【カジノ疑獄】東京地検特捜部、秋元司衆院議員を収賄容疑で逮捕!逮捕を受け自民を離党!特捜は自民・白須賀貴樹議員の事務所も家宅捜索!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年12月25日、安倍政権肝いりのカジノプロジェクトをめぐり、中国企業「500ドットコム」から現金300万円などのワイロを受け取った容疑で、東京地検特捜部が元自民党二階派の衆院議員・秋元司容疑者を逮捕した。

・逮捕を受け自民党を離党した秋元容疑者は、安倍政権下で内閣府副大臣などに抜擢され、カジノプロジェクトに強く関与。「500ドットコム」の幹部と不適切な関係を作り、多大な利益を受けたとみられる。

・また特捜は、「500ドットコム」顧問の紺野昌彦容疑者と仲里勝憲容疑者、日本法人の元取締役・鄭希容疑者の3人も逮捕したうえに、自民・白須賀貴樹衆院議員の事務所も家宅捜索。安倍政権が血道を上げてきたカジノプロジェクトに対し、特捜がどこまでメスを入れようとしているのかが注目される。

秋元司衆院議員を逮捕 IRをめぐる収賄の疑い

~省略~

収賄の疑いで逮捕されたのは、国土交通省や内閣府などの元副大臣で自民党を離党した衆議院議員、秋元司容疑者(48)です。

また中国・深※センに本社がありスポーツくじなどの事業を手がける「500ドットコム」の顧問の紺野昌彦容疑者(48)と仲里勝憲容疑者(47)、それに日本法人の元取締役の鄭希容疑者(37)の3人が、贈賄の疑いで逮捕されました。

東京地検特捜部の調べによりますと、秋元議員はIR・統合型リゾート施設などを担当する内閣府の副大臣を務めていたおととし9月、IRへの参入を目指していた「500ドットコム」側から東京都内で現金300万円の賄賂を受け取ったとして収賄の疑いが持たれています。

また秋元議員は去年2月、企業側から家族とともに北海道旅行への招待を受け航空機代や宿泊費などおよそ70万円相当の利益供与を受けた疑いも持たれています。

東京地検特捜部は紺野容疑者らが海外から数百万円の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがあるとして外国為替法違反の疑いで捜査を進め、今月19日には関係先として秋元議員の事務所などを捜索していました。

秋元議員は副大臣就任後のおととし12月、中国・深センにある500ドットコムの本社を訪問し経営トップと面会したほか、去年2月には、この企業がIRの誘致計画に投資する意向を示していた北海道留寿都村を訪れ、村長や北海道庁の幹部らと面会していました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.12.25.】

IR贈収賄事件 自民 白須賀議員の事務所を捜索 地検特捜部

IRへの参入を目指していた中国企業から賄賂を受け取っていたとして秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件で、東京地検特捜部が関係先として千葉県印西市にある自民党の白須賀貴樹衆議院議員の事務所を捜索したことが関係者への取材で分かりました。

【NHK NEWS WEB 2019.12.25.】

自民議員大量逮捕に発展か?秋元議員逮捕に続き、白須賀貴樹衆院議員の事務所も家宅捜索!

「逮捕目前」といわれてきた秋元司衆院議員が、「クリスマス逮捕」となりました。
現在、秋元議員の身柄は東京拘置所にあるとのことで、塀の中で年を越すことになりそうです。

現役国会議員の逮捕は実に10年ぶりとのことで、これだけでもかなりの大ニュースといえそうだね。
しかも特捜は、自民・白須賀貴樹衆院議員の事務所も家宅捜索したとのことで、近く、白須賀議員も逮捕される可能性がありそうだ。

全体の構図を俯瞰してみたところ、トランプが「米中経済戦争」を展開している上に、トランプと昵懇な米巨大カジノ企業が安倍政権のカジノプロジェクトに全面的に参入しようとしている中、一部の自民議員が中国企業と癒着し、こっそりと便宜を図ろうとしていたことが、米グローバリストの逆鱗に触れた可能性がありそうだ。
問題は、特捜が、一体どこまでこのカジノ利権にメスを入れようとしているのかという点であり、米覇権勢力は、単なる「末端議員の粛清と安倍政権への恫喝」だけで終わらせるつもりなのか、それとも安倍政権全体を潰しにかかってくるのか、この辺はもう少しこの先の展開を見ていかないと分からないね。

秋元容疑者とともに逮捕された、中国企業「500ドットコム」の顧問・紺野昌彦容疑者は、維新・室井邦彦参院議員の息子だったことも報じられていますが、米カジノ企業や在日系パチンコ企業が食い込んでいるカジノ利権は、自民・維新が相当深く絡んでおり、今回の不正事件についても、一部メディアで二階幹事長や菅官房長官の名前も出てきています。

●過去関連記事:
【癒着】平沼・西村ら自民・維新のカジノ推進議員が、パチンコ業者から691万円の献金を受け取っていたことが発覚!

安倍政権は早くも秋元議員のしっぽ切りに躍起になりながら、カジノ推進続行を声高に宣言していますが、多くの国民がますます安倍政権のカジノプロジェクトに強い疑いや不信感を持つのは間違いないですし、安倍政権にとっても甚大なダメージになることは間違いないでしょう。

今後、自民議員の大量逮捕に発展していくのか、それとも、安倍一派は今回も(グローバリストによって)”温存”されるのか、この先の展開を見守っていくとしよう。

Pocket

 

 関連記事