【大惨事】西日本・中部の豪雨災害、23人死亡、8人重体、47人が安否不明!家が濁流や土砂に埋もれ、道路や線路も寸断!ネット上でSOSの声も

Pocket

どんなにゅーす?

九州や中国・四国・近畿・中部地方を中心とした豪雨による災害が未曾有の規模に達し、各地で深刻な被害が広がっている。

・現時点で全国各地で23人が死亡、8人が重体、47人が安否不明と報道。おびただしい数の住宅が損壊し、道路や鉄道などのインフラも多くの地域で寸断される事態になっている。

大雨 23人死亡 8人重体 47人安否不明

死者23人
このうち、広島県三原市では、6日午後11時ごろ、久井町の住宅に土砂が流れ込みこの家に住む60代の男性が死亡するなど、合わせて3人が死亡しました。

また、東広島市で4人、竹原市で2人、府中市で1人、呉市で1人、安芸高田市で1人、福山市で1人が死亡していて、今回の大雨で広島県内で死亡した人は合わせて13人に上っています。

また、愛媛県西予市で5人、岡山県笠岡市で1人、兵庫県猪名川町で1人、京都府亀岡市で1人、滋賀県高島市で1人、愛媛県大洲市で1人が死亡しました。

重体8人
さらに、土砂崩れなどのため、松山市で3人、愛媛県宇和島市で2人、広島市で2人、山口県岩国市で1人が意識不明の重体となっています。

安否不明47人
このほか、広島県で22人、愛媛県で6人、岡山県で6人、京都府で4人、福岡県で3人、佐賀県で2人、兵庫県で1人、奈良県で1人、高知県で1人、大阪府で1人の安否が不明となっています。

各地で消防などが活動に当たっていますが、救助や状況の確認が難航しているところもあり、被害の全容はわかっていません。

【NHK NEWS WEB 2018.7.7.】

懸念されていたとおりに、過去例がないほどの未曾有の大災害に!同時多発的な豪雨により、被害の全容はいまだ把握できず

出典:Twitter(@livedoornews)

いよいよ、西日本と中部地方の豪雨が大変な事態に発展しているみたいね…。
すでに23人もの人達が亡くなっている上に、安否不明がここまで発生してるのなら、この先ますます犠牲者が増えてしまう可能性がありそうだわ。

ほんとに、安倍総理が従順な子分議員たちと大盛り上がりで酒を飲み交わしている間にも、ここまで深刻な被害が発生し、さらに被害が拡大していくのがほぼ確実な状況となっている。

ネット上では、「どうしてここまで大変なことになっているのに、民放のマスコミがこれを報道しないのか?」などの怒りの声も上がっている状況だけど、ネットに寄せられているリアルタイムの情報を見ると、いかに現地が大変なことになっているのかがよく分かる

ここまで水量が多いとなると、自衛隊の救助などもますます困難になり、あまりに被害の範囲が広範にわたっているため、メディアもこれらを十分に把握し切れていない可能性もある。

文字通り、安倍総理はあんな風に呑気に酒席を開催している場合じゃなかったし、話によると、なんと安倍総理は11日には喫緊の用事ではない外遊に出かけてしまう予定だとか。
国民のことを第一に考える総理であれば、真っ先に外遊を中止して、国家規模の災害とも言える豪雨被害の対応に全力で当たるべきだと思うけど、果たしてこれで本当に海の向こうに遊びに行ってしまうのかね?

とにかく、一日も早くに雨があがり、これ以上深刻な被害が広がらないことだけを祈るしかない状況だ。

もしこんな状況で予定通りに外遊に行ってしまったのなら、「日本国民がどうなろうと知ったことじゃない」って自ら宣言するも同じね。
それくらいに大変な事態に発展してしまっているし、現状マスコミもあまり機能していない中で、リアルタイムで寄せられているインターネット上の情報を追いかけつつ、被害の実態をいち早く把握する必要がありそうね!

おススメ記事&広告

 
Pocket