【拡大】スリムクラブ・真栄田賢&内間政成の両氏が無期限謹慎に!暴力団関係者参加のパーティーに闇営業で出演!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月27日、お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田賢、内間政成の両氏について、反社会勢力に対する闇営業を行ない対価を受け取ったとして、吉本興業が無期限謹慎処分にすることを決めたと発表した。

・両氏は、3年前、他の芸能事務所に所属している芸人を通じて、飲食店オーナーの誕生日パーティに参加したところ、これが暴力団関係者が参加するパーティーだったという。

・吉本芸人による闇営業問題の波紋が広がる中での新たな闇営業の発覚に、芸能人と反社会勢力との関わりが強く問われる事態になっている。

スリムクラブが無期限謹慎処分 反社会的勢力の誕生日パーティー出席で

~省略~

吉本のFAXによると、スリムクラブは3年ほど前に知人である他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティーで芸をしてほしいと依頼され、参加。その際、金銭を受け取ったという。このパーティーは反社会的勢力が参加していたが、FAXには「スリムクラブにおいては、認識はございませんでしたが」と記されており、反社会的勢力が関係していることを知らなかったとしている。
吉本は「関係各位、ファンのみなさまには、多大なる御迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び致しますとともに、改めて当該芸人以外のタレントにもヒアリングを実施し、これを機に社員・タレントが一丸となってコンプライアンス遵守の再徹底、再構築を図ります」と謝罪した。

~省略~

【デイリー 2019.6.27.】

拡大する、お笑い芸人による反社会勢力への「闇営業問題」!マスコミが揃って吉本に忖度している中、「いい加減に吉本幹部は会見しろ」との声も!

出典:Twitter(@slimmaeken)

吉本のお笑い芸人による反社会勢力への闇営業が社会問題化していますが、今度は、スリムクラブの二人(真栄田賢、内間政成の両氏)が暴力団関係者のパーティーで闇営業していたことが発覚吉本が「無期限謹慎処分」を決めたとの報道が飛び込んできました。

ボクも、前の記事で「恐らく、(次は俺かも…などと)”冷や汗”をかいている芸人が大勢いるのでは?」なんて述べたところだけど、早速出てきたか。

今回の報道で気になるのは、今回問題となっているスリムクラブの闇営業について、「別の芸能事務所に所属している芸人を通じての出演だった」と報じられていることだ。
ということは、カラテカ入江氏以外にも、反社会勢力への闇営業を仲介している芸人がいる疑いが生じてくるし、先に「詐欺勢力への闇営業」で処分を受けた宮迫氏らよりも重たい「無期限謹慎処分」になったことも気になる。

お笑い界全体、ひいては芸能界そのものと反社会勢力との関わりについても強く問うべき事態になってきているように思えますが、テレビをみたところ、芸人個人に対する批判は出ているものの、「会社そのものに対する批判」がほとんど聞こえてこないというのも異様ですね。

リテラによると、ようやく、一部のコメンテーターや芸人から、会社の姿勢に疑問を唱える声が出てきたみたいだけど、ここまで吉本の組織腐敗に対する批判の声がほとんど出てこなかったというのは、それだけ、テレビ局が吉本と本格的に癒着しており、頭が上がらないような状況にあることを示している。

今回のような、芸人と反社会勢力との関わりをどうにかしていくには、吉本本体の腐敗を厳しく問い、組織の体質改善を徹底させていくことが必須であるはずなのに、こうした問題提起に消極的なテレビ局は「芸人と反社との関わりを擁護している」と言っても過言ではないだろう。

さらに言いますと、近年吉本は安倍政権と親密度を深めてきており、こうした側面が、(安倍官邸の支配下に置かれてしまっている)テレビ局による吉本に忖度する姿勢を助長させてしまっているともいえるかもしれません。

いずれにしても、今回の闇営業問題を「芸人個人の責任」として全ておっかぶせた上で、ウヤムヤのまま終わらせてしまってはならない
今回の闇営業問題の根底にあるのは、芸能人と反社会勢力との関わりを半ば黙認しては、安倍政権と癒着を深めている吉本や、そんな安倍政権や吉本に忖度して、本来の役割を放棄してしまっているマスコミなど、各組織の腐敗や社会の歪みが生み出したものとして考えるべきなんじゃないかな。

Pocket