【懲りないおばさん】昭恵夫人、問題の「総理休暇動画」に”いいね”!「国民感情を逆撫でしてる」と怒りの声殺到の中、当人たちは呑気に”自画自賛”!

Pocket

どんなにゅーす?

・国民感情を逆撫でしているとして批判が殺到した、星野源さんの楽曲動画に無許可で丸乗りした「安倍休暇動画」について、昭恵夫人が自身のインスタグラムを通じて「いいね!」を押していたことが判明。NEWSポストセブンが報じた。

・先日には、政府が国民に向けて自粛を呼び掛けていたさ中にマスクもつけずに「大分旅行」を楽しんでいたことが発覚した昭恵夫人。総理夫妻が国民感情に寄り添う気すらゼロのままに、呑気に”自画自賛”を繰り返している実情が浮かび上がっている。

安倍昭恵さん「夫の貴族動画」に「いいね!」の大ヒンシュク

私的「桜を見る会」や大分県への50人団体旅行など、外出自粛ムードに水を差す行動を連発する安倍昭恵・首相夫人(57)は、SNS上でも奔放だった。新たな舞台は、大炎上した星野源と安倍首相の“コラボ動画”である。

星野がインスタグラムで公開した楽曲『うちで踊ろう』に、安倍首相が優雅に自宅でくつろぐ様子を重ねた動画を投稿したところ、「庶民の苦しみを理解していない」と批判が噴出。国会でも追及されたこの“貴族動画”だが、問題となった安倍首相のインスタグラムの投稿に「いいね!」を押したアカウントの中に、こんな名前がある。〈akieabe〉。

昭恵夫人のインスタグラムのアカウントだ。国民から総バッシングを浴びた夫の動画に、昭恵夫人が「いいね!」をつけていた。

「昭恵さんが『いいね!』を押したことは、彼女をフォローしている人には表記されるのですが、一部の人にしか気づかれていないようです」

全国紙政治部記者がそう言って続ける。

「昭恵さんの『いいね!』は、過去に何度も問題になっています。2018年には『野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね』というフェイスブック上の投稿に『いいね!』をして炎上し、2017年には、元TBS記者の山口敬之氏と伊藤詩織さんの問題が報じられた際、それを全面否定する山口氏のフェイスブック上の声明文に『いいね!』をして、物議を醸した。

SNS上の意志表示は不特定多数の人が見られることを、認識していないのか、あるいは分かった上でやっているのか……。いずれにせよ浮き世離れぶりをネット上にはっきりと残してしまった」

~省略~

【NEWSポストセブン 2020.4.27.】

相変わらず反省も謙虚さもゼロの昭恵夫人!国民感情に寄り添う気もゼロのまま、無許可&丸乗りの「星野源コラボ”貴族”動画」に「いいね」で自画自賛!

出典:Twitter(@AbeShinzo)

出典:Twitter(@9trIqkBXqoKmGBp)

やっぱり、このおばさんは全く懲りてないどころか、反省する気も全くないみたいねっ!
あそこまで国民から怒りの声が大殺到した、何から何まで醜悪すぎる「アベ貴族休暇動画」に対して「いいね!」を押して自画自賛してたなんて…!
さぞかし、今の特権階級のご身分が心地良くって仕方ないのでしょうし、庶民から何を言われようと何とも思わないみたいね!

やっぱり、あの動画は昭恵夫人自身が撮影してたのかな?
なんせ、あの動画を勝手に利用された星野源さん自身も、自身は一切無関係であることをわざわざ明らかにしては、実に控えめながらも不快感や不本意さをさりげなくアピールしてたし、まさしく、あの動画は、「利用できるものは何でも利用する」という安倍総理の実に卑しい本性や、国民が強いられている苦境や感情を全く理解できていない(理解しようとも思っていない)実情が凝縮したような「史上最悪の映像作品」といってもいいようなものだ。

しかし、安倍夫妻やその取り巻きたちにとっては、あの動画は自分たちによる「最高傑作」なのだろう。
まさに、究極的な「勘違い夫婦」と言うべきか、ここまで何もかもが世間や国民感情とかけ離れた感覚を持つ連中が日本国家を乗っ取っているのだから、日本がまっとうな方向に行くはずがないよね。

しかも昭恵夫人といえば、以前には、安倍官邸(中村格氏)の力で強姦逮捕が中止になった疑惑がくすぶる山口敬之氏による「詩織さん中傷」の投稿に対して「いいね!」を押して大炎上したこともあったのに、今も全く懲りていないどころか、過去の行動を改める気すら全くないみたいねっ!

ここまでくれば、もはや何を言っても無駄だろうね。
この「史上最悪の総理夫妻」を権力層の座から駆逐しない限り、日本にまっとうな民主主義が戻ってくることは二度とないだろうし、このままこの政権を放置してれば、この安倍夫妻による前代未聞の「真性おバカ独裁帝国」が完成してしまうことは確実だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事