【凄い】クイーンのギター、ブライアン・メイさんが「辺野古基地停止署名」呼びかけ!日本からも「素晴らしい」「ありがとう」の声が続々!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年1月7日、英国の世界的ロックバンド「クイーン」のギタリストで博士号を持つ天文学者でもあるブライアン・メイさんが、ホワイトハウスに向けての「辺野古基地建設停止を求める署名」を呼びかけ、日本からも驚きと感謝の声が湧き起こっている。

・メイさんは自身のツイッターとインスタグラムで署名を呼びかけており、「緊急!!!緊急!!! アメリカが空軍基地を拡張することによって脅かされている、美しいサンゴ礁とかけがえのない生態系を守るために、この署名にサインしてください」とコメント。署名運動の世界的な広がりとともに、沖縄の辺野古基地問題と、安倍政権による民主主義無視の米軍基地建設の強行に対して、世界が大きな関心を寄せている。

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイさんも協力呼び掛け 県民投票までの名護市辺野古埋め立て工事の中止を求めるホワイトハウス請願署名

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、県民投票が行われるまで埋め立て工事を中止することを求めるホワイトハウスの請願署名で、英ロックグループ、クイーンのギタリストで天文学者のブライアン・メイさんがSNS(会員制交流サイト)のインスタグラムとツイッター(短文投稿サイト)で署名への協力を呼び掛けている。自身も署名をしたとみられる。

クイーンは故フレディ・マーキュリーさんがボーカルを務めていたイギリスのロックグループで、「ボヘミアン・ラプソディ」や「ウィー・ウィル・ロック・ユー」など数多いヒット曲で知られている。現在、沖縄県内でも公開されているクイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が全国的に大ヒットしている。メイさんは映画では音楽プロデューサーとして関わっている。

~省略~

【琉球新報 2019.1.7.】

↓ブライアン・メイさんのツイッター。「緊急!!!緊急!!! アメリカが空軍基地を拡張することによって脅かされている、美しいサンゴ礁とかけがえのない生態系を守るために、この署名にサインしてください」

メイさんによる「署名呼びかけ」は現在1万以上のリツイート!

出典:Twitter(@DrBrianMay)

こ、これはすごいわっ!!
あの世界的なロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんが、安倍政権による辺野古基地強行建設の停止を求める署名を呼びかけてくれたのねっ!!

おおおおぅっ!!
ホワイトハウスへの署名運動がどんどんワールドワイドになってきたにゃあ!!
こんなにも世界の人たちが真剣に日本の基地問題を考えてくれてるにゃんて、ほんとに嬉しいにゃあ!

署名が始まった当時は、「こんなの何の意味もない」なんていう、冷淡で諦めの感情が混じった声が上がっていたけど、これで、「決して、『何の意味もない』なんてことはない」ことが分かったかな。
この署名運動が大きく広がったお陰で、海を越えて世界の人々が日本における深刻な問題を知ることができたし、さらには「環境への悪影響や日本国民の声を”徹底無視”し、自らの金儲け利権も絡んだ米軍基地建設を最優先する」という、世界的に見ても異質な「安倍政権による常軌を逸した独裁性」が世界に知れ渡る流れに繋がった。

国民一人一人の力は微々たるものでも、それが何万・何十万・何百万と集まっていくと、巨大権力も揺るがすほどの「大きな力」に変わっていくし、一人一人の小さな声が大きく集まると、ここまで大きな影響力と拡散力を持つということを多くの日本国民が実感しただけでも、今回の署名運動は非常に大きな意味があったんじゃないかな。

管理人さんの言うとおりだと思うわっ!
いつも言っているけど、「どうせ何をやってもダメ」なんて諦めた時点で「本当に全てが終わり」だし、改めて、この署名運動に大きな推進力を与えてくれたりゅうちぇるさんローラさんその他の芸能人の皆さん、そして、今回世界に向けて呼びかけてくれたクイーンのメイさんには心から感謝だわっ!

そんな「大きなプラスの変化」を呼び起こしたホワイトハウスに向けての署名運動だけど、締め切りまで僅かに時間が残っているので、まだの人はこちらの署名サイトから署名してみてね。

※届いたEメールの中にある「Confirm your signature by clicking here.」と書かれた太字の認証リンクをクリックすることで署名がカウントされるので、この一手間を忘れないようにしてね。
(詳しい内容・趣旨や署名の仕方についてはこちらの記事を参照するかといいと思うよ。)

Pocket

 

おススメ記事&広告