NHKが”セクハラ告発”の日本国内での広がりを特集するも、”レイプ告発”の詩織さんを完全無視!→はあちゅうさんを「日本の先駆け」として紹介!

Pocket

どんなにゅーす?

・NHKが、米国のハリウッド女優による告発をきっかけに、世界でセクハラ被害を訴える「#MeToo」のハッシュタグ拡大の動きを特集したものの、セクハラを超えた壮絶なレイプ被害を訴え続ける「伊藤詩織さんの存在を完全無視している」と批判が殺到している。

英国BBCでは、伊藤詩織さんを「#MeToo」の特集で本格的に紹介したものの、NHKでは何故か元電通社員のはあちゅうさんのセクハラ告発「日本での先駆け」として紹介深刻なレイプ犯罪の事例を隠し、セクハラのみの事例に”矮小化”しようとするNHKに対し、怒りの声が相次いでいる。

堰を切った、日本の#MeToo

“堰(せき)を切った”とはこうしたことを言うのかも知れません。海外で広がった#MeTooというハッシュタグをつけ、ツイッターなどでセクハラ被害を訴える動き。日本では静かだったその動きが、著名なブロガーの投稿をきっかけに、急速に広まっています。
『酔わされ服を脱がされ強制的に被害にあった』
『社長も誰も守ってくれなかった』
投稿を読むと、日本の社会の現実が透けて見えました。
(ネットワーク報道部記者 野町かずみ・宮脇麻樹・伊賀亮人)

理不尽さと戦いたい

口火を切ったのではないかと言われているのが著名なブロガーで作家のはあちゅうさん。以前つとめていた大手広告代理店で上司から受けたという、セクハラやパワハラの被害についてネットメディアの記事で伝えたのです。深夜、上司の家にすぐ来るように言われたことや、連絡を断つと仕事ができなくなるように言われたこと。そして、自分が受けてきたような理不尽さとみんなで戦いたいという思いを載せたのです。それが17日の昼前です。
問題の重要さを知らせたい問題の重要さを知らせたい
#MeToo
もともと、ハリウッドで活躍する女優が「セクハラや性暴力にあったすべての女性が#MeTooと書けば、問題の重大さを知らせることができる」と自身のツイッターに投稿したことが始まりです。歌手のレディー・ガガさん、女子体操のオリンピックの金メダリストなどが次々と呼びかけに応じ国を超えた動きとなりました。

しかしこれまで日本ではあまり広がりがないという指摘がありました。今月7日に取材した専門家も「日本は女性の社会進出が欧米より20年から30年ほど遅い。声をあげても理解されないどころか過剰反応だなどという批判を受けてしまう」と話していました。

恋愛を断れば契約白紙

ところが、はあちゅうさんの訴えが出たころから、日本でも投稿やそれに対する反応がネット上に急速に広がりはじめます。

【NHK NEWS WEB 2017.12.19.】

「詩織さんレイプ被害事件」を完全隠蔽してきたNHKが、国内でのセクハラ告発の広がりを特集するも、やはり詩織さんの存在を”完全消去”!

出典:YouTube

ちょっとちょっとぉおおっ!!
このNHKの記事、はあちゅうさんが「上司からのセクハラ告発の日本での先駆け」みたいな感じになっちゃってるけど、どう考えても、この動きの本当の先駆けになってるのは詩織さんでしょう!?

この記事のどこにも詩織さんの「し」の字も出てきていないけど、ここまで彼女の存在を徹底的に殺しているNHKはどこまで悪質なのよ!!

「米国発のセクハラ告発の流れが、はあちゅうさんをきっかけに日本でも広がりを見せています」という内容だけど、まあ、フェイクニュースに近いくらいの酷すぎる内容だ

まず、ボクもはあちゅうさんの件を綴った記事で書いたように、彼女がセクハラ告発を思い立った背景にあるのは、伊藤詩織さんによる、「安倍総理の代弁者」と言われるほどに”特別な権力”を持つジャーナリスト・山口敬之氏からのレイプ被害と逮捕揉み消しを訴えた動き何よりも大きな作用をもたらしていることは想像に難くない。

彼女がこの事件について詳細を綴った手記「BlackBox」も国民から非常に多くの反響が寄せられており、似たような境遇に置かれた日本の女性が、彼女の頑張りに強く勇気づけられていることがネット上の声を見てもうかがえるし、今でも彼女を応援する声や、彼女が体験した壮絶なレイプ事件を懸命に消去しようとする政権・マスコミの動きに対し、強い怒りの声が相次いでいるのも一目瞭然だ。

つまり、この記事で紹介しているような、近頃ようやく表に出てくるようになった日本における「セクハラ告発の動き」を妨害してきたのは、他ならないNHKなどの大手マスメディア自身なのではないのかということだ。

この記事の内容そのものが、皮肉にも、日本のマスメディアの救いようのない退廃ぶりを自ら露呈させているってことね。
確かに、詩織さんの存在をあくまでも徹底的に殺した上で、いかにも他人事のようにこんな風にしれっと紹介している時点で、マジで終わっているわね。

事態を重く見た野党議員が超党派で国会でも追及していることは、当サイトでも逐一紹介してきた通りだけど、ここまで本格的に社会問題化しているにもかかわらず、一貫してこの事件と詩織さんの存在を殺し続けているマスメディアの罪は、非常に重大であると言わざるを得ない。

それだけ、安倍政権によって内部でコントロールされているマスメディアがどうしても触れられない一件であることをおのずと物語っているし、言葉での性的陵辱や服の上から身体を触れられるなどの「セクハラ行為」と比べても、薬物を使ったり泥酔させて意識を失わせた上で、避妊具も使わずに強姦を行なう行為の方が、重大な刑事罰を伴う深刻な犯罪行為であることは言うまでもない。

マスメディアも逆らえないほどの「筋金入りの権力者」を相手に、犯罪行為の告発と社会的正義を突き通すために訴え続けている詩織さんこそ、昨今のセクハラ告発が相次ぐきっかけを作ったパイオニアだと思うし、世界のメディアでは彼女の存在が積極的に伝えられている中で、詩織さんの頑張りが世界の女性にプラスの影響を与えていることも考えられる。

元来より、権力と密着している大手マスメディアというのは、真に国民が知るべき情報や物事の本質を往々にして教えてくれないものだけど、どうもここ最近になって、その傾向がますます酷くなっており、フェイクニュースに近いくらいに激しく物事の本質が歪められて報道されるケースが目立ってきている

今回のNHKのニュースもそれを象徴するようなものだし、マスコミがどんどん権力に露骨に忖度し、弱い側の人々を平気で蹂躙するような傾向がエスカレートしているので、ボクたちもおかしなことにはどんどん怒りの声を上げて、国民側で防衛策を講じていくのが良さそうだね。

世界のメディアはまだ、一応は国民のための報道機関としての建前は存在し続けているけど、すでに日本のマスメディアはそれすらも完全に捨て去って、安倍政権の意向通りにしか動かない「政府広報」として私たちを本格的に騙す側に回り始めてきているってことね!

ネット上では、こうしてNHKに対して怒りの声をたくさん上げてくれている人たちがいるし、私たち自身が高い情報処理能力とモラルを持つように努めながら、権力側からの悪質な世論誘導に引っかからないようにしないといけないわねっ。

おススメ記事&広告

 
Pocket