【期待】蓮池透さんが、山本太郎議員の「れいわ新選組」から出馬へ!「太郎さんを一人にしておいてはいけない、そんな思いで仲間に加わりました」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月31日、北朝鮮の拉致被害者蓮池薫さんの兄で元東電社員の蓮池透さん(44)が、山本太郎議員の「れいわ新選組」から出馬する意向を固めたことを発表した。

・蓮池さんは、会見の中で「地方は疲弊し、惨憺たる状況で何とかしないといけない。『ネットで悪口ばかりを言っている』と批判されてきたが、(政治の場の)オフラインで自分の言いたいことを言おうと決めた」と語り、ネット上でも期待の声が多く上がっている。

蓮池透氏が「れいわ新選組」から出馬へ 参院選視野

北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの兄、蓮池透氏(64)は31日、今夏の参院選をにらみ、山本太郎参院議員(44)が代表の政治団体「れいわ新選組」から出馬する意向を表明した。東京都新宿区の事務所での記者会見を動画で公開し「地方は疲弊し、惨たんたる状況で何とかしないといけない。『ネットで悪口ばかりを言っている』と批判されてきたが、(政治の場の)オフラインで自分の言いたいことを言おうと決めた」などと述べた。

蓮池氏は元東京電力社員で、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の元事務局長。

~省略~

【毎日新聞 2019.5.31.】

ようやく日本にも「本物の野党」が誕生か!?安倍政権の”闇”と拉致問題の”裏側”を暴いてきた蓮池さんが「れいわ新選組」に仲間入り!

出典:YouTube

元東電社員で拉致被害者家族連絡会の元事務局長も務めてきた、拉致被害者蓮池薫さんの兄・蓮池透さんが山本太郎議員の「れいわ新選組」に仲間入りすることになりました。
この知らせには正直驚きましたが、早速ネット上では、蓮池さんや山本議員への期待の声がたくさん集まっている状況です。

さすが山本太郎議員というべきか、安倍政権の腐敗に全霊をかけて立ち向かっていく「れいわ新選組」に最も相応しいような人を仲間に入れたね。
れいわ新選組を国会で存在感のある存在に引き上げていくには、まだまだ遥かな道のりが待っているけど、その一歩を踏み出していくのにも最高の仲間かと思うし、是非とも当選して欲しいね。

蓮池透さんといえば、自身の著作(拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々)やTwitterを通じて、拉致被害関連団体の腐敗や、安倍総理が拉致問題を利用しながら権力を固めてきた現状を強く批判してきた経緯がありますし、安倍政権にとっても今回のニュースはかなり脅威なのではないでしょうか。

当サイトでも以前に触れたことがあるけど、拉致被害者の親族や友人により結成されたとされている「救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)」には、朝鮮暴力団や長州礼賛カルト宗教団体の関係者などが多く参加していることが指摘されてきており、事実上、安倍カルト関係者が集結する「安倍賛美団体」と化している現状があるようだ。
また、救う会の会長の西岡力氏は、実質的なカルト宗教団体「モラロジー研究所」室長を務めている人物で、櫻井よしこ氏と一緒に慰安婦デマを振りまいては、裁判では自らの捏造工作を認めたこともあった。

こうした現状を見る限り、日本国内の拉致問題関連団体は、統一教会をはじめとした長州礼賛系カルト団体や朝鮮系暴力団の巣窟と化しており、これが、安倍総理本人が一向に拉致問題を進展させる気がなくても被害者組織から怒りの声がほとんど上がらないうえに、拉致問題そのものがまったく進展しない大きな原因になっていると考えられる。

まさに、日本や韓国・北朝鮮の上部に米・イスラエルの軍産資本ネットワークが”遠隔操作”している内情や、明治維新以降に日本を包み込んできた「大きな闇」の一端をよく表わしていますが、蓮池さんはこうした拉致問題における腐敗した内情をよく知っている可能性がありますし、是非とも、彼に国会議員になっていただき、これらの日本の暗部を国民に明らかにしてもらいたいものですね。

これらをつぶさに暴露するとなると、まさしく「命懸けの作業」になりそうだけど、是非とも、蓮池さんには、れいわ新選組の一員として拉致問題のみならず、原発行政の闇や安倍政権の腐りきった内情にとことんメスを入れて欲しいね。

ちなみに、れいわ新選組には5月30日までにおよそ1億5千万円の寄付が集まったとのことだ。
蓮池さん以外にも複数の候補を立てることが出来る可能性がありそうなので、今後の同団体の動きについても要チェックだ。

Pocket

 

 関連記事