【大暴言】麻生氏が、東大卒の北九州市長に対して「人の税金で学校行った」!→ネット「あんたは人の税金で高級クラブ通い」「ついに国家制度そのものを否定し始めた」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年11月17日、麻生財務相が福岡市長選で現職候補を応援する演説の中で、東大卒の北橋健治北九州市長に対して「人の税金使って学校行った。東京大学だろ」「その人は、もう一回再選しようとしている」などと非難する発言が飛び出した。

・元民主党衆院議員の北橋北九州市長は、15年の市長選では自民党からの推薦を受けて3選したものの、麻生氏は独自候補を擁立しようしていたという。

国立大出身者や義務教育そのものへの非難や軽蔑ともとれる麻生氏の発言に対し、ネット上でも怒りの声が殺到している。

「税金で学校に、東大だろ」麻生氏が市長を揶揄

北九州市長選(来年1月27日投開票)で、4選を目指して立候補を表明した現職の北橋健治氏(65)について、自民党福岡県連最高顧問の麻生副総理兼財務相は17日、福岡市内で「北九州市の人口を減らし、税収を減らしている」と発言し批判した。

福岡市長選(18日投開票)の現職候補を応援する街頭演説で述べた。麻生氏は、北橋氏が2007年に北九州市長選で初当選して以降、「(福岡市と)同じ政令市でも人口を毎年減らしている」と指摘。「人の税金使って学校行った。東京大学だろ」と揶揄やゆし、「その人は、もう一回再選しようとしている」と不快感を示した。

自民党は15年の前回選で北橋氏を推薦。党本部は政令市長選での推薦は3期までと定めており、党関係者によると、麻生氏は今回、独自候補の擁立を望んでいたが、自民党の北九州市議団は今月13日、北橋氏に対し、市政運営を評価して会派として推薦する方針を伝えた。麻生氏は、こうした市議団の対応に不満を持っているとみられるが、ある市議は「(発言は)いつも言っている通りだ」と冷静に語った。

~省略~

【読売新聞 2018.11.18.】

「人の税金で高級クラブ通い」の麻生財務相が、「人の税金で学校に行った」と国家の当たり前の教育制度を根底から否定!

出典:Sharetube

日頃から国民を愚弄しきった発言が止らない麻生氏が、また信じられない暴言を吐いたみたいねっ!!
「人の税金で学校に行った」なんて、こんなの世界中の国家の当たり前の常識だし、義務教育を受けた日本国民どころか、世界中の人々や国家の教育システムを根底から否定してバカにする発言じゃないのよっ!!

まったくだ。
国家が多額の税金を投じて国民に「質の高い教育」を受けさせることなんて、世界中の先進国の最低限の常識だし、こんな発言を繰り出している本人が、人の税金で高級クラブ通いを繰り返しているんだから、この人の「脳の病気」を強く疑うほかない

それに、ネットでも指摘があるように、私立学校にも国や自治体から多額の補助金が出されている(もちろんあの加計学園にも)し、かつてここまで支離滅裂でメチャクチャな発言をした政治家がいただろうか
いや、ここまで常軌を逸した発言を繰り返しているようでは、もはや政治家と呼べるシロモノでもないだろうし、麻生氏や安倍総理を筆頭に、思考構造に重大な欠陥を持った「多くの”何か”」が、国民の多額の税金を食い潰しながら、国家の中枢の地位に居座り続けているというのが、この国で起こっている現状だろう。

こんなにも頭がどうかしちゃってる人間たちが、国民の血税を食い潰しながら常軌を逸した売国を繰り返しているなんて、一体ここはどんな国なのよぉ!!
冗談抜きで、一刻も早くに国民自身がどうにかしない限り、この日本が完膚なきまでにメチャクチャに壊れきっちゃうわっ!!

すでに、着実に「日本の崩壊」は始まっているだろうね。
国民がこれ以上不幸な事態や悲劇に見舞われないためにも、まずは、日本の「劣化・崩壊・反知性化」の”諸悪の根源”である、安倍&麻生の「極悪売国コンビ」を日本の政界から完全に駆逐することから始める必要がありそうだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket