【今年も】安倍総理とマスコミ幹部が「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で”新年会”!田崎スシロー氏やNHK島田敏男氏など、お馴染みの面々が集結!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月10日、東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」にて、安倍総理と各主要マスコミの幹部が会食「スシロー」こと田崎史郎氏やNHK島田敏男氏など、安倍総理と昵懇なお馴染みの面々が集結し、「新年会」を楽しんだ。

・ネット上では、年々安倍総理と大手マスコミとの不適切な癒着に厳しい批判が上がり続けている中、まるで「反省の色ゼロ」の安倍総理とマスコミ幹部に対して怒りの声が殺到。2020年も、政権と癒着したマスコミからのサポート(世論誘導)により、数々の不法行為を繰り返しながらも安倍政権が延命する可能性が高まっている

首相動静(1月10日)

~省略~

午後6時29分、官邸発。
午後6時45分、東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI 銀座京橋店」着。曽我豪朝日新聞編集委員、山田孝男毎日新聞政治部特別編集委員、小田尚読売新聞東京本社調査研究本部客員研究員、島田敏男NHK名古屋放送局長、粕谷賢之日本テレビ報道局解説委員長、石川一郎テレビ東京ホールディングス専務、政治ジャーナリストの田崎史郎氏と会食。
午後9時16分、同所発。
午後9時36分、東京・富ケ谷の私邸着。
午後10時現在、私邸。来客なし。

【時事通信 2020.1.10.】

ここまで国民間で批判の声が高まっているにもかかわらず、当事者は全く「反省ゼロ」!今年も安倍総理と美味しいメシを食べながら、国民騙しのプロパガンダを流布!

出典:Twitter(@HON5437)

ま~た今年も、「いつもの面々」が安倍総理の元に集結して、美味しいしゃぶしゃぶに舌鼓を打ったみたいねっ!!
まったく、年を追うごとにここまでネット上で「安倍政権とマスコミとの癒着」について厳しい批判の声が沸き起こっているっていうのに、いったいどこまで恥知らずな連中なのかしら!?

海外の先進国では「一国の宰相がマスコミと仲良く宴会」なんて、全く考えられないような話なんだけど、つまりは、日本のマスコミ幹部は、安倍総理と全く同じ「上級国民の特権階級の一員」であり、長州安倍一派やその仲間たちをサポートするために存在している、「悪徳プロパガンダ機関」であることを自ら示してしまっているってことだね。
日刊ゲンダイやリテラなど、良心的な一部メディアやネット上で、ここまで厳しい批判の声が高まっている上に、すでに、日本の大手マスコミの信頼性が地の底まで堕ちきっているというのに、それでも、全く何の反省もないままに、安倍総理とともにこのまま日本を壊滅させる気満々のようだ。

まさしく「自らの金儲けさえできれば日本の一般国民がどうなってもいい」という、「IR汚職」や数々の「政治とカネ」問題によって雲隠れしてしまっている安倍政権の悪徳政治家とも大差ない「汚れた精神性」だし、これでは、不法行為に次々手を染めながらも、政権の座にいつまでも居座っている安倍政権を強く批判できないわけだ

しかも、最近は毎日新聞が安倍総理との会食に参加しなくなっていることに好評価が集まっていたのに、今回はしっかりと参加しちゃってるじゃないのよっ!!
せっかく、そのイメージが回復傾向にあったっていうのに、今回の参加の事実にはがっかりだわっ!

結局のところ、その濃淡はあれど、日本の記者クラブマスコミは、腐敗した権力のお先棒を担ぐ役割を負った「グローバリストによる『民衆愚民化(奴隷化)』を推し進めるためのプロパガンダ機関」ということだろう。

それにしても、ここ数年、「アベ友マスコミ」による年末年始の宴会が「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で行なうのが定番になってる感じだし、このお店ってよほど美味しいんだね。

そんな呑気なこと言ってる場合じゃないわよぉ~っ!
ほんっとに、マスコミ幹部の連中って、恥も外聞も欠片もないことがよく分かるし、これからは、安倍政権だけじゃなくて「アベ友マスコミ」に対しても、もっと本格的な抗議運動を行なっていかないとダメなんじゃないかしら!?

そうだね。
2020年の初めも早速こんな調子だし、こりゃ日本の行く末がますます思いやられるよ

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事