■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【崩壊】「政治資金でキャバクラ発覚」公明・遠山氏が議員辞職へ!「ウソ釈明発覚」自民・松本氏は、同席していた田野瀬太道氏と大塚高司氏ともに離党へ!

【崩壊】「政治資金でキャバクラ発覚」公明・遠山氏が議員辞職へ!「ウソ釈明発覚」自民・松本氏は、同席していた田野瀬太道氏と大塚高司氏ともに離党へ!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年2月1日、複数の与党議員が緊急事態宣言の中、深夜に銀座のクラブで遊んでいた問題について、2019年に福岡のキャバクラでの遊興費を政治資金で支出していたことも発覚していた公明・遠山清彦氏が議員辞職願を提出した。

・さらに、「一人で行っていた」と釈明していた自民・松本純氏(国対委員長代理を辞任)については、実際には自民・田野瀬太道氏と大塚高司氏が同席していたことが発覚3氏ともに離党届を提出したことが報じられた。

公明・遠山氏が辞職届提出「政治の信頼傷つけた」 次期衆院選、神奈川6区含め不出馬

公明党の遠山清彦氏(衆院比例九州)は1日、大島衆院議長に議員辞職届を提出したことを明らかにした。国会内で会見し、「国民の政治への信頼を深く傷つけた。本当に申し訳ない」と謝罪した。次期衆院選神奈川6区の公認予定候補に内定しているが、遠山氏は「6区を含め、次期衆院選に出馬する考えはない」と語った。

遠山氏は、先月22日深夜に東京・銀座のクラブで会食していたと週刊誌で26日に報じられた。29日には、自身の秘書のキャバクラ支出が判明し、党幹事長代理を辞任した。

~省略~

【神奈川新聞 2021.2.1.】

【速報】自民・松本純議員、田野瀬太道副大臣、大塚高司議員が離党の意向

緊急事態宣言中に深夜までクラブに滞在していたことが問題視されていた自民党の松本純衆議院議員が、離党する意向を固めました。

松本氏をめぐっては、緊急事態宣言中の先月18日、深夜まで東京・銀座のクラブに滞在していたことが問題視され、先週金曜日に国会対策委員長代理を辞任していました。

~省略~

また、松本氏は「陳情を承る立場で1人で行っていた」と話していましたが、田野瀬太道文科副大臣と大塚高司衆院議員も席を共にしていて、この2人も離党する意向だということです。

【TBS News 2021.2.1.】

自民・松本氏も「陳情を聞くために一人で行った」は悪質なウソだったことが判明!→同席していた議員ともに自民を離党し「議員継続」を画策!

「自分が行く場所は知らなかった」「自分は酒を飲んでいない」なんていうウソ釈明に加えて、中洲のキャバクラ遊興費を政治資金で支払っていたことがバレた公明・遠山清彦氏が議員辞職に追い込まれたけど、役職の辞任で済ませようとしていた自民・松本純氏も、「陳情を聞くために一人で行った」との釈明が真っ赤なウソだったことが判明。
同席していたことがバレた田野瀬太道氏と大塚高司氏とともに離党する意向を固めたとのことだけど、まったく、揃いも揃って国民を騙すウソばっかり!
冗談抜きで、今の与党は「史上最悪のペテン連中」だわっ!!

松本氏の「夜の銀座訪問」が新潮で報じられた時に、潔く全てを認めた上に、一緒にいた2名もすぐに素直に申し出ていれば、全員ともダメージが最小限で済んだかと思うけど…まあ、すぐにばれるようなウソを次々とついた松本氏といい、これまでダンマリしていた田野瀬氏&大塚氏といい、まさに末期なほどの腐敗ぶりだ。
ちなみに、大塚氏は、防災担当副大臣時代に山形や新潟で震度6強の大地震が発生した際に、地震が発生したことを認識しながら「大丈夫や」と言いながら赤坂の老舗クラブでホステスらと飲み続けていたことが発覚して批判が殺到したこともある、国民の命を救うための重要な公務よりもクラブ遊びを最優先させるほどの筋金入りの不良議員だ。

●過去参考記事:大塚高司防災担当副大臣、新潟山形震度6強地震後もクラブで飲酒!ホステスと酒を楽しむ!別議員「国交省に上がった方が…」大塚氏「大丈夫や」

そして、遠山氏の場合は、なんといっても「清廉・真面目」を看板にしてきた公明党ゆえに、創価学会の支持者から批判が殺到したことが致命傷になった。
本人は議員継続を希望していたようだけど、強い危機感を持った党の幹部から辞職するように迫られたんだろう。
自民の3議員については、ひとまず離党することで「みそぎ」を演出して、どうにか議員辞職だけは免れようとしているようだけど、遠山氏があえなく辞職に追い込まれた中で、果たしてこういう手口で世論を誤魔化し通すことが出来るのかな?

とにかく、どいつもこいつもウソつきばかりだし、私たち国民もとことん舐められたもんだわっ!!
安倍前総理がばら撒いた「嘘つき病ウイルス」が今でも与党全体に蔓延している状態だし、「国民には忍耐・自制(補償もとことんケチる)」を一方的に求めておきながら、自分たちは欲望の赴くままに遊び惚けているのも、すっかり「上級国民気分」で増長しきっている証だわっ!!

与党議員が国民を完全に「奴隷」「下級生物」などと見下している以上、この政権がコロナ危機から国民の命を守れるはずがないし、ボクたちは「選挙に行かなくなるとどうなるのか?」ということをしっかりと学んだうえで、次の選挙では、これらの「悪徳ペテン議員全員を落選」&「最低限のモラルと使命感を持っている議員だけを国会に送り込む」ために、全ての有権者が選挙に行かないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事