【このパターン】北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本のEEZに落下との報道!安倍総理が野党から激しい国会追及を受けたタイミングで!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月29日午前3時18分頃、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとの報道がなされている。

・菅官房長官は緊急の記者会見を開催し、「断じて容認することはできない」などと、北朝鮮に厳重抗議を行なったことをコメントした。

安倍首相も出席 国家安全保障会議を開催へ

菅長官は「わが国としてはこのような北朝鮮による度重なる挑発行為を断じて容認することができず北朝鮮に対し、厳重に抗議を行った」としている。

また「拉致・核・ミサイルと言った諸懸案を解決することなしに北朝鮮に明るい未来はない」と述べた上で、北朝鮮に対して政策の変更を強く求めた。

政府は29日午前6時頃から安倍首相も出席する国家安全保障会議を開いて、情報の分析に当たると共に対応を協議する方針。

【日テレNEWS24 2017.11.29.】

 

安倍総理がピンチになると決まって「ミサイル発射」で”手を差し伸べる”北朝鮮が今回も…

ちょうど前日に、安倍政権が野党からの激しい国会追及に遭って、その模様が夜のニュースでも大きく取り上げられたけど、このタイミングでまたも北朝鮮がミサイルを発射したわ。
やっぱり、ジョンウンさんは、安倍総理にとっては加計理事長と並ぶほどの「腹心の友」みたいね。

安倍総理が散々ごねまくってなかなか国会が開かれなかった中、ようやく開催した中で激しい森友関連の追及を受けた「直後のタイミング」での発射だからねえ。
(「近日中にミサイル発射の兆候」なんてニュースが出ていたのでちょっと嫌な感じがしてたけど、やっぱり発射された感じだ。)

野党や安倍政権に怒っている国民も「さあこれから!」というタイミングで、またしても連日北朝鮮関連のニュースに占拠されて、モリカケ追及がウヤムヤにされてしまうのかな?

とにかく、あそこまで「圧力圧力」と、北に対して激しい挑発と脅しを繰り返している安倍総理に対して、「一日も早くに日本の政界から失脚して欲しい」と願うのが普通なはずなのに…何故か安倍総理がピンチになる度に支持率アップと疑獄隠しに協力する金正恩は、「安倍総理がどうにか日本の総理を長く続けていて欲しい」と心から願っているようにしか見えないね。
(ジョンウンも、安倍政権を支援しているネオコンから命令されてやってるのかな?

こりゃ、今日明日は、相撲騒動に加えて北のミサイルも加わって、ますます森友や加計の扱いが小さくなるのは確実っぽいね。

安倍総理のお友達ネットワークは、海をも越えてほんとに壮大ね。
最近のニュースを俯瞰しても、またも旧ネオコン系勢力が色々蠢き出した感じがするし、今後も色々と要警戒なのは確かね。

おススメ記事&広告

 
Pocket