中東外遊の安倍夫妻が「観光旅行みたい」と話題に!ラクダに乗って大喜びの昭恵夫人に「私人のくせに税金食いつぶすな」「昭恵をこれ以上遊ばせるな」と批判殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年の年明け早々にサウジやUAEなどの中東3か国を外遊した安倍夫妻について、その様子を伝える海外メディアの報道に対して「まるで観光旅行みたい」との指摘が相次いでいる。

・中でも、昭恵夫人がラクダに乗って大喜びしている写真に対して、国民からの批判の声が殺到閣議決定で”私人”と定義されたにもかかわらず、公費を使って”観光旅行”を満喫し続けている安倍夫妻に対し、搾取と貧困にあえぐ国民からの怒りや不満が噴出している。

安倍首相 中東3か国訪問から帰国、中東情勢安定で成果は・・・

中東3か国を歴訪した安倍総理は15日、帰国しました。中東情勢が緊迫化する中で存在感を示すことはできたのでしょうか。

~省略~

一方、今回の外遊ではこんな場面も・・・

「人生の記憶に残ります」(安倍首相)

サウジアラビアの34歳のリーダー、ムハンマド皇太子との砂漠のリゾート地での会談。関係者によると、世界遺産の遺跡や岩山の景観の魅力を、安倍総理や日本メディアにPRしようという皇太子の強い意向で決まったということです。

~省略~

【TBS News 2020.1.15.】

↓海外メディアの報道より。

出典:Twitter(@Almadinanews)

中東で豪華絢爛な”観光旅行”を楽しんだ安倍夫妻!「私人・安倍昭恵さん」が公費を使ってはしゃぐ姿が日本のテレビで全く放送されず!

出典:Twitter(@BadrFAlSaud)

なんで”私人”の「安倍昭恵さん」が、国民の税金を使って旦那と一緒に海外に出かけては、こんな風にラクダに乗ってはしゃでいるのよっ!?
しかも、こんな”お遊び全開”の安倍夫妻の外遊の様子について、日本のマスコミがほとんど報じていないじゃないのよっ!!

どうやら、(カショギ氏殺害疑惑など)様々な黒い噂の絶えないサウジのムハンマド皇太子の意向によって、これ以上ないほどの接待によって”観光漬け”にされたことで、夫婦揃って”大満足”の外遊となったようだ。

しかし、安倍内閣による閣議決定で”私人”と定義されたはずの昭恵夫人が、こんな風に公費を投じて”お遊び”を楽しむ姿を国民に見られたくないのか、確かに、日本のテレビがこうした様子を全くと言っていいほどに報じていない
まさしく、安倍政権による容赦ない「搾取」と「貧富の格差拡大政策」によって、ますます国民間で深刻な貧困が蔓延しては強いストレスが蓄積してきている中で、それをあざ笑うかのような、「国家・税金の私物化」を象徴する光景だ。

一体どこまでこの国は腐りきっているのよっ!?
おまけに、日本のマスコミも、ますます腐りきった安倍一派と”一体化”しちゃって、安倍総理と一緒に新年会を楽しんでは、情報隠しと国民騙しに余念がないような有様じゃないのよっ!!

「『長期政権』や『一強多弱』は必ず腐敗・劣化する」とはよく言うけど、まさしくその通りの事態になっているし、このままでは、安倍夫妻による国家と税金の私物化はますますひどくなり、血と汗水を流してようやく納めた国民の税金が、この連中によってことごとく食いつぶされていくのは確実だ。
一刻も早くにこの事態をどうにかしないと、この日本は再起不能なまでに破綻してしまうし、一人でも多くの国民がこの事態に最上級の危機感を持つことを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事