【朗報】小川彩佳アナ、NEWS23メインキャスター就任へ!7月から担当で調整!ネット「TBSグッジョブ」「なんて愚かなテレ朝」

Pocket

どんなにゅーす?

・一般男性との結婚を機に、電撃的にテレビ朝日の退社を発表した小川彩佳アナが、今年(19年)7月からTBS「NEWS23」のメインキャスターに就任する方向で調整に入ったことが伝えられた。

・小川アナは、昨今の女子アナの中でも貴重なまでの毅然とした権力批判や国民に寄り添う姿勢が視聴者から高い評価を受けており、これが、安倍官邸と急速に距離を縮めていたテレビ朝日幹部の機嫌を損ねたのか、報道ステーションを降板させられた後にAbemaPrimeのレギュラーに異動させられるなど、ここのところ冷ややかな扱いを受け続けていた。

・そんな小川アナの、新たな「報道番組の顔」抜擢の知らせに対し、ネット上では多くの喜びの声が上がっている。

小川彩佳アナ TBS「NEWS23」メインキャスター就任へ 7月から担当か

テレビ朝日を寿退社することを発表した小川彩佳アナウンサー(34)が、7月からTBS「NEWS23」のメインキャスターを務める方向で調整に入ったことが22日、分かった。テレビ朝日で入社5年目から「報道ステーション」に抜てきされた実力派。今夏から再び夜の顔としてお茶の間にニュースを届けてくれそうだ。

今月8日、1歳年上の一般男性との結婚と退社を電撃発表。正式な退社日は調整中だが、今後について「公私ともに新たな環境に身を置くという決断をいたしました」と話し、4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくとしていた。

~省略~

民放関係者は「キャスターとしての安定感と実力、華を兼ね備えた小川アナについては各局ともに欲しい逸材」と評価。「報道色の強いNEWS23なら、その特性が十分発揮されるでしょう」と話している。

~省略~

【スポニチアネックス 2019.2.23.】

小川彩佳アナのNEWS23メインキャスター就任に喜びの声が続々!そして、安倍官邸に擦り寄ったことで自滅に向かう「テレ朝の愚かさと醜悪さ」がますます露わに!

これは本当に久々の朗報だわっ!!
このニュースが本当なら、また小川アナの勇姿を毎晩テレビで観ることが出来るようになるのねっ!

にゃああっ!!
TBSしゃんグッジョブだにゃ!!

すでに報ステがかなりダメになってしまった中で、TBSのNEWS23がかろうじて報道番組としての体を保っていたけど、それでも、やはり筑紫哲也氏や膳場アナ&岸井氏の時代と比べて全体的に生ぬるさが目立っており、ボクもめっきり観る機会が減っていたからね。
もし小川アナがメインキャスターに就任したら、ボクも毎晩欠かさず観るようになると思うし、ネット上でも小川アナの人気が圧倒的な中で、恐らく視聴率が大きく上がることになるだろう。

しかも、(ただでさえ彼女に対する高い評価が多かったものの)あの、「報ステ降板&(島流しともいえるような)AbemaPrimeのレギュラー就任」によって、以前より腐敗した権力に対して忌憚なき批判を続けてきた彼女がテレ朝から”厄介者”扱いされては、陰湿な嫌がらせを受けている実情が見え隠れしていたことで、これがかえって、ますます小川アナを応援する声が大きくなることに繋がった。

今回のニュースによって、ますますテレ朝で彼女が置かれていた内情が浮かび上がってきたし、返す返すも、本当にテレビ朝日は、安倍官邸にスリスリ擦り寄りまくったせいで、莫大な損失を被ったね。

こんなにも今の日本のアナウンサー界で貴重な存在の小川アナに冷たく当たって自ら手放しては、視聴者からの信頼性をも大きく失ってしまったんだもの。
報道の世界において、いかに市民からの信頼性が大切なのかを感じるし、テレビ朝日は腐敗した権力に媚びたせいで視聴者を大きく裏切った「罰」をこれから大きく受けるのがいいと思うわっ!

そして、昨今の未曾有のマスコミ腐敗に怒っている多くの一般市民が小川アナを抜擢したTBSを応援しつつ、毎晩NEWS23を視聴することで、小川アナをますます大きく支援していくことが大事だね。
かつての報ステで見せてくれた「安倍総理への眼光鋭い批判」はまさにテレビ界に残る名シーンだったけど、また新たなステージで、多くの市民に寄り添った視点での、温かくも切れ味鋭いコメントを期待したいと思うよ。

Pocket

 

 関連記事