【嫌な感じ】安倍総理が国会閉会とともに会食を再開!早速、麻生・甘利・菅の「どす黒三人衆」と、お気に入りの高級フレンチで「密談会食」!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年6月19日、国会の閉会とコロナ自粛要請の解除に伴い、安倍総理も大好きな会食を再開。早速、安倍総理お気に入りの高級フレンチレストランで、安倍政権を背後で強力に支えてきた、麻生・甘利・菅の3氏と「秘密の会食」を開催した。

・近い未来に画策しているといわれる内閣改造において(黒川弘務元検事長の暗躍によって)ワイロ容疑の逮捕を寸前で免れた甘利氏の閣僚への起用も噂される中、国民からは冷ややかな声が続出。すでに国民からの信頼を大きく失っている安倍総理が(内閣改造や解散総選挙など)「必死の延命策」を企てている内情が浮かび上がっている。

安倍首相、夜の会食解禁1発目は「19日・ミクニ」で麻生、菅、甘利各氏と

~省略~

国会が予定通り閉じた後、6月19日に安倍首相は夜の会食を解禁するという。

3カ月の会食自粛の後に

「解禁日は6月19日の金曜日。場所はオテル・ドゥ・ミクニで、安倍さんは麻生さん(太郎・財務相)、菅さん(義偉・官房長官)、そして甘利さん(明・自民党税調会長)を誘っているということです」

と、永田町関係者。

~省略~

「同じ店、同じメンバーでの会食は、2017年の7月3日にさかのぼります。このメンバーは名字のイニシャルから『3A+S』と言われていて、2012年12月に発足した第2次安倍内閣発足以来、政権を支えてきた中枢メンバーなんです。で、前回の17年7月の会というのは、違法献金問題で追及を受け、経済再生相を前年の1月に辞任していた甘利さんを改めて励まそうという主旨のものでした。この年は会合から2カ月以上が経過した9月末に解散がありましたから、今回の会合も憶測を呼ぶかもしれませんね」

別の関係者によると、

「政権の中枢と言われても、ある程度の時間が経てばたいていは政権を去るものなんですが、安倍政権は3人のうち2人が残っている。しかも7年半という憲政史上初の長期政権においてですから、異例のことでしょう。甘利さんは12年9月の自民党総裁選で、安倍さんの選対本部長を務めました。その意味で安倍政権の生みの親でもあるわけで、安倍さんも全幅の信頼を置いている。甘利さんのみそぎは済んだということで、9月に予定される内閣改造で、再び入閣させたいという意向があるようです」

【Yahoo!ニュース(デイリー新潮) 2020.6.16.】

国民から嫌悪感の声続出!安倍総理が麻生・甘利・菅の三氏を誘って、高級フレンチレストランで「黒い密談会食」を開催!

出典:テレ朝news

すでに国民からの信頼を完全に失っている安倍総理が、「必死の延命策」を企てているのでしょうか。
安倍総理が、これまで政権を支えてきた麻生・甘利・菅の三氏を誘って、お気に入りの高級フレンチで「密談会食」を開催
「秋頃に計画されている」との噂も出ている解散総選挙などについて話し合ったのでは…などのと憶測が上がっています。

ほんと、ネット上でも嫌悪感を訴える声が多く出ているけど、ボクもとっさに「キモッ!」って感じてしまったし、汚い欲望や腐臭が充満した「悪党どもの”秘密の宴”」というイメージしか湧いてこない。

本当に今秋に解散総選挙が強行されるのかどうかは現時点ではよく分からんけど、「官邸の番犬」こと黒川元検事長のお陰で”ワイロ逮捕”を免れた甘利氏に対して、今も安倍総理が絶大な信頼や好意を寄せているのがよく分かるし、このまま政権が延命した場合、なんと再び閣僚に起用されるのではとの推測も出ているようだ。

全体の流れを見る限り、すでに安倍総理は「ご主人様(ジャパンハンドラー)からの信頼」を完全に失いつつあるように見えるけど、本人はいまだにしつこく総理の座にしがみつこうとしている様子(なんせ、自身が失脚したらいよいよ逮捕される危険が一気に増してくるからね。)だし、何を企んでるのか分かんないけど、今回の「密談会食」は国民にとっては警戒すべき動きかもしれないね。
(ちなみに、麻生氏と菅氏は非常に仲が悪いとの話だけど、一体どんな風に顔を合わせて食事したのかな…)

そもそも、(在宅起訴にとどめるのでは…との推測も出ていた中)河井夫妻が揃って逮捕されたこと自体が、安倍政権の権力の衰えを如実に示していますからね…。
大手の世論調査の支持率も下落傾向が顕著になっている中で、どうにかして権力の維持を企んでいる安倍総理が一体どのような”手口”を繰り出してくるのか、注意してみていく必要がありそうです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事