【200万再生】安倍政権の「富裕層優遇」を追及する共産・小池氏に共感の声!小池氏「大企業の法人税を上げて年金の財源を作るべき」安倍総理「全く馬鹿げた政策だ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月10日の参院決算委員会で行なわれた、「年金破綻」の問題について共産党・小池晃書記局長が安倍総理を厳しく追及する動画が多くの共感を呼んでいる。

・小池氏は、より多くの深刻な貧困層を生み出すことに繋がる、安倍政権が行なってきた「富裕層優遇政策(アベノミクス)」を厳しく批判小池氏が「大企業の法人税を上げて年金の財源を作るべき」と指摘したのに対し、安倍総理は「富裕層の税金を上げるなんて、馬鹿げた政策だ」と一蹴。安倍総理の”本質”が見えた答弁として、現時点でTwitterで200万再生を突破するほどに話題になっている。

↓2019年6月10日参院決算委員会での共産・小池晃氏による年金問題の追及全編。

↓2分20秒のショート版(分かりやすくてオススメ)。

「金のあるところ(富裕層)から税金を取り、年金を立て直すべき」とまっとうなことを指摘した小池氏に対し、安倍総理が「全く馬鹿げた政策」と本音をポロリ!

出典:YouTube

6月10日の参院決算委員会で、年金破綻の問題について共産党の小池晃書記局長が安倍総理を厳しく追及している動画が、Twitter上で200万再生を超えるほどに話題になっています。
動画を紹介しているツイートも、それぞれ合わせて数万以上の「いいね」が押されていますし、ここまで政治系の動画で再生数を伸ばしているのはかなりの異例といってもいいのではないでしょうか。

小池さんが「お金持ちからもっと税金を取るようにして、年金制度を立て直す必要がある」って、まったく当たり前のことを指摘しているけど、よりによってこれを「全く馬鹿げた政策だ」って…!
安倍総理の”正体”をばっちり捉えた動画だし、安倍総理ってやっぱり根っからの「庶民の敵」だったのねっ!!

小池氏による、ぐうの音も出ないほどの正論と迫力ある追及に押されて、ついつい安倍総理の本音が出ちゃったようだね。
まさしく安倍政権は、1%の特権階級らの全面的なサポートによって生まれた政権だし、「お金持ち(社会強者)の強い味方」である一方で、「庶民の大敵」といえるような反民主的な政権だ。

安倍政権下で(強行)採決されてきた、TPPも水道民営化も、種子法廃止も、カジノ解禁も、外国人労働者大量受け入れも、さらには安保法や秘密保護法や共謀罪、そして(この先強行しようとしている)消費増税や憲法改悪に至るまで…全てが1%のグローバル資本家や国際銀行家、多国籍企業、軍産複合体らが強力に求めてきたものだし、ボクたち国民を徹底的に貧しくしては、「戦争の危機」まで大きくたぐり寄せてしまうことになるこれらの政策を見ても、どこからどう見てもこの政権は庶民にとっての”大敵”だ。

グローバリストによる支援によって強大な力を得た安倍政権は、大手マスコミを強力に支配しては、大量のネット工作員を動員させるなどして、日本国民をあの手この手で洗脳することで、ここまでの長期政権を得ることに成功したけど、ここに来て、これまで政権やマスコミが流布してきた「ウソ」の数々が次々とバレてくるような事態になってきているし、今や、多くの国民が、大手マスコミが出している異様に高い政権支持率にも強い疑いを持ち始めてきた。

全てが、1%の社会強者が生み出した”虚構”であることに気がつき始めた国民も日に日に増えてきているように見えるし、何よりも、ここまで知性も教養のゼロの人物が「長州テロリストの末裔」という血筋だけで、ここまで日本の政財界を掌握するほどの強大な権力を持っていること自体が、日本という国の実態を物語っているんじゃないかな。

つまりは、安倍政権によってますますたくさんの富を手に入れることに成功した1%の連中が、日本の隅々を思いのままにコントロールしているってことねっ!!
こんな安倍政権をカルトチックに賛美している連中は、1%側の一員か、マスコミやネット工作にまんまと洗脳されてしまっているよほどの情報弱者としか考えられないわっ!

しかし、それらの勢力も、徐々に様々な工作の手口がバレてきていることで、これまでの手法が通用しなくなりつつありますし、一人でも多くの国民が上の動画を観ることで、「安倍総理の正体」をはっきりと認識していく必要がありますね。

これまで、社会の下層にいる人々に寄り添う政策を打ち出してきた共産党や、明確に庶民や労働者の保護政策を打ち出している山本太郎議員のれいわ新選組に多くの支持が集まっている実情をみても、明らかに日本国民の間でも「真に対峙すべきは1%の特権階級(グローバリスト)」との意識が着実に広がっている。
こうした意識をもっともっと大きく広げていく必要があるし、次の参院選で何としても安倍政権を大きく敗北させていく必要があるね。

とにかく、私たち国民が、明確に「庶民に寄り添う政策」を掲げている野党を強く支援していくことが絶対に必要ですし、私たちも頑張っていきましょう。

Pocket

 

 関連記事