【増税】安倍政権の「2万円で購入する2万5千円分の商品券」案に批判殺到!「2万円出せない人はどうするのか」「バカにしてるとしか思えない」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が、10%消費増税対策の一つとして、(公明党からの強い要請により)期間限定(19年10月~20年3月)で「2万円で購入する2万5千円分の商品券」を検討していることが報じられている。

クレジットカードを用いたポイント還元案に対して「クレジットカードを持っていない国民はどうするのか」との声が上がったことで浮上したものの、またも国民から多くの非難の声が集まる事態に陥っている。

2万円で買える「2万5千円分の商品券」案検討

2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策で検討している商品券を巡り、財務省がまとめた原案が分かった。1人あたり2万5000円分を2万円で購入できる「割引商品券」とし、5000円分多く買い物ができる。購入できるのは低所得者を中心とする方向だ。

希望者は、2万円を支払えば1000円の商品券を25枚受け取ることができる。買い物の際は原則としてお釣りをもらえず、使い切りを前提とする。使用できる地域は発行した自治体内に限定し、有効期間は19年10月~20年3月とする。

商品券の発行は、公明党が強く求めていた。政府は現金を使わないキャッシュレス決済で買い物をした消費者に2%分をポイント還元する制度を検討しているが、クレジットカードなどを持っていない低所得者らに恩恵が及ばないためだ。

商品券を巡っては、14年末にまとまった緊急経済対策で「プレミアム付き商品券」が盛り込まれた。当時、各自治体が独自に決めた上乗せ率は2割程度が多かったが、今回の上乗せ率は25%になる。

政府・与党は、割引商品券を購入できる対象などを、年末までに詰める。政府内では、本人確認のためにマイナンバーカードを活用する案も浮上している。

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2018.10.31.】

安倍政権による「最悪の愚策」に国民からの怒りが殺到!「1000円単位でお釣りは無し」「期間はたったの6ヶ月間」「本人確認のためにマイナンバーを活用」

安倍政権が、10%消費増税の対策として、「クレジットカードでのポイント還元」に加えて、新たに「2万円で買える2万5千円分の商品券」の案が浮上してきています。
しかし、その内容があまりにも国民をバカにしている内容で、使い勝手も非常に悪いことから、早速国民から批判が殺到している状況です。

なんせ、「1000円単位でお釣りはなし」「期間はたったの6ヶ月間」、さらには、「本人確認のためにマイナンバーを活用」なんて言っているんだから、「こんなに非効率的で多大な税金を投じて商品券を作るくらいなら、最初から増税なんかするな」との怒りが殺到するのは当然のことだろう。

しかも、「2万円を出さないと商品券が買えない」というのも酷すぎる話で、「2万円もの現金を持っていない国民は購入出来ない」時点で、最も貧しい階層の国民がますます重大な損失を被るシステムであることも指摘する必要があるだろう。

そして、クレジットなどのキャッシュレスでのポイント還元案といい、今回の(マイナンバーを活用した)商品券案といい、どちらも、国民の個人情報を今まで以上に収集し、より精度の高い「ビッグデータ」を作ろうとしている思惑が見え隠れしているのも何とも不気味だ。

どちらにしても、全ての国民のあらゆる個人情報に加えて、行動や思想や趣味・趣向などをデータ化することで、1%の権力側が民衆の一挙手一投足を監視する社会を構築しようとしている意向が見え隠れしているし、安倍政権に圧力をかけながら消費増税を推進している勢力の「姿」がぼんやりと浮かび上がっている状況だね。

ここまで国民からも怒りの声が相次いでいる中で、日経新聞とテレビ東京の世論調査によると、なんと、消費増税について「賛成」の声が、「反対」の47%を上回って48%になったと報じられています。
グローバル資本勢力の下部組織である大手マスコミもこんな調子ですし、そろそろ国民も、自民党政権の上に隠然と控えている、国境を持たない「巨大資本勢力」の存在に気がつかなくてはいけない段階に入っているのではと思います。

こうした「グローバル資本主義」の実態を理解し、そのカラクリを認識できない限り、いよいよ日本国民は財産だけでなく、健康や生命も奪い取られてしまう段階に入っているかと思う。
野党側すらも近年グローバル資本にますます支配されてしまってきている中で、最低でも「消費減税」を打ち出さないと野党が国民からの支持を得るのもなかなか難しいと思うし、まずは国民自身が長年グローバリストから植え付けられてきた「洗脳」から脱するところから始めないといけないのではと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事