今村復興相が福島原発事故の国の責任を追及する記者に逆ギレ!「自主避難者は自己責任」「無礼だ撤回しろ!」「出てけ!二度と来るな!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月4日、3月一杯で福島原発事故の自主避難者に対する住宅支援を打ち切った安倍政権を追及する記者に対し、今村復興大臣が激しく逆ギレする一幕があり、ネット上で批判の声が広がっている。

・国の責任を求めて追及し続ける記者に対し、今村大臣は懸命に煙に巻こうとしていたものの、最後にブチ切れ「自主避難者は自己責任。裁判でも何でもやればいい。」と突き放した今村氏に「責任を持って答えてください」と食い下がる記者。最後には「無礼だ!撤回しろ!」「出て行け!二度と来るな!」と記者を怒鳴りつけ、部屋を出て行く今村大臣の姿が捉えられた映像が拡散されている。

スポンサーリンク

自主避難は「自己責任」~復興大臣明言

今村大臣は、自主避難者が先日29日に提出した署名の存在について、知らないと回答。国は、帰還についての条件づくり、環境づくりをしてきたと述べ、住宅支援については、福島県の状況を理解していない国の役人が対応することはできないとの考え方を示した。

実際に帰れない人がいることについては、「本人の責任でしょ。本人の判断だ」と明言。線引きをして、ルールにのっとってきたと語気を強め、「裁判でも何でもやればいいじゃないか。」と声を荒げた。記者が「責任をもって回答してください」と追及すると、大臣は「無礼だ。撤回しろ」と語気を強め、最後は「二度と来るな」「うるさい」と怒鳴りながら、会見室を退室した。

【ourplanet-tv 2017.4.4.】

↓今村大臣の辞任級の大問題発言。4分くらいから注目。「避難者を困らせているのはあなたです。路頭に迷わせないでください。」「うるさい!」

「出ていきなさい!うるさい」今村復興相が記者に激昂 自主避難者への支援めぐり

この問題をめぐって「国は責任を取らないのか?」などと質問した記者に対して、今村氏は「出ていきなさい。二度と来ないでください、あなたは。うるさい」などと感情的になる場面があった。

これについて菅官房長官は午後の定例記者会見で、今村氏本人から「感情的になって一部冷静なやり取りができなかった」と報告を受けたことを明らかにし、「私はそばにいたわけではないし、どんなやりとりがあったのかはわからない」と述べた。

その上で、「私からは“適切に対応してほしい”と申し上げた。いずれにせよ、今村氏が適切に対応されるだろう」とコメントした。

【ハザードラボ 2017.4.4.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ふるさとを捨てるのは簡単」の今村復興相が、記者からの追及に本性を完全露呈!「避難者は自己責任だ、裁判でも何でもやればいい」「うるさい!」

出典:YouTube

この前にも大問題発言をした今村復興大臣がついに、空前絶後のとんでもない発言をしたみたいね!

やっぱり、これこそが今の安倍政権の連中の「本音」だってことね!
国民全員を家畜同然にしか思っていないのが完全に丸分かりだわっ!

さすがの私でも、これはさすがに激オコもんですよぉーっ!!

このありえないくらいの傲慢さ、辞任させないと絶対にだめですぅ!!

ボクも、この前の日曜討論での「ふるさとを捨てるのは簡単だが、そうじゃなくて戻って頑張っていく気持ちを持って欲しい」なんていう、まるで自主避難者を非国民扱いにしているような傲慢発言を聞いて、その性悪さから「辞任級の大問題発言」と評したけど…いよいよその醜い本性を完全に露呈したね。

この記者が追及している内容はもっともだし、傲慢の極みにある安倍政権に対して被災者や国民側の目線を持ちながら厳しく追及している意味で、今の時代に稀有なまでのジャーナリズム精神を持っている記者のように感じたよ。

だからこそ、下僕みたいな記者ばかりの安倍政権にとっては非常に面白くなかったんだろうし、こうした厳しい追及に対して、今村大臣も全く免疫を持ち合わせていなかった時点で、今の日本メディア界がいかに萎縮して、「強いものにひたすら媚びる」腐った集団に落ちぶれているのかもよく分かるね。

とにかく、安倍政権の根底にある選民思想や優生学思想がよく表れた一件だし、国民を家畜(ゴイム)にしか思っていないその本性がとてもよく出ていると思うよ。

おまけに、これにヘラヘラ笑っている菅長官もかなり酷いし、国家に忠誠を誓わせる内容を含んだ教育勅語の容認や、森友学園での開き直りの対応など、どんどん国民主権の社会を奪っては、優生思想に基づく独裁世界に突き進んでいる動きが見られるので、さすがにこの辺で国民がお灸を据えておかないと、いよいよ取り返しのつかないことになってしまうかもしれんぞ。

昔の日本だったら、こんな発言をしていたら即辞任でしたよねぇ…。
すでに今の日本が、かなり異常な状態になってしまっているのを改めて感じますですぅ。

みはるの言う通りよね。
やっぱり、国民が政治に対する関心を忘れてしまって、安倍政権を野放しにしちゃってたから、ここまで酷い状況になっちゃったんだわ。

野党がだらしないとかそういうの以前に、「ダメなものはダメ」って厳しく咎めないと、どんどんと政治は腐敗する一方だし、やがてはこうした「悪循環」によって国民自身が自分で自分の首を絞めるような「取り返しのつかない事態」になっていくのは自然な流れだ。

自らが地獄に導かれてしまうのを食い止めるためにも、国民ももう少しクレバーな舵取りをやっていかないと、冗談抜きで大変なことになってしまうと思うよ。

とにかく、少なくとも今村大臣や稲田大臣に対しては、国民が辞任を徹底的に強く求めていく必要があるんじゃないかな。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket