自由党・山本太郎議員「伊藤詩織さんの件は、モリカケと並ぶかそれ以上の案件。かなり酷い話。野党で足並み揃えてやっていく必要がある」

Pocket

どんなにゅーす?

自由党の山本太郎議員が、2017年11月14日、党の定例記者会見においてツイキャスからの一般人からの質問に答える際に、伊藤詩織さんがジャーナリストの山口敬之氏から受けたレイプ&逮捕揉み消し事件について言及した。

・山本議員は、「この件は本当、モリカケの問題に並ぶというか、超える位の案件だと思います。」と語り、野党が結束して追及する必要があると強調。その上で「もし追及をしていくことができれば、その反響というのはかなり大きくなると思います。やっていく必要があると思います。」と話し、国民に問題提起するべき重大な事件であることを強調した。

↓山本太郎議員の発言は37分0秒くらい~。

出典:YouTube

 

山本太郎議員が、(野党も怖じ気づいて追及を避けている)山口敬之氏レイプ&逮捕揉み消し事件を国会で追及する必要があると明言!

さすが山本太郎さんねっ!
こういう風に、はっきりと公の場で追及することを明言してくれたことは、とっても心強いわ!

どうやら、野党側も色々な事情があって(警察組織による”報復”を恐れている他、当時の民主党時代より中村格氏は大きく党に貢献してきた経緯もあるようで)、どうも中村氏を追及しづらい状況なのは確かなようだ。

旧民主党勢力も及び腰の中で、これを大きく追及することが出来る議員こそ、山本太郎議員を置いて他にいないだろう。

当サイトでも、この詩織さん事件は何度となく詳しく取り上げてきたけど、もしこの件を本格的に追及する気概のある野党議員がいれば、超党派でも何でもいいので、プロジェクトチームを結成して本格的にやって欲しい思いだし、こうした口火を切っていくためにも山本太郎議員には是非とも頑張って欲しいね!

野党議員側もこれをなかなか追及できないって時点で、この問題の相当な根深さや闇の深さを感じずにはいられないわ…。
しがらみがなくて自由に活動できている山本太郎さんには、この件をまずは国会で取り上げて、事の重大さを一人でも多くの人に知らしめていくことで、どうにかして野党全体の追及の流れを作り出していって欲しい思いだわっ。

とにかく、本来であれば重い刑事罰を受けるべき人物が、巨大権力(警察・政権与党・大手メディア)に守られながら、のうのうと社会に放たれているだけでなく、恵まれた環境下で活動を再開しようとしているのだから、このままでは再犯の恐れもある上に、山口氏と同じような手口で女性を強姦する権力に近しい関係者が出現してくるとも限らない

これ以上、詩織さんのような陰惨で卑劣な性暴力を受ける被害者を出さないためにも、今後も当サイトでは徹底してこの事件を問題視し、紹介し続けていこうと思っているよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket