BTS(防弾少年団)にナチス想起の衣装着用が発覚!日本のTVが締め出しへ!一方、「ナチス礼賛発言」の高須院長は何故かお咎め無し…

Pocket

どんなにゅーす?

・原爆投下の様子がプリントされたTシャツを着用していたことが発覚し、急遽Mステの出演が見送りになったBTS(防弾少年団)について、新たにナチスのマークがデザインされた帽子やナチスの制服とよく似たデザインの衣装を着用している画像がネット上に広がっており、多くの批判が集中している。

・そんな中、日本のTVは紅白歌合戦をはじめとして、ほぼ全ての音楽番組がBTSの出演を白紙にしており、政治のみならず、国民間でも日韓関係の緊張や摩擦が広がる事態になっている。

BTS “原爆T”で年末音楽特番全滅も…Mステに続きFNS歌謡祭、紅白…

原爆投下が描かれたTシャツをメンバーが着用していたとして、9日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演が見送られた韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」が、年末の音楽特番の出演が全て白紙になったことが9日、分かった。

関係者によると、大みそかのNHK紅白歌合戦は一時、初出場のオファーを検討していたが、すでに見送った。12月5、12日放送のフジテレビ「FNS歌謡祭」は出演を打診していたが、9日までに撤回。12月下旬放送予定のテレビ朝日「ミュージックステーション・スーパーライブ」も出演案が消滅したという。

問題となっているTシャツには「愛国心」「私たちの歴史」「解放」「韓国」を意味する英語とともに、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真と、万歳する人々の姿がプリントされている。メンバーが着用したのは昨年3月だが、10月中旬に韓国のネットニュースで報道され明らかに。日韓で騒ぎとなっていたが、メンバーらはこれまで、Tシャツを着た真意などについて言及していない。

BTSは13年にデビュー。今年5月にはアルバムが、米国の音楽チャート「ビルボード200」で韓国の歌手として初の1位を獲得した。今月13日からは東京ドーム公演を皮切りに4大ドームツアーが控えている。

~省略~

【Yahoo!ニュース(スポニチアネックス) 2018.11.10.】

「原爆Tシャツ」で揺れるBTS 過去にナチス連想の帽子着用か

~省略~

4年前の写真、Tシャツ問題きっかけに拡散
黒い革ジャンを着たメンバーの1人が、片目を閉じたお茶目なポーズで座っている。手を当てたミリタリー風の緑色の帽子をよく見ると、目に飛び込んできたのは、あのハーケンクロイツだ。ナチス時代に使われていた、鷲と頭蓋骨のマークも描かれている。

このグラビア写真は、2014年9月に発売されたファッション誌「CeCi(セッシ)」のフォトブックに掲載された。

Mステ出演中止が騒ぎになると、2ちゃんねる(5ちゃんねる)のスレッドに、ヤフーオークションに18年11月に入って出された雑誌の写真が転載された。すぐに拡散されて、「これやばくね?」「英語圏でも終わりたいのか」などと物議を醸している。

実は、雑誌が発売された当時、韓国でも問題視する声が出ていた。

大手紙「中央日報」の14年12月8日付日本語ウェブ版コラム「時論」で、韓国に住むユダヤ人の機内誌編集者が、別の韓国ガールズグループがナチの軍服とそっくりな衣装を着ていた問題を取り上げた中で、BTSメンバーがハーケンクロイツの入った帽子を被っているグラビアを目にしたと報告していた。

ナチスの軍服のような衣装でパフォーマンスも
この編集者は、「韓国の大衆文化にナチの象徴がしばしば登場する事実が非常に不審に思われる」として、「無知は弁解にならない」「旭日旗ぐらい嫌な存在でなければならない」と不快感を露わにしていた。

BTSはこのほか、韓国の人気歌手ソ・テジさん(46)のデビュー25周年を記念した2017年9月2日の合同ステージでは、黒い軍服を思わせるような衣装でパフォーマンスをし、赤地の中心にBTSの「B」が白と黒のカラーリングで描かれた旗を振っていた。このパフォーマンスを含む映像は、翌18年10月18日にソ・テジさんの公式ユーチューブ上にアップされ、11月9日夕現在も視聴できる。日本のネットでは、このパフォーマンスも上記の帽子とともに拡散している。

【livedoorNEWS(J-CASTニュース) 2018.11.9.】

(日本の嫌韓勢力同様)韓国の反日勢力もナチスを信奉!?日本のテレビはBTSを締め出す一方で、同じ「ナチス礼賛」の高須院長は何のお咎めも無し!

↓問題になっているBTSのナチスを思わせるファッション。

↓以前には欅坂46もナチスを想起する衣装を着用し、ユダヤ関連団体などが抗議する騒ぎに発展。

出典:NEWSまとめもりー

↓BTSを非難している高須院長も、以前にナチス礼賛発言を繰り返し、国際的な騒ぎに発展。

出典:Twitter(@katsuyatakasu)

出典:Twitter(@katsuyatakasu)

出典:Twitter(@katsuyatakasu)

原爆Tシャツで非難が集まっている韓国の人気音楽グループBTS(防弾少年団)に、今度はナチスを思わせるファッションを着用していたことが発覚し、さらに炎上する騒ぎに発展しています。
日本のテレビは横並びでBTSの出演を取りやめる方向で一致しており、いよいよ、政治のみならず国民レベルで日韓関係が激しく緊張に向かう事態に発展してきていますね。

おまけに、このナチスファッション着用問題について、これを大きく盛り上げて「BTS叩き」に邁進しているのが、同じくナチスを礼賛する思想を持つ嫌韓カルト勢力というのが、また何ともね…。
今回の原爆Tシャツをネタにしてテレビ局への抗議を呼びかけたのが、元在特会の桜井誠氏らしいけど、その在特会系の勢力も、街頭デモでナチスのハーケンクロイツの旗を振るなど、ナチス信奉思想が見られるからね。

↓嫌韓思想を振りまく在特会系のデモでしばしば見られるナチス礼賛。

ちょうどこの前の記事で、「嫌韓勢力も反日勢力も、欧米覇権を脅かすことがないように日韓を強力に”分断”しつつ、両者を弱体化させる目的で作り出されたもので、その元締めは”同じ勢力(グローバル軍産資本勢力)”」と述べたところだけど、まさにそれを強力に示すような状況になっている。

普段からナチスを礼賛したり、ナチスや米ネオコン勢力らによる優生学思想を信奉している嫌韓カルトの連中が、BTSのナチスの衣装をネタに騒ぎまくっているのも何とも呆れてしまうし、グローバル軍産資本の下部組織である嫌韓勢力と反日勢力との「プロレス」の様相が見え見えになってきたね。

これに加えて、ナチスを思わす衣装の着用が発覚したBTSに対しては出演取り止めが相次いでいる一方で、具体的にナチスの名前を出して積極的に礼賛していた高須院長に対しては、全くの「見て見ぬふり」で、ほとんど報道すらされない中で何のお咎めもしようとしない日本のマスメディアのダブルスタンダードも全く酷いものですね。

こうした状況から言えることは、近年の日本のマスメディアにおいて、グローバル軍産資本(ネオコン系)によるプロパガンダが積極的に推進されており、テレビ番組などに嫌韓思想の言論人を積極的に登用しては、日韓の関係悪化と国民間での嫌韓感情を盛り立てる世論誘導が行なわれているということだ。
これに加えて、韓国国内においても、同じくグローバル軍産資本が韓国国民に対して反日思想を積極的に刷り込んでおり、芸能人やミュージシャンを使って反日運動を扇動している実態があるということだ。

BTSは、見たところ、背後に政治的な組織が介在しつつ、ミュージシャンを利用しながらこうした騒動を意図的に引き起こしている可能性もありそうだし、この問題については、一歩下がったところで冷静に見ていくのがいいかもしれないね。

日本でも、以前に欅坂46がナチスを思わせる衣装を着用していたことで国際的な騒ぎに発展したことがありましたが、同じような現象が韓国でも散見されるということですね…。
欧米と比べてユダヤ人人口が少ない分、ナチスに関する劣悪なイメージがそこまで国民間に存在していない側面があるのかもしれませんが、韓国国内にも日本のような過激な優生思想や軍国主義を讃える勢力が存在していることは認識しておくのがいいかもしれません。

今回の騒動は一体どんな風に着地するのか分からないけど、蚊帳の外から静かに見守っていくとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket