■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【このまま本丸へ】河井案里被告秘書の上告が棄却され有罪が確定!案里氏の失職がさらに濃厚に!→国民からは安倍前総理や菅総理の責任追及を求める声相次ぐ!

【このまま本丸へ】河井案里被告秘書の上告が棄却され有罪が確定!案里氏の失職がさらに濃厚に!→国民からは安倍前総理や菅総理の責任追及を求める声相次ぐ!
Pocket

どんなにゅーす?

「河井夫妻選挙違反事件」について、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は、公選法違反(買収)の罪で公判中の河井案里被告の公設第2秘書・立道浩被告の上告を棄却。同被告の懲役1年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定することになった。

・これにより、広島高検は案里被告の当選無効などを求める連座訴訟を広島高裁に起こすとみられており、検察が勝訴すれば案里被告は国会議員職を失うことに。関係者によると、連座訴訟はほぼ検察側が勝訴しており、案里被告の失職が濃厚だという。

案里被告秘書の上告棄却 最高裁決定 案里被告の失職濃厚

最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は28日までに、参院議員の河井案里被告(47)=公選法違反罪で公判中=が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区で、法定を超える報酬を車上運動員14人に払ったとして公選法違反(買収)の罪に問われた公設第2秘書立道浩被告(55)=広島市安佐南区=の上告を棄却する決定をした。関係者によると、決定は25日付。懲役1年6月、執行猶予5年の一、二審判決が確定する。

広島地検は、立道被告が連座制の適用対象の「組織的選挙運動管理者」に当たると判断している。広島高検は判決確定から30日以内に案里被告の当選無効などを求める連座訴訟を広島高裁に起こし、勝訴すれば案里被告は失職する。関係者によると連座訴訟はほぼ検察側が勝訴しており、失職が濃厚という。

~省略~

【Yahoo!ニュース(中国新聞) 2020.11.28.】

安倍&菅の「大のオキニ(子分)」の案里被告の選挙違反が確定的&失職が濃厚に!検察は「闇の本丸」まで徹底捜査を!

↓案里被告は、安倍前総理に加えて菅総理も大のお気に入り&両者が彼女を全面的に支援。

出典:Twitter(@kikko_no_blog)

河井案里被告の秘書・立道浩被告の有罪判決(懲役1年6月、執行猶予5年)が確定
これで、河井夫妻による重大な選挙違反行為も確定的となった形ですし、案里被告の失職もほぼ確実と見られています。

恐らく、表に出てこなかっただけで、これまでも自民党は数々の有権者買収の選挙違反を繰り返してきたことは間違いない中で、検察が河井夫婦の選挙違反について本格的に動いたこと、そして、最高裁が違法行為を全面的に認定したことはそれなりに大きなことだろう。
しかし、河井夫妻が法的に罰せられ、議員の職を剥奪されただけで喜んではいけないし、この事件の本丸は、破格の選挙資金(1億5千万円)を河井夫妻に与えた自民党本部に加えて、河井夫妻と特別な関係にあった当時の安倍官邸であることは間違いないことだ。

実際に、安倍官邸が深くかかわっていたことを示唆する証言も出てきているし、くれぐれも「トカゲのしっぽ切り」にならないないように、検察には今後も徹底的に捜査をしてもらわないと困るね。

安倍事務所による選挙資金還流疑惑についても徹底的に追及していく必要がありますし、安倍前総理だけでなく、河井夫妻と非常に深い関係にある菅総理(当時官房長官)も河井事件に深く関わっている疑いもあります。
現在、特捜は「桜疑獄」の捜査に注力しているようですが、この河井夫妻の事件についても、「闇の最深部」まで徹底的にメスを入れる必要があるのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事