■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【緊急事態中に銀座クラブ】自民3議員が謝罪!女性2人の同席も判明!”ウソ釈明”松本氏「有望な彼らを何としてもかばおうと思った」!大塚氏&田野瀬氏「私たち2人をかばっていただいて…」

【緊急事態中に銀座クラブ】自民3議員が謝罪!女性2人の同席も判明!”ウソ釈明”松本氏「有望な彼らを何としてもかばおうと思った」!大塚氏&田野瀬氏「私たち2人をかばっていただいて…」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年2月1日、緊急事態宣言中の深夜に銀座クラブを訪問していたことが報じられた、自民・松本純議員と一緒に訪問していたことが発覚した大塚高司議員と田野瀬太道議員が会見を開き、一連の行動について謝罪した。

・松本氏は、当初「陳情を聞くために一人で行った」とウソの釈明をしていたことに対し、「有望な彼らを何としてもかばおうと思った」などと説明。これまで自ら名乗り出ることなく、発覚するまで沈黙してきた議員からは「私たち2人をかばっていただいて…」といった発言も飛び出し、「自民離党」で幕引きさせては議員活動を続行しようとしている3議員に対し、国民から辞職を求める声が噴出している。

【一部始終】“嘘”が白日に…実は3人だった深夜の銀座クラブ自民議員そろって謝罪&離党会見 記者の追及に…

自民党の松本純衆院議員が、緊急事態宣言下の深夜に銀座のクラブに滞在していた問題で、松本氏の1人で滞在していたという主張は事実と異なり、実は自民党の2議員と共に3人で滞在していたことがわかった。
これを受けて松本氏と、同席していた田野瀬太道衆院議員、大塚高司衆院議員の3人がそろって記者会見し、謝罪した上で自民党を離党することを表明した。

この中で松本氏ら3人は「心からお詫びを申し上げます。誠に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げ謝罪した。
松本氏は3人で滞在したにも関わらず1人で行ったと事実と異なる発言をしたことについて「前途ある有望な彼らを何としてもかばいたいという」と理由を述べた。
また松本氏は、1件目のイタリア料理店では5人でいたことを明かし、田野瀬氏は、同席したのは自身の知り合いの時短要請に苦しんでいる女性で、「よかったら食事でもしてお店に金落として、元気出していこうという話だった」と説明した。
また、3氏は3件目の店で飲酒していたことも明かした。

松本氏と同席していた事実を隠していたことについて、田野瀬氏は「私たち2人をかばっていただいて、本当に心苦しい思いで、申し訳ない思いで日々過ごしていた」と説明し、大塚氏は「松本先生がそこまで言っていただいて、どうしたらいいのかどうしたらいいのかと、毎日思うような日々が続いていた」と語った。

そして両氏には記者団から、他の日にも同様の深夜の会食がなかったか、議員辞職の意向はないのか、口裏合わせはなかったのかなどと厳しい質問が飛んだ。

~省略~

記者「会食は何人だったのか」

松本氏「1次会、イタリア料理店になりますが、3名とお2人で5名に。二軒目のお店については私一人で行ったというのはその通り事実であります。3軒目は3人と…まあ3人ということですね」

記者「女性は店に何人いたのか」

松本氏「お2人」

記者「3軒目?」

松本氏「3軒目がそうです」

~省略~

【Yahoo!ニュース(FNNプライムオンライン) 2021.2.2.】

ウソ釈明の松本氏は「有望な彼らを何としてもかばおうと思った」と”美談”にすり替え!公明・遠山氏が議員辞職を表明した中、自民3議員にも辞職を求める声が噴出!

出典:Yahoo!ニュース(FNNプライムオンライン)

「緊急事態宣言中の深夜に銀座高級クラブ訪問」が発覚した上に、その後に「陳情を聞くために一人で行った」とウソをついていたことがバレた自民・松本議員と同席していた2議員が謝罪会見を開催
その中で飛び出した、松本氏による「有望な彼らを何としてもかばおうと思った」との言い訳に多くの批判が集まっています。
同席していた議員からは「私たち2人をかばっていただいて」といった発言も飛び出しましたし、まさしく、現在の自民党の腐敗しきった体質をよく表した会見となりました。

何だか松本氏は、ちゃっかりとこの一件を”美談”にすり替えては、世間からの批判を免れようとしているようだけど、一番の問題は、これまでも(菅総理や二階幹事長による「ステーキ忘年会」を筆頭に)「国民に向けて自粛や自制を要請している最中に自分たちは会食を楽しんでいた」ことが発覚してさんざん批判を浴びてきたというのに、これにもまったく反省することなく、性懲りもなく若手議員2人を引き連れて夜の銀座に繰り出していたことだろう。
この時点で、「国民の代表」「国民への奉仕者」との自覚が全くないどころか、自分たちが「特権階級」だと勘違いしていることを物語ってるし、今回の謝罪会見も、松本氏と言い、大塚氏と田野瀬氏といい、「自分たちのことしか頭にない」ことがとてもよく表れていた
(おまけに、ここまで大々的なウソをついていた以上、新たに出てきた釈明や説明においても、様々なウソが含まれている疑いもあるだろう。)

さすがに、ここまで「会食NG」のルールや通達を守ることが出来ないうえに、国民を欺く悪質なウソをついたのだから、やはり議員辞職するしか道はないだろうし、すでに公明・遠山氏が議員辞職を表明した中で、「自民離党」だけでどうにか誤魔化そうとしても、多くの国民は黙ってないのではないかな。

全く同感です。
それにしても、大手マスコミがこの件についてかなり強い論調で批判に転じていることが気になります。
やはり、世界支配層も、菅政権を早くも切り捨てにかかってきたということでしょうか。

グローバル支配層が喜びそうな「弱者切り捨て路線」を徹底してきた菅政権だけど、菅総理のあまりの無能さと統率力の無さにジャパンハンドラーもさじを投げ始めたのかな。
上のFNNの報じ方もかなり強烈だし、ますますそう遠くない未来に菅政権が終了する可能性が高まってきたといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事