【涙出そう…】芝生に落ちているゴミを鼻と足で器用に拾い、ごみ箱に入れる象さんがスゴすぎる!

Pocket

どんなにゅーす?

・南アフリカのグレーター・クルーガー国立公園で撮影された、芝生に落ちているゴミを鼻と足で器用に拾い、近くのゴミ箱に入れる1頭のゾウがネット上で大きな話題になっている。

↓話題の動画。

出典:Twitter(@Chiro_chan_neko)

ええええ~~っ!?
この象さん、ほんとに、2つのゴミを器用に拾って、ゴミ箱にきちんと捨てていますですぅ!!

にゃにゃ~!!
このゾウしゃん、メチャクチャ賢いにゃあ!
むしろ人間よりもお利口さんだにゃあ!

ボクも、この映像にはとても驚いたんだけど、(詳しいことは不明なものの)カメラに映っているのは人に飼われているゾウで、ゴミが落ちていたら片付けるように調教されている可能性がありそうだ。

それでも、鼻と足を器用に使って懸命にゴミを拾い、それをきちんとゴミ箱に捨てている様は心を動かされるし、二つ目のゴミを拾おうとして一度落としてしまった後、再びそれを拾い上げて丁寧にゴミ箱に入れている姿感動的ですらあるね。

ううう。私たち人間も、こんな象さんの健気で真面目な姿を見習わなければなりませんねぇ…。

こんなにお利口しゃんで、世界の皆に感動を届けているゾウにゃんだから、今頃たっぷりとご褒美のご飯をもらって幸せに暮らしているといいにゃあ!

人間とゾウは、象牙の乱獲や密猟などで多くの負の歴史があるからね。
このような動画を通じて、ゾウと人間がより良い関係性を保つことに繋がり、不幸なゾウが少しでも減っていくきっかけになっていくのを願っているよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket