【は?】安倍政権、台風19号被災者支援として”7億円”を支出へ!(5千億円の予備費から)→ネット「桁2つ少ない」「イヴァンカには57億円出したのに」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年10月16日の参院予算委員会において、安倍総理が台風19号の被災者支援に伴い、5000億円の予備費から7.1億円を支出すると表明。政府として全力で支援を行なう姿勢を強調したものの、そのあまりの額の少なさに、国民から怒りの声が噴出している。

予備費7.1億円の支出を本日決定、台風被害対応で=安倍首相

[東京 16日 ロイター] – 安倍晋三首相は16日午前の参院予算委員会の冒頭、台風19号の被害に対応して予備費7.1億円の支出を同日決定すると表明した。被災者の避難生活が長期化する可能性もあるとして、政府として全力で支援を進める姿勢を強調した。

【ロイター 2019.10.16.】

安倍首相 被災者支援の強化で7億円余支出へ

~省略~

参議院予算委員会では16日も午前中、台風19号による甚大な被害を受けた質疑が集中して行われました。

この中で、安倍総理大臣は「警察、消防、海上保安庁、自衛隊が、11万人の態勢で、夜を徹して懸命の救命救助活動や行方不明者などの捜索にあたっているほか、氾濫した河川では堤防の仮締め切りや排水ポンプ車による排水作業を実施している。15日までに、16府県58か所の浸水がほぼ解消した」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は、被災者に必要な物資を緊急輸送するプッシュ型支援など、被災者支援をさらに強化するため16日、今年度予算の予備費から、7億1000万円を支出することを持ち回りで閣議決定するとしたうえで「被災自治体が財政上、安心して全力で応急対応や復旧にあたれるよう、そのつど必要な手当てを行っていく」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.10.16.】

海外バラマキや米国産(欠陥)防衛品には際限なく金を出すのに、日本国民に対して極力税金を還元しようとしない安倍政権の”棄民性”!

出典:NHK NEWS WEB

またしても、安倍政権の”棄民性”が露骨に表れる事態になっています。
前例のないほどの被害を発生した台風19号の被災者支援として、およそ(たったの)7億円を支出することを決定。
あまりの金額の少なさに対し、ネット上では怒りの声が殺到する事態になっています。

むっき~~~っ!!
これじゃぁ、一つの街すらもまともに復興させることが出来ないじゃないですかぁ~っ!

ほんとに、海外のバラマキ(欠陥続出の)米国産の在庫処分同然の防衛品には際限なく金を出すのに、相変わらず、自国の民の困窮時には極力金を出そうとしない安倍政権らしい事態だ。
これまでも何度も一貫して警鐘を鳴らしてきたことなので、ここでは多くは説明しないけど、この政権は、まさしく、海の向こうの巨大資本勢力の利益のために樹立された、混じりっけなしの「グローバリスト政権」であり、そもそも、日本国民を守るために存在している政権ではないからね。

安倍総理が、台風被災者を利用してラグビーW杯を盛り上げようとする魂胆見え見えの「トンデモKYツイート」をしたのも、二階幹事長が「被害はまずまずに収まった」と発言したのも、すべては、「グローバリストにとって利益になるかどうか」の判断基準から発せられたものであり、グローバリストの利益にならないこと(=日本国民にとって利益になること)は徹底して行なわない体質が、ここに来てますますエスカレートしてきている。

まさしく、「棄民政権」との名称が相応しい事態だし、この政権をこれ以上支持し続けていると、ボクたち国民は(冗談抜きで)財産だけじゃなく生命まで奪い取られてしまうぞ。

これでも、安倍政権の支持率が半分くらいあるなんてぇ…一体私たちの思考力はどうなってしまっているのでしょうかぁ…
もう、大手マスコミさんが「実態とかけ離れた支持率」を出しているとしか思えませんですぅ…。

ネット上でも多くの声が上がっている通り、ここまで大規模な被害が各地で出ている以上、国として、最低でも数百億円単位を拠出して支援を行なわない以上、各被災地が完全に復興することは難しいでしょう。
ただでさえ、消費増税で一般庶民は非常に大きな痛みを伴う負担を強いられているだけに、私たち国民は、安倍政権のこうした”正体”に早く気が付き、強い危機感を持っていく必要がありそうです。

Pocket

 

 関連記事