の職員が直接的に森友学園に対して、「トラック何千台も使ってゴミ撤去したといって欲しい」なんて要請している時点で、財務省側も「架空のゴミ」を元に8億値引きを行なった”犯罪行為”をやってた自覚があったってことじゃないのよ!!

いよいよ、8億円相当のゴミはどこにも存在していなかったことがほとんど完全に明らかになった上に、国側が学園側にウソの説明を要求してまで、この犯罪行為を隠蔽・口裏合わせしようとしていたということだ。

佐川氏と安倍総理の大嘘がいよいよ完全に立証されたということにもなるし、文書改ざんに続いて国有地の8億値引きにおいても、いよいよ明確かつ悪質な犯罪性が明らかになってきたということだ。

そういう意味でも、今回のNHKの報道はかなり大きいものね。
その上で、近畿財務局だけじゃなくて、財務省の理財局が積極的に関与していたのも明らかになってきたわね!

そして、ここまで大それた手口を使って国有地の8億値引きを行なっていた以上、財務省が独自の判断で単独でやったことは有り得ない上に、昭恵名誉校長を筆頭にした「相当な政治的圧力」があったことは想像に難くないね。
今回のリークを見ても、大阪地検特捜部はかなり本腰を入れてやっているものと見られるので、今後の動きに大きく注目していくとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket