BTS(防弾少年団)のMステ出演が急遽中止に!「原爆Tシャツ」着用を問題視!嫌韓勢力が情報拡散し非難が殺到していた中で

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年11月9日放送予定のミュージックステーション(テレビ朝日)において、日本や米国でも多くのファンを抱える韓国の音楽グループBTS(防弾少年団)の出演の中止が急遽発表され、多くの波紋が起こっている。

・出演中止の原因となったのは、メンバーの1人(JIMIN)が昨年に着用していた「OURHISTRY(私たちの歴史)」などの文字と共に、原爆投下の写真と解放を喜ぶ人々の写真がプリントされていたTシャツで、10月中旬頃から嫌韓思想を展開する勢力らが情報拡散し、ネット上で非難が相次いでいたという。

・BTSの突然の出演中止に、嫌韓勢力はこの事態に喜ぶ一方で、ファンや識者からは、ショックの声や日韓関係の悪化を憂慮する声も上がっている。

BTS 9日Mステ出演見送り “原爆Tシャツ”着用問題視

テレビ朝日は9日放送の「ミュージックステーション」に出演予定だった韓国ユニット「BTS(防弾少年団)」の出演を見送ることを8日、発表した。

メンバーが以前、原爆投下のシーンがプリントされたTシャツを着用しており、それが問題視された。番組公式サイトでは「着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」などと説明された。

【スポニチアネックス 2018.11.9.】

Mステ、生放送でBTS出演見送りに言及 並木アナ「当初予定の出演者を一部変更」

8日に韓国ユニット「BTS(防弾少年団)」の出演を見送ることを発表したテレビ朝日の「ミュージックステーション」が9日に放送された。司会の並木万里菜アナウンサー(22)が番組オープニングで出演見送りについて言及した。

タモリ(73)と並木アナが「今夜のゲストのみなさんを紹介しましょう」と告げると、歌手の椎名林檎(39)と宮本浩次(52)、関ジャニ∞、乃木坂46、あいみょん(23)、桐谷健太(38)、KICK THE CAN CREWと岡村靖幸(53)が登場。ゲストがそろうと並木アナが「今夜は当初予定されていた出演者を一部変更してお送りします」と説明した。

~省略~

【livedoorNEWS(スポニチアネックス) 2018.11.9.】

BTSファン絶望の叫び 「Mステを楽しみに1週間頑張ったのに」「彼らを奪わないで」

~省略~

■ファンからは嘆きの声が続々

出演取りやめの発表を受け、ネット上では出演を心待ちにしていたファンからの嘆きが殺到。「BTSのMステ出演を楽しみに1週間頑張ったのに、、」と肩を落とす声や、「BTSがMステ出演しないなんて…午後どうやって働けば良いんだか」と「生きる希望」が失われたとする書き込みも。「番組側がこう言ってしまった以上、事実上の番組追放な訳で」と、今後の出演の可能性がなくなってしまったと指摘する意見もある。

また「#BTSの日本活動を永遠に応援します」といったハッシュタグも拡散、「私の生活から彼らを奪わないで」「BTSがMステ出れんの本当病む」「BTSの音楽は国、人種を超えて繋げてくれる宝物。なぜそれを批判するひとがいるの」といった悲鳴的な書き込みが相次いでいる。

今回の出演取りやめをめぐっては、脳科学者の茂木健一郎氏が「BTSがテレビ朝日の番組に出たら、ガラパゴス化しがちな日本の地上波テレビが力をもらえたのにと、残念に思う」とツイートするなど、著名人たちもツイッターで情報発信。また、BTSについては年末のNHK紅白歌合戦への出場を有力視する報道もあっただけに、同グループをめぐる今後の動きが注目される。

【Yahoo!ニュース(J-CASTニュース) 2018.11.9.】

BTSのメンバーが以前に着用していた1枚のTシャツから大騒動が勃発!テレ朝が急遽出演を断ったことでさらに火に油を注ぐ事態に…

出典:BTS JAPAN OFFICIAL FAN CLUB

BTSで話題の“原爆Tシャツ”が韓国で完売…どんな写真や文字がプリントされている?

~省略~

JIMINが着用したそのTシャツには、原子爆弾が爆発する写真と、日本統治解放を迎えた韓国人の写真、「Liberation(光復)」「Our History(私たちの歴史)」「Patriotism(愛国心)」などのフレーズがプリントされている。

このTシャツは、某ショッピングモールで「光復Tシャツ」という名前で販売された製品で、現在は品切れに。ショッピングモール側はそのTシャツについて、「国を奪われ、日本の植民地支配を受けた日本植民地時代という長い闇の時間が過ぎて、国と明るい光を取り戻した日がまさに光復節」とし、「韓国の光復をTシャツに表現した」と説明した。

~省略~

【livedoorNEWS(スポーツソウル日本版 ) 2018.11.9.】

日本やアメリカなどにも多くのファンを持つ韓国のヒップホップグループBTS(防弾少年団)が、メンバーの一人が以前に着用していたTシャツを発端に騒動が勃発していて、ついにはテレ朝のMステの出演が急遽キャンセルされる事態に発展しているわ。
急遽出演中止になった背景には、近年安倍官邸や安倍シンパと急速に距離を縮めている早河会長率いるテレビ朝日の”方針転換”とも無関係ではなさそうな気がするけど…何だか、先日の徴用工裁判の判決ともども、近年融和に向かいかかっていた日韓関係を再度悪化・破壊させようとする力が背後で強まってきている感じがするわね。

非難が集まっているTシャツの件だけど、メンバーのJIMINが着用していたのは2017年頃らしく、これについて、10月中旬頃から一部の嫌韓勢力が情報拡散させてネット上で盛り上げていたみたいだね。

デザイナー側の意図を聞く限り、米国による原爆投下を通じた日本の敗戦と、終戦に伴う朝鮮半島の開放を喜ぶ人々が写っているTシャツのようで、別に「原爆の投下」に対して人々が喜んでいるわけではないような気がするけど…これを一部の嫌韓カルト勢力が「原爆投下に対して人々が万歳しているデザイン」とねじ曲げて拡散させつつ、韓国に対する憎悪感情を煽っている動きがあるみたいだね。

相変わらず、嫌韓思想を一種の「宗教」「イデオロギー」として日本国民に蔓延させて、日韓関係の悪化を促しつつ、憎悪や差別の蔓延を煽ろうとする勢力(日本会議などと懇親な統一教会幸福の科学などのカルト宗教勢力など)が強固にはびこっていることを感じずにはいられないけど、こうした傾向は韓国も同じだ。
つまり、韓国側にも「反日感情」を一種の宗教として広めている勢力が存在しており、これら両者の背後には日韓を強力に”分断”しつつ、欧米覇権を脅かすことがないように両者を弱体化させようとしているグローバル資本勢力の影がちらついているね。

安倍総理のおじいさんの岸信介が設立に関与した統一教会も、日米韓を股にかけながら、軍産資本に利益誘導する目的でそれぞれの国民を扇動・洗脳してきたカルト宗教の皮を被った工作組織だし、韓国に多く存在している反日団体も、日本にはびこっている嫌韓組織も、どっちもその「元締め」は同じなのよね。

それぞれの国家の上に、無国境のグローバル資本勢力が寄生し、国家や国民をいいように操りながら思想をコントロールしている背景が理解していれば、こうした不毛な日韓の”憎悪合戦”にはまり込んだり嫌韓思想(反日思想も)に染まってしまうようなこともないはずなんだけど…いつまでたっても、なかなかこの「アリ地獄」から脱することが出来ない状況だね。

嫌韓思想も、反日思想も、どちらもグローバル資本勢力が「民衆の分断・弱体化」のために、各国の国民に刷り込んできた「愚民化洗脳」の一つだし、もっと、ボクたち国民が「真に豊かになるための方法」を考えつつ、合理的で冷静な視点を持っていく方向に力を入れていく方がいいのではと思うよ。

こうした、「嫌韓」や「反日」で商売したり、利権を得ているような連中もたくさんいるし、私たち一般庶民は、そろそろ、自分で自分の首を絞めつつ、ますます心身共に貧しく不健康になっていく「負のループ」から抜け出していくべき時期に差し掛かってきているんじゃないかしら?

おススメ記事&広告

 
Pocket