【名義貸し?】加計学園獣医学部に就任予定だった教員(帯広畜産大教授)が辞退の意向!本人への最終確認を行なわずに登録した疑惑も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年11月14日、2018年4月に強行的に開学することが決まった加計学園獣医学部において、就任予定だった帯広畜産大の教授が辞退の意向を示していることが分かった。

・教授によると、学園側から就任を打診され、求めるままに書類を提出。体力的な問題からも「その後に断るつもりで考えていた」といい、学園側から就任する意向についての最終確認は受けていなかったという。

加計新学部教員に就任予定 帯畜大教授、辞退の意向

学校法人「加計(かけ)学園」が獣医学部新設に当たり、文部科学省の大学設置・学校法人審議会に提出した申請書の中で教員として就任予定とされた帯広畜産大の教授が14日、北海道新聞の取材に就任を断る意向を示した。設置審は審査過程で教員不足などを指摘し、学園側は最終的に75人の専任教員を配置する計画を示していた。獣医学部新設は認可されたが、教員の就任辞退が広がれば、教育課程の履行に疑問符が付くことになる。

申請書によると、帯畜大の60代の教授は2020年度から岡山理科大獣医学部の教授に就任し、動物疾病学や臨床演習を担当する予定だった。この教授によると、学園側から就任を打診され、求められて書類を提出した。教授は「体力的にもきついと思い、その後、断るつもりで考えていた」と話した。意向の最終確認は受けていないという。

【北海道新聞 2017.11.15.】

出典:学校法人加計学園

 

ついに教員も加計学園から逃げ出しはじめる!実際に指導を行なわずに名前だけ登録の「名義貸し状態」が含まれている疑いも

ちょっとちょっとぉ~っ!
この記事によると、言われるがままに書類を提出させられて、本人への最終確認も無しに勝手に教員として登録させられたみたいなニュアンスで書かれているけど…これってかなりの大問題なんじゃないかしら!?

当初はカリキュラムや学生数に対して教員が少なすぎると審議会からクレームがついて、慌てて加計学園側が教員を増員させた経緯があるけど、こうした教員の中に、実際には学園でほとんど指導を行なわないものの、とりあえず認可だけを得るためだけに名前だけ登録するように頼み込んだ、いわば「名義貸し」状態の教員も含まれているのではないだろうか?

少なからず、そういう疑いを感じざるを得ないようなニュースだし、こりゃ、もし教員が今後次々逃げ出す事態になっていったら、学生だけでなく教員までもを韓国で大量に集めてくるしかなくなっちゃうかもね

この加計学園っていうのは一体どこまでメチャクチャな学園なのよぉ!!
これに加えて、建築費の大量水増し疑惑までもが加わったら、不正犯罪疑惑の総合商社状態だわ!

今度の国会では、(希望の党も安倍政権に近い小池勢力がほとんどいなくなった中)維新以外の各野党同士でタッグを組んで、加計疑獄の追及に専念できる環境が整いつつある
例の建築費水増しの「補助金詐欺疑惑」についても追及の準備ができつつあるとの情報も出ているので、今国会の動きを興味深く見ていくこととしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket