【醜悪】厚労省、今頃になって「4日間の自宅療養」を変更!「軽症者の急死多発」を受けて!政府専門家会議は「4日間様子を見てなんて最初から言ってない」と責任放棄!(COVID19)

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年4月23日、新型コロナ(COVID-19)について、自宅療養中の軽症者が急死する事例が多発していることを受け、加藤厚労相がここに来て「自宅療養を推奨しない方針」を発表。軽症者については、医療関係者の監視の下で宿泊施設で療養させる方針を発表した。

・政府が主導して「風邪気味の症状が出た場合は、4日間自宅で様子を見るように」と呼びかけていた中での「あまりに遅い方針転換」に批判が集まる中、政府専門家会議のメンバー・釜萢敏氏が「4日間様子を見てなんて最初から言ってない」との趣旨の発言を展開(安倍政権特有の)「露骨な責任逃れ」「歴史修正虚偽発言」として、ネット上で怒りの声が殺到している。

軽症者は宿泊療養に、自宅療養中の男性死亡で方針転換…加藤厚労相

加藤厚生労働相は23日、新型コロナウイルス感染症の軽症者らについて、ホテルなど宿泊施設での療養を基本とすることを記者団に明らかにした。これまで軽症者らの療養場所は自宅も併用されていたが、埼玉県で自宅療養中の男性が死亡し、方針転換した。厚労省は同日、都道府県に通知を出した。

加藤氏は方針転換の理由について「急に容体が変化する可能性もあるため、宿泊施設の方が患者さんの安全にもつながる」と語った。

~省略~

東京都の小池百合子知事も23日、読売新聞のインタビューに応じ、都内の軽症者らの療養先を都が借り上げたホテルに一本化する方針を明らかにした。

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2020.4.23.】

緊急事態宣言から2週間、専門家会議が会見(全文2)10のポイントで接触8割減を

~省略~

日本経済新聞:どうもありがとうございます。すいません、もう1点お伺いさせてください。相談、受診の目安の新しいご提案ということでいただいていると思うんですけれども、すいません、今までもかなり重い症状の方は、すぐにという書き方ではなかったんですが、4日というものを書かずに、ご相談くださいという書き方だったと思うんですけども、今までのバージョンとの違いというのは、より高齢者の方たちに向けて強く発信するといいますか、前回、2月のバージョンと比べた違いをもう少し詳しくご解説いただけると幸いです。

釜萢:釜萢です。2月のときに目安が出まして、受診の目安に対しては特にいつもと体調が違うということに対して4日間経過を見てくださいというようなメッセージというふうに取られたんですが、それはそうではなくて、体調が少し悪いからといってすぐ皆さん医療機関を受診されるわけではないので、少しいつもと違うという症状が続いた場合には、もう少なくとも4日も続くというのであれば、普段はあまり受診をされなくても今回に関しては、ぜひ相談をしていただきたい、まず電話で相談をして、そしてその相談の結果、受診が必要になれば医療機関を受診していただきたいという、そういうことでありました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(THE PAGE) 2020.4.23.】

コロナ専門家会議「”4日様子みて”言ってない」と虚偽説明…検査抑制で在宅死亡者増加か

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議委員の釜萢敏氏(日本医師会常任理事)が22日、記者会見で受診の目安のとされてきた「発熱後4日間自宅待機ルール」に関し、「普段あまり受診されていない方でも体調が悪い状態が4日も続くようなら受診してくださいという趣旨だった」などと発言をして波紋が広がっている。

これまで国立感染症研究所や厚生労働省、各自治体の保健所などは一様にこの「4日待機ルール」を適用し検査を行ってきた。インターネット上には今も「発熱したが4日間自宅での経過観察を要請され、検査に至らなかった」という声が溢れている。いったいどうなっているのか。

~省略~

医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は次のように話す。

「これは明確な嘘です。4日間の経過観察は、国立感染症研究所が2月に示した『新型コロナウイルス(Novel Coronavirus:nCoV)に対する積極的疫学調査実施要領(2020年2月6日暫定版)』による規定でした。臨床医の代表として専門家会議に参加している人物の発言として、決してあってはならないことだと思います。

そもそも専門家会議は脇田隆宇感染研所長が座長を務めています。釜萢氏は『専門家会議で議論に参加する以前に感染研で規定がつくられていた』と弁明されるかもしれませんが、この間、専門家会議内で修正する機会はいくらでもあったはずです。志村けんさんや岡江久美子さんが自宅待機中に亡くなられたことで、責任が及ぶのを避けようとしたのではないでしょうか」

~省略~

【BusinessJournal 2020.4.24.】

「アベ友専門家会議」の当然の帰結!非科学的な「棄民ガイドライン」で大量の国民を殺した末に、「4日間様子を見てなんて言ってない」と安倍そっくりの嘘発言&責任放棄!

出典:Twitter(@oceanchildhigh)

出典:Twitter(@yutaka20070801)

最初の時点から私たちが抱いていた、「心配していた通りの展開」になってきたわねっ!!
今頃になってから「4日間ルール」を撤回しつつ、軽症の人たちを全て宿泊施設に入れる対応に変更し出したのもあまりにも遅すぎだけど、しまいには、政府専門家会議の連中が「4日間様子を見てなんて最初から言ってない」みたいなことを言い出す始末だわっ!
大ウソつき集団の安倍総理の号令で集められた専門家会議なんて、端っからこれっぽっちも信用してなかったけど、ここまで予想通りの醜さを全開にさせてくるなんて…どこまで腐りきった集団なのよ!?

当サイトでも、2月の中頃に発表された政府専門家会議による「4日間ルール」について、当初の時点で痛烈に批判しては、「『今こそが、爆発的感染を防ぐかどうかの瀬戸際』と言っておきながら、相変わらずこんなユルユル対応をしていては、感染スピードを出来るだけ遅くすることなんて不可能」と強い警告を発したけど、何から何まで当時に懸念した通りの事態になっている。

これもいつも言っていることだけど、まさしく「類は友を呼ぶ」であり、隠蔽や捏造や改ざんを常習的にやっている大ウソつきの安倍政権の下で集められる専門家会議など、まともな組織であるわけがないってことだ。
安倍総理らと全く同じメンタルを持つ、自らの保身や権力欲などにまみれた、「科学的な対応」を行なう上で重大な妨げとなる「ウソや忖度やごまかし」などが蔓延している集団であり、今すぐに「専門家」の肩書を降ろすべきような連中だ。

これも当初からよく言っていたことだけど、何なら何まで福島原発事故の時とそっくりの展開になっているし、相変わらずこの国は全く学ばないし成長しないし、「本来責任を取るべき人間が誰も一切の責任を取らずに、下層の庶民ばかりが重大な損害と犠牲に見舞われる」構図がまたしても強烈に展開されているよ。

要は、専門家会議の連中も、自分たちの間違ってた指針のせいで、多くの国民の命が奪われてしまったことをしっかり認識している上で、その責任をどうにか取らずに済むように、「ごまかし&なすりつけモード」に入ってきたってことね!
これで大多数の日本国民も、インチキ専門家会議の正体がよく分かったでしょうし、こんな腐りきった”犯罪集団”が日本の政治を乗っ取っている限り、どんどん悲惨な事態に発展していくのは避けられなさそうだわ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事