【怪しい】社民・福島瑞穂議員、安倍総理が海外バラマキを約束した総額が54兆円に及ぶと指摘!→総理がこれを慌てて否定!「5年間で2兆8500億円」

Pocket

どんなにゅーす?

・参議院本会議の代表質問で、社民党の福島瑞穂副党首が、安倍政権が政権発足後5年間で約束してきた「海外バラマキの額」が、単純に合計すると54兆3621億円にも及ぶと指摘し、「これはあまりに膨大すぎるのでは?」と追及した。

・これに対して、安倍総理は「民間資金が多く含まれており、極めて誤解を招く数字」と否定。その上で、5年間の外務省のODAの年平均は約5700億円で、総額2兆8500億円であると主張している。

安倍首相、外国への援助「5年間で2兆8500億円」

参議院本会議の代表質問で社民党の福島副党首は、2012年の第二次政権発足以降、安倍総理が表明した外国への援助は54兆円あまりになるとして、「膨大ではないか」と迫りました。

「総理が表明した額を機械的に加算した場合、円借款や一部重複部分を含め、54兆3621億円になるという回答が、昨日ありました。これでよろしいですか。54兆3621億円は、あまりに膨大ではないですか」(社民党 福島みずほ 副党首)

「単純に金額を足し上げた、議員ご指摘の54兆3621億円は、民間資金と重複計算により額が膨大に膨らんでおり、極めて誤解を招く数字です。そこで、2012年から2016年までの5年間の外務省のODAの年平均は約5700億円でありまして、5年間の総額は、5年間の総額は、今言われたように、今言われたようにですね、これは54兆円ではなくて、2兆8500億円」(安倍首相)

【TBS News 2018.1.26.】

安倍総理は「5年間で2兆8500億円」と主張するものの…

福島瑞穂議員が安倍総理に対して、海外バラマキが異常に多すぎると指摘したみたいね!
安倍総理は、これを慌てて否定したみたいだけど、今までのバラマキ表明の報道を見ただけでも、安倍総理が主張している2兆8500億円の数字はあまりにも少なすぎるし、また、私たちを欺くためにお得意の嘘をついているんじゃないでしょうね!?

※当サイトが紹介してきた、安倍政権による海外バラマキ報道の一部↓

【巨額ばら撒き】安倍総理、サミットでアフリカなどの途上国に20兆円規模の支援表明か!?

【さらにばら撒き】安倍政権がアフリカに3兆円の投資を表明!「日本とアフリカ諸国の関係の新たな幕開け」

【またばら撒き】安倍総理が難民受け入れに積極的な国に2800億円の支援を表明!「地球市民賞」なる謎の賞も受賞!

【ばら撒き発動】安倍総理、ミャンマーのアウンサンスーチー氏と会談し、5年間で8000億円規模の支援を約束!

【今年もばら撒き】安倍総理、フィリピンに5年間で1兆円規模の経済支援を約束!ドゥテルテ大統領と共同会見で表明!

上記の件に加えて、安倍政権はトランプ政権に対しても、総額17兆円規模の投資を行なう方針であると当時に報じられたけど、その原資はメガバンクの他、政府系金融機関による融資、外国為替資金特別会計、公的年金(GPIF)をあてこむ見込みと報じられている。

首相「米の雇用70万人創出」 日米首脳会談で提案へ

日米首脳会談に向け、政府が検討する経済協力の原案が2日、明らかになった。トランプ米大統領が重視するインフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すとしている。日米間の貿易不均衡を批判するトランプ氏に10日の会談で示して理解を得たい考えだが、日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。

題名は「日米成長雇用イニシアチブ」。経済協力の5本柱で「両国に成長と雇用をもたらし、絆をさらに強化」するとうたう。米国でのインフラ投資では、約17兆円の投資で65万人の雇用創出を想定。テキサス州やカリフォルニア州の高速鉄道計画への協力、都市鉄道や地下鉄車両の3千両刷新などを盛り込む。

巨額の投資には「日本のファイナンス(資金)力を最大限活用」と明記。メガバンクや政府系金融機関による融資のほか、外国為替資金特別会計、公的年金を長期運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金活用も見込んでいる。

【朝日新聞 2017.2.3.】

また、以前にも、福島瑞穂議員がイバンカ氏が設立に関わった女性起業家支援の基金に巨額の税金が投じられることを指摘した際、これを「デマだ」とよってかたって叩きまくる動きが湧き起こったけど、結果として、福島議員の指摘が正しく、誹謗中傷しまくっていた安倍シンパがデマを広げていたことが判明したことがあった。
(しかも、いまだにネット上には、福島氏の指摘を「フェイクだ」とデマを報じている記事が多数残っている状態…。)

このように、安倍政権は日常的に悪質なデマやウソを国民に広げており、さらには、これらの安倍政権のウソを鵜呑みにしてデマを広げているネットメディアが大量に存在している有様だ。
したがって、当然のごとく、今回の安倍総理の主張も、ボクたちはかなり強い疑いを持って捉えておく必要がありそうだ。

そもそも、福島議員は「今まで安倍総理が約束してきた額」を指摘しているのであって、これを安倍総理は「今まで5年間で支出した額」にすり替えて主張している可能性もあるんじゃないかしら?
どちらにしても、「世界のATM」としての存在感を示すために、安倍政権が莫大な海外バラマキを繰り返しているのは確かだし、そもそも、息を吐くように嘘しかつかない「根っからのオオカミ少年」の安倍総理の言っていることなんて、今や一体誰が信じるのよ?

もし、いまだに安倍政権の主張していることを鵜呑みにし続けて、これを支持している人がいるのだとしたら、残念ながら、まるで人間としての自己管理能力が退化しきってしまった、究極の思考停止状態というほかないだろう。

本来であれば、常に権力によって発せられる「情報そのもの」に一定の疑いを持たなければならないはずであるものの、ここまで繰り返し騙され続けてもまだまだ騙される人というのは、ちょっと手の施しようがない状況になりかけているので、くれぐれも、日常的にウソばかりを繰り返す安倍政権のやることなすことには、最上級の疑いと警戒感を持つことが必要であるということを肝に銘じておこう。

つい先日にあった施政方針演説でも、早速嘘八百を言っていることが取り沙汰されている安倍総理だから、この件についても、しっかりとした検証が必要なのは間違いないことね。

おススメ記事&広告

 
Pocket