【何じゃこれ】「自民党中央政治大学院」が夜間講座をスタート!”憲法改悪”の機運を盛り上げるために、新たな人材を大量に育成か!?

Pocket

どんなにゅーす?

自民党の人材養成機関「中央政治大学院」が、憲法をテーマにした夜間講座をスタート。安倍総理が血道を上げる”憲法改悪”の実現に向け、社会における改憲の機運を盛り上げるために、「新たな人材」を大量に育成・養成していく狙いがあるという。

・ネット上では、ニュースで報じられている安倍総理が総長を務める謎の人材養成機関「自民党中央政治大学院」が大きな話題に。文科省から認可を受けた教育機関とは大きく異なる”私塾”であるにもかかわらず「大学院」などと名乗っていることからも、違法性や問題点を指摘する声も上がっている。

安倍首相 憲法改正に改めて意欲 自民「中央政治大学院」で

自民党が将来の政治を担う人材育成のために設けている党の機関「中央政治大学院」に、憲法をテーマにした講座が新たに開設され、安倍総理大臣は憲法改正の実現に改めて意欲を示しました。

この中で安倍総理大臣は「現行憲法も制定から70年余りが経過し、時代にそぐわない部分は改正を行っていくべきではないか。その最たるものが9条だ」と述べました。

そのうえで「自衛隊は隊員たちのたゆまぬ努力により、国民から確固たる信頼を勝ち得た。憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しよう」と述べ、自衛隊の明記など憲法改正の実現に改めて意欲を示しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.1.16.】

安倍首相、9条改憲訴え 自民が夜間講座スタート

自民党は16日、憲法改正の機運醸成に向けた夜間講座を党本部でスタートさせた。この日は安倍晋三首相が党総裁として登壇。1000人以上の参加者を前に「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しよう。そして憲法論争に終止符を打とうではないか」と述べ、9条改正の必要性を訴えた。
講座名は「日本の近現代史から学ぶ『憲法』」。党中央政治大学院(院長・中谷元・元防衛相)が主催する。来年2月まで、24回にわたって有識者や作家が憲法をテーマに講演する。後日、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも視聴できる。

【時事通信 2020.1.16.】

「自民党中央政治大学院」で、安倍総理が”憲法改悪”を声高に喧伝!全国展開する謎の「自民党直属人材養成組織」の存在にネットも騒然!

↓自民党中央政治大学院の公式サイトより。

↓岩手県を除く、全国46都道府県に地方政治学校を開設・運営。

出典:自民党中央政治大学院

「自民党中央政治大学院」が、安倍総理が勝手に野望を燃やしている「”憲法改悪”の機運を醸成させるための夜間講座を開設」って、またまたすごいニュースが出てきたわね。
この、聞きなれない名前の「自民党直属の人材養成機関」に対して、ネット上が騒然としているような状況だわ。

いやあ、ボクもこんな組織、見たことも聞いたこともなかったので驚いたけど、少し調べてみたところ、実は1957年に開設された、歴史の深い「自民党が運営する人材養成機関」のようだ。

自由民主党中央政治大学院

自由民主党中央政治大学院(じゆうみんしゅとうちゅうおうせいじだいがくいん)は日本の私塾、自由民主党が定める政治教育機関。自民党の党員の資質向上を図るとともに、国及び地域の将来を担うにふさわしい人材を発掘、育成するために設置された党の一機関である。

学校教育法に規定される大学院ではなく、また、独立行政法人大学評価・学位授与機構が認定する教育施設でもないので、修士、博士の学位は得られない。自民党愛知県連も党中央政治大学院にならって愛知政治大学院を開設している。

概要

1957年創設。1993年の第40回衆議院議員総選挙で政権交代が起きて自民党が野党に転落したため、翌年の1994年に経費削減を理由に活動を休止した。その後、2000年の第42回衆議院議員総選挙で1区現象によって自民党が都市部で大敗した事を受け、有望な新人の発掘や若者向けの政治教育の場として活動が再開された。また、2009年の第45回衆議院議員総選挙で再び野党に転落した後、党則が改正されて副学院長の創設と地方政治学校との連携が図られる事となった。

総長:安倍晋三(自由民主党総裁)

現職の党総裁が務めると定められている。

学院長:石原伸晃(衆議院議員)
副学院長:佐々木紀、田野瀬太道、武井俊輔(以上、衆議院議員)、石井みどり、園田修光(以上、参議院議員)

~省略~

【Wikipedia(自民党中央政治大学院)】

なるほどね。戦後にCIAの主導によって自民党が結党されて間もないころから、米・イスラエルの利益のために”1000%”働く人材を育てるために作られた「グローバリストによる洗脳機関」と言ってもいいような組織みたいね。
どっちにしても、総長が安倍総理な時点で、日本社会の”最底辺”のトンデモカルト教育機関ですし、国民を徹底的に騙すための改ざんや捏造、ウソやごまかしのノウハウなどを教えてもらうのかしら?

加えて、デマを用いて野党を貶める「ネット工作の技術」なども学んだりするのかもしれないし、一体どういう人たちがここに通うのかも気になるね。
(親や親戚が自民党の関係者だったり、あるいは、(統一教会や神社本庁などの)自民党と懇親なカルト宗教の関係者などが通うケースもあるのだろうか?)

どっちにしても、教育機関としての一切の資格も持っていない完全な”私塾”であるにもかかわらず、「大学院」を名乗っているのはいささか問題(法律違反)なんじゃないかな?

それに、表向きには「反共反共」なんて謳っているけど、自分たちもまるっきり旧ソ連を彷彿とさせるようなネーミングの”教育機関”で若い人材を大量に洗脳・養成しているのだから、全く自民党のペテンぶりには笑ってしまうわ。

それにしても、岩手県だけに地方政治学校が存在していないのはとっても興味深いし、それだけ、岩手県内において小沢さんの力が強大だってことね。

ほんとだね。
しかし、いまだに安倍総理がしつこく粘着しまくっている”憲法改悪”の機運を醸成させるべく、新たな人材を大量育成だなんて、これだけでもヤバい匂いがプンプンだし、この先、安倍自民党が一体どんな「国民洗脳工作」を展開していくのか、最大限の警戒感を持ってみていく必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事